最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年04月09日

子育て現役より

市 (2019年04月09日 23:04) │Comments(8)語りのプラザ
娘息子関係ない。オイラ上二人の娘と会話無い、オイラが多分悪い。オイラ20代で親父になったが、50代以降で親父になった方が、子供達怒られる事少なかっただろうね。現時点での子育て後悔事案。現役子育て親父短気起こすなよ!娘息子関係無いってカいたが2番目の娘は優しい。今日もランニングと杖術のヲトコでした!
佐伯


一概には言えないけど、だいたいに男の子より娘のほうが育てるのは難しいと想うよ。女の子は理論的というよりも感性のカタマリみたいだという気がする。とくに感情的になって怒るのはまずい。親は「怒る」と「叱る」を明瞭に区別して、叱りながら育てるという気持ちを持たないといけないと想う。怒るのは禁。叱咤激励なら良い。理性をもって、感情をコロシ、親の言うことを聞かないと将来にどうなるかを解らせなければならない。そして、常に知性をもって接っさないと内心でバカにされ、やがて父とは口もきかなくなる場合が多いと想う。

20代で父親になると、これは困難が伴うね。親たちがまだ少年だもんね。自分たちの価値観も人生哲学も人格形成もこれから構築するという年代だものね。 まあ、しかたがないよ。でもね「親はなくても子は育つ」ものよ。自身の中にある自浄作用や向上心は自動的に発達するものだ。ただ、なかには2チャンネラのようにヒネクレてベトベトした嫉妬人間になったりもするがDNAの質さえ良ければだいたいに向上するものさ。それと、親を嫌いながら育つと「ああはなりたくない」という考えがしみつくので、これもなかなかの効果があるんだよ。

でも、心配せんでいいよ。
娘たちが結婚し自分で子育てを始めたら、親がどんなに苦労したかを知り、どんなに愛してくれたかも知ることになる。そうなったら親の立場を理解でき、自分が身勝手だったことを反省でき、自然に親への感謝の念が生まれてくるんだ。ダイジョブよん♪

まっすぐに見てやること。

向かないことを押し付けないこと。

同じことでも話すタイミングによって効果はまったく違うということを知ること。

ジュンは父と同じで算数が不得手。
だからこう言ったよ。
「足し算引き算掛け算割り算までしっかりやったら、その先はテキトーでいいよ。アーティストになるのなら必要のない学問だからね。大学に行って何かを研究したくなったら、その時点で初めから学習すればいいんだよ・・・」

野球は、本人の希望で始めたが、去年の試合でデッドボウルを幾度か味わい、ついには頭にも当たった。痛みに耐えかねて泣いていた。

「どうする?・・・続けたい・・・」

「・・・・・・・・・」

「これは男の子のスポーツだから辞めてもぜんぜんいいさ、今までの経験だけで成長したよ」

ジュンは辞める決心をしたよ。

「何をやらせてもすぐに飽きる」
この言葉をワシはけして使わないようにしている。なんでもカジラせてみて、興味を失ったら辞めていいと想っている。やってみて飽きたら辞める。この繰り返しは多いほどイイと想う。三日坊主賛成。ここから世界と未来の広さを知り、自分の未熟さまで認識できるからね。

でもね、ワシはけっこう厳しいんだよ。
子供はたるむからね。
やってはいけないことをすると烈火のごとく不快感を現わす・・ような演技をするんだ。ものすごく悲しくて落ち込んだ演技も上手いんだよ。
力を与えたり、叱咤したり、慰めたりとたいへんなんだわ。

60歳を越えてから授かった子供達。
特殊な例だね。

じっと目を見つめて

「I love you!!」

と、真摯に囁くことが多い。

すると子供達も同じ言葉を返してくれる。
これが続く限り信頼は失われない。

自分の経験から得た知識を総動員しながら、ゆったりとした人間教育を楽しんでいる。


腰の痛みのつれづれに・・・

明日はコーティゾンだよ♪

by 現役市老  


Posted by 市 at 23:04Comments(8)語りのプラザ

2019年04月09日

5ヶ月ぶりのスティール

市 (2019年04月09日 04:34) │Comments(4)射撃試合

久しぶりのマリポサ射場です。
12月から3月までの試合は
すべて雨でキャンセルだったのです。
キャリフォニアには嬉しい天候異変
なのですがね。


互いの健康を称えあって楽しい試合進行です。こういう集いがあることの喜びを今更のように感じてしまいます。
話題はもっぱらマガジン事件。
大慌てで買ったグロックの33連マグを取り出し、嬉しげにタマごめしている大男が印象的(笑



市ハンガーを使いたいがためにAAホルスを購入したエディーさんはドローがかなりキレイです。自分のホルスアングルのスィートスポットを見つけたそうですよ♪ かなり成績も上がり、次の目標はイチローをやっつけること、その日が来たら心から御目出度うと言うつもりです。

さて、イチはやはりF-19でトライ、最初のスピードオブションを25発で仕留めました!! そう全弾命中です♪ でもその後のステイジではスピードを上げすぎてミスがけっこうありました。成績は135秒くらい。F-16の重量は弾を含めると2,060グラムです。気張って抜いても初弾はスピードガンに0.2秒は遅れます。これだけでも合計すると6.2秒という差が出てしまうんです。F-19は、筋肉のあるミッキーさん用に重くできているのです。できたら1,500グラムくらいだといいのですがね〜・・・

ともあれ、ジャムもなく8ステイジを撃てました。そして体力も5時間に及ぶ射撃に耐えることができて自信につながります。でも帰宅してバタンと眠り、夕方おきてケンシロウのピッチングに付き合いましたよ。

by お歳の市郎さん

  


Posted by 市 at 04:34Comments(4)射撃試合