最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年03月31日

マッチ弾を作る

市 (2019年03月31日 23:48) │Comments(4)てっぽ
おっはばんわぁ(^O^)/

温泉に行ってました。

玉造温泉デス(^o^) USO


イッショケンメに試合用の弾を
作っていました。

弾の精度を決定するのは、なんといってもブレットの質です。ヤッキョウや火薬のちがいは精度にはそれほど影響はありません。そして迷ったすえに、やはりXTPというブレットを使うことにしました。100発入りのXTPは、この箱に入っています。すごく立派な箱です。でも、これは過剰包装なので好感はもてません。まるで、彼女にプロポーズする時に16,000,000円の指輪を入れるようなディザインなんです。こんな箱を10個も捨てる身にもなってほしいもんだわ。


この輝く銅上着(カパージャケテッドの直訳)の美しさよ!!


ケイスはスターラインの38スーパーコンプ。高級品です。トモが在庫していたのでXTPと交換しました。


スピードを計ります。
これが最低速。
1050ftを超えればOKなんです。


これは最高速度。
この落差ならオッケイよ♪

でも、クロノは幾度もやって確認する必要があります。1度だけで合格だと決めてはなりません。余裕を考えて作ったつもりが、ミズーリのクロノで測られたら弾速不足で失格になったことがあるんですよね。


ただクロノで弾速を測るためだけに高価な弾を消費するのはシャクなので、50ydの練習がてら測ります。これなら納得のいくテストとゆーワケね♪

だが、
そこに伏兵あらわる!!

右のXTPに対して左のZEROブレットです。慎重に撃ち比べてみますと・・・



アイヤイヤイヤイ(◎-◎;)
同等じゃないのよっ!!!

昔は、ゼロが安くて良いブレットだったのでミッキーさんもワシも使っていたのですが、その後に値上げしたのでモンゴルに乗り換えしました。でも最近また安くなったとタクミが知らせてくれたので、タメシに4千買ったのです。なんとモンゴルより2ドル安かった!! そしてディザインも新しくなり、いっそう精度が増したようです。
ちなみにXTPはZEROの3倍ちかい値段。箱代で暴利をムサボラレテいるのかも(^0^;)

「解決ゼロ」の登場ですぅヽ(^0^)ノ

なのでゼロブレットでもマッチ弾を作っておきました。使わなかった場合はブラックウィドウで護身する時に使えるので♪

市(^-^)/  


Posted by 市 at 23:48Comments(4)てっぽ