最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年12月22日

王将社長を撃った銃は・・

市 (2013年12月22日 16:31) │Comments(15)てっぽ


王将の社長さんを撃ったのは25口径の
自動式だったいうニュースを見ました・・

そこで、しばらくぶりにコルトポケット
を出して眺めています。

25口径弾は22LRよりも威力がなくて
護身用にもならないと想われている
ようなタマで、拳銃も手のひらに
すっぽりと入るサイズで・・

で、これくらい小さいと的に当てるのが
難しいわけで、暗がりで4発撃って
すべて命中させられる距離といえば
せいぜい2mくらいまで、
じっさいは50cm以内で撃ったのでは
ないかという気がするのですよね。

美しくて、とても可愛い拳銃の子なのに
凶暴な奴が使うと「凶器」となるわけで
悲しいことです。


  


Posted by 市 at 16:31Comments(15)てっぽ

2013年12月22日

射場を造る

市 (2013年12月22日 15:50) │Comments(0)訓練


NRAインストラクターのニックさんとこ
にはこのごろCCWの生徒がよく来て忙しく
なっているのですよね。





そこで射場にブルドーザーを入れて
このとおり立派な50m射場を造ったの
です。
ワシもなんやかやと手伝っています。
近いうちにムーヴァーも導入しよう
なんて言ってるのですよ〜(◎_◎;)
市  


Posted by 市 at 15:50Comments(0)訓練

2013年12月22日

投げ包丁

市 (2013年12月22日 13:53) │Comments(2)語りのプラザ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131222-OYT1T00305.htm?from=main9

包丁を投げつけて夫を刺殺したとして、大阪府警浪速署は22日、大阪市平野区喜連西、アルバイト門谷和美容疑者(40)を殺人容疑で緊急逮捕した。
門谷容疑者は「包丁は投げたが殺すつもりはなかった。脅すつもりだった」と殺意を否認している。
発表によると、門谷容疑者は22日午前1時10分頃、アルバイト先の同市浪速区の居酒屋で、友人男性と来店した夫の利幸さん(45)と口論になり、店外に出た利幸さんを追いかけて背中に店の包丁を投げて刺し殺した疑い。包丁は背中の左側に刺さり、利幸さんは同市内の病院に運ばれたが、約30分後に死亡が確認された。
(2013年12月22日12時28分 読売新聞)

女子高生が仲間を刃物で刺したり
社長が拳銃で殺されたり・・
殺伐としたニュースがある中で
包丁を投げて、それが刺さり、しかも死亡
するという事件 (•̥̀  ̫ •̥́)

信じがたい偶然の命中だと想うのですが、
両方に同情してしまいます・・・

地球の上には、その磁力に吸い付けられた
砂鉄のように多数の人間が生息しており、
その数だけの不幸があるような気が
するのですよね・・

このニュースを読んだために
ちょっと仕事の手が止まっています。






  


Posted by 市 at 13:53Comments(2)語りのプラザ

2013年12月22日

サラリーマン公務員

市 (2013年12月22日 12:18) │Comments(4)語りのプラザ
Ichiroさん皆様 お久しぶりです。m(_ _)m 先ずIchiroさん、先日は有難う御座いました。好機と捉えたいと思います。 さて、『我が社の現状』ですがIchiroさんの仰る通りです。 正直申しますと、『その道のプロ』がいないんです。幹部だろうが陸曹だろうが…。パチンコ必勝ガイドは学ぶのに現代の戦い方は学ばない。 『部隊長や施設、装備品が変わる時は指揮が上がる。』 と言われますが、今、指揮を上げるには減らされた給料、ボーナスが元通りにならないとダメでしょう。 結局は装備品、訓練内容でなく『金』にしか興味ない『サラリーマン公務員化』してるんです。 また、しょっちゅう『米軍と自衛隊を比較』されてますが、組織の性質が違うので比較すること自体がナンセンスかと……。 自衛隊が海外で活動し、他国の評価が高い理由はただ単に、『日本国内に災害が多いから復興支援任務に向いている。』だけです。 米軍が強い理由は、『物量と身体が覚えるまで訓練する。』からです。 ただでさえ教育水準の高い日本、自衛隊だってやれば身に付くんです。 がしかし、そのテクニックを使うであろう事態をどの程度考えているのか?身に付けなかった時のリスク(代償)はどの程度なのか?その責任は?といったことを自衛隊全体が考え無ければなりません。
Guchitan

『サラリーマン公務員化』←これは
言われて久しい言葉ですよね(・・;)

自衛隊は災害では本当によく活躍して
いますが、本来は「銃を持って敵と戦う」
という組織ですから、それなりの
マインドセットを持った集団でないと
イケマセンからね〜

ここでアメリカの兵隊はたいしたこと
ないだとか、自衛隊も悪くないだとか
言ってますが、
そういう見方ではだめですよ。

軍隊のことを考えるなら
「アメリカは戦争が上手くて強い」
「日本は戦争などとても出来ない」
「中国は米国がジャマさえしなければ
台湾や日本を獲得する気持と実力がある」
と、こういったことをよく考えた上で
「ではどうすればいいか?」と思考した
いわけで・・・

そんな大切なときなのに
約5350丁の機関銃を不正納入し
抜き取り検査の試験成績書にウソを書き込む
手口で、性能が低い製品を納めていたケース
があったというのはワシとしてはこういう
のは国賊のすることだと想うわけです。

いつも言いますが。ワシは自衛隊の
現場で頑張る隊員たちの苦境を説明したい
わけなのですが、わからん人が多くてね〜
(;゜▽゜)(^_^;(^_^;ヽ(;;゜д゜)ノ
市  


Posted by 市 at 12:18Comments(4)語りのプラザ