最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年05月31日

新しいムーヴァー訓練法

市 (2019年05月31日 22:27) │Comments(7)ビアンキカップ


わーっ!!
ニョッキーによる50yd5発です
あたるわぁ♪

土の上に据えるとヒズメのままで撃てます、けど、連射となればちょいと工夫が必要な気がします。

うむうむ、この件はゆっくりやりまひょ。




今年のビアンキカップで感じたことは「練習が足りない」ということでした。それと「練習の質に問題あり」ということ。

パワーさんがこう言いましたよ。
あのなイーチ、射撃っちゅうもんはトシをとるほどヘタになるもんじゃ、だからトシをとるほどに練習を増やさないといかんのだぞ」

いやはや、まったく同感ですよ。

そこで考えたことですけどね、

これは今年の本戦ムーヴァー10ydの結果ですが、なんとか失点は免れています、が、これでは15yd以降がうまく撃てるハズもないのです。

なのでフルコースを撃つのはやめて、10ydで立ち止まることにしたのです。

いくらフルコースをやっても同じ失敗を繰り返すだけで、技術が身につかないと感じたのです。

なので10ydで上手くなるまで動かないという決心をしました。で、上のフォトはニョッキーによる10yd48発の結果です。これではあかんのや。


ナウリンによる結果。
左下に振る悪いクセ!!


T-16による結果。
まだ全然あかんわ。


ナウリン、少しだけよくなった。
でも先は遠い。


T-16の2回目。
ちょっと光明が見えましたね。

48発x5回
これだけの弾数を連続して10ydだけに費やすなんて初めてかも。そして感じたことは「なんで今までやらなかったのか、イチのバカヤロー!!!
マヌケー!!
トンマー!!

しかし、これを続けるには弾代が多摩大に入るほどカネがかかる(⌒-⌒; )

しかし続けないと上達はしない・・・

悩みますよぉ(^_^;)

でね、
イチは何をやったかという答えですが、
それはコレっ!!

スピードガン「マック号」にブラゾスバレルを導入しテストすることでした。だって、この日曜日はスティルチャレンジの試合なんだもん。


マック堺が賞品で獲得し、リタイヤするときに進呈してくれたブライリーカスタムです。かなり改良しましたよ。

そしてこれも♪



メタリックサイトも撃ちます。

毒を食らわば鉄までも(^O^)
ぐわんばるのだ!!!

この二挺、
すごく好いです♪



こうしてマリポウザの1日は暮れました・・・

by 元気老人市兵衞
  


Posted by 市 at 22:27Comments(7)ビアンキカップ

2019年05月31日

ヒズメを付けた

市 (2019年05月31日 14:07) │Comments(6)てっぽビアンキカップ


コンペ付け直したでぇ



あぶったらチタン色でた
ほんもののチタンやったで♪



高めのヒズメつけたわ


下はこうなっとるねん

さあ、このあとでイチさんはなにしやはるんか当ててみいな

by 奈曽那象屋

  


2019年05月31日

グリップを考察する

市 (2019年05月31日 00:00) │Comments(3)ビアンキカップ
プローンの対策…ですか。 ガンの規定を知らないので…合法か違法なのかを考えないならば… グリップパネルの下に薄い鉄板でボブチャウベルトクリップ的な物でマガズィンリローディングの邪魔にならないようマグリップと水平に逆L字で逃すように下へ伸ばし地面への支えとする… メインスプリングハウジング下側2、3㎝位を手首側・後ろに出してマグチェンジに支障が無いようにし、そこから下方に数センチの長さの支柱を出す…とか?規定違反かな?
ヨッシ


グリップの規定としては、めっちゃ大きいとか長すぎるとかはいけない・・みたいに言われていますが寸法や形についての明確な基準はないのですよん。地面に深い穴あけてそこにグリップの先を突っ込むようなのもダメだとか聞きました。それとグリップアングルを可変できるのもアカンゆうてましたねん。


本戦のプラクティコォレンジの地面は水平ではなく、中央付近がゆるやかに沈んでいるように見えます。小砂利も深い所と浅い所があるんです。そこでまずはグリップアングルがどの距離にでも合わせやすいような角度に作ってみます。それがこの角度というわけです。

それと重要なのはグリップの高さです。
最近は高いめのを使う人が多いのですが、それは高いほどサイティングがしやすいからなんです。高くても低くても、それに見合った握り方のテクニックを習得する必要があります。

ヨッシ流のグリップも考えてみますよ♪

by 雑用多く忙しいヲトコ

  


Posted by 市 at 00:00Comments(3)ビアンキカップ