最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年07月11日

アルミのX-5でカップガンを・・・

市 (2019年07月11日 22:21) │Comments(9)てっぽビアンキカップ
X-5→1187g
タクティコォ935g

ええっーーー!。

重さ違うの?。
タクティコォはアルミフレームとな。
知らなかった。
ん〜、アルミは素晴らしい!。
で、アルミ屋の私の小ネタ。
なぜ色々な部品をスチールからアルミに材料変更するのか?。 一般的な答えは「軽量化」。 もう1つ重要な面が「剛性の向上」。 なぜ剛性の向上?。 スチールより柔らかいアルミなのに?。 アルミの重量はスチールの約1/3。 つーことは、同じ重量なら3倍「ゴツく」作れるってこと。板厚も上げれるし、断面積も増やせる。結果、剛性の高い部品が作れる。 1番身近なのがクルマの「アルミ」ホイール。 アレ、軽量化よりも剛性確保なんです。 実際、鉄ホイールより重いの有るし。

ハッキリ言えること。 どちらもーーー!。
両方飼って楽しく暮らす!。
あーあ。 やっぱりな。 そーかな〜?って思ったんだ、イチローさんのことだから。 あーあ。 やっぱりな。 でも。 SAOまでプラスとは思わなんだ!。 どこまで強よ・・・はぁ。 ターゲットを狙うイチローさんのこの目!。 この顔つき!。 こんな「翁」になりたいもんだ。
MIZ

ほほほほーー(^O^)
アルミはツオイとな?・・・

するとナニかい?

これの復活をタクティコォベイスでやってのけるコンセプトもアリとな???

by またなにか企ンデルタール人、
またはアルミニア人
  


2019年07月11日

X-5の撃ち比べ 其の参

市 (2019年07月11日 13:14) │Comments(10)てっぽSTEEL CHALLENGE






今回は右側のSAOも混ぜて撃ちくらべました。


SAOはX-5を小柄にしたヴァージョンで、より軽量で携帯するにもストレスが少ないのです。

で、SAOを撃ってみるとトゥリガーの重いことったらもう耐え難いほど(^_^;) これしかないというのならウンと練習して上手くなれますけど、X-5のマイルドなトゥリガーと一緒に撃つと調子くるっちゃいます。銃が軽いだけに反動も大きく連射が遅くなってしまいます。スティールの練習Gunとしてはすごく良いと感じました。

さて、X-5と黒騎士との戦いですが、18ydに立てた10インチのターゲットに5発を連続して撃ち込むという実験をしたところ、やはり重いX-5のほうが反動が小さい分だけ速く撃てることが解りました。

X-5とタクティコォは、見かけは同じようですが、持ってみるとぜんぜん違うのです。だってX-5はスティールフレイムでタクティコォはアルミですからね。

X-5→1187g
タクティコォ→935g

これに17発の弾が加わるのですからX-5は鉄アレイのように重くなります。重い銃は反動が少ないので撃ちやすいわけです。

・・・?・・なに?

ハッキリと言えること?

あーーー(^O^)

それはね〜

X-5とタクティコォのどちらかを選ぶかということで悩むとしたらですね、それはバカゲていますよ。

ハッキリ言えることはですね、




両方飼って皆で楽しく暮らすこと!!!


それにSAOの二挺も加えれば、人生はサクセス傾向にあると言えるのではないでしょか(^O^)

イチローのバッキャロー\\\٩(๑`^´๑)۶////

はいはい♪ (^O^)/



by かっちょえええ〜男
  


Posted by 市 at 13:14Comments(10)てっぽSTEEL CHALLENGE