最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年11月16日

対ナイフ訓練

市 (2013年11月16日 03:53) │Comments(6)訓練


お久しぶりです。 最近のナイフ事情はどのような感じですか~?? ナイフの記事が少なくなってきたので気になって質問して見ました。
錬金術師

なんだか、ちょうど良いタイミングの質問ではありませんか・・
じつは、優れたガンファイターになるためには何をどう学ぶべきかという考えから発して「対素手」と「対ナイフ」を学ぶことは必須だとワシは想い、射撃を学びながら並行してウエポンテイクアウエイ(武器を奪う技術)とウエポンリテンション(銃を奪われない技術)を習わないとハンパなガン野郎になっちまうんだよね〜・・なんてそういうハナシを射撃クラスで逢ったある知らない人に話したところ、彼は急に熱心になって「ウチに来て教えてほしい」といわれ、あなたどなた様ですか、と聞くと人質救出部隊のリーダーで訓練を仕切っている人で・・
ワァーオ!!(^。^)で、ワシの射撃訓練をちょっと見たいというので臨時クラスを開いて彼らにやらせたところ、こんなのはどこの訓練所もやってなかった、こういうのこそ私たちの求めていたものです・・なんちゃって・・で、彼は動画を撮って帰り、管理官に見せたところ、こいつは誰だ、ウチに呼べ、となって、でも身元調査に時間がかかるということでしたので、ワシはCCWを持ってるよん、というと、それってDOJとFBIとNSAのコンピュータがOKを出したものなので信用度は抜群で、すぐに訓練所への出入り許可が下りて・・そんでもって教習料はいくらかと聞くので、無料だよ、、でも雑誌の取材させてくれんかな、と軽く聞いたのですよ、だってこれは特ダネだし密着撮影ができたらイイ稼ぎになっちゃいますからね〜(#^.^#)・・したら、これまでは新聞に浅い取材を一度だけ許しただけでヒミツを守ってきたのだから難しい・・なんてゆってましたが、やがてその部隊のコマンダーの知り合いが、イーチならどこそこの訓練所で一緒にやったことがあるんだよね〜なんて言い出して、このさいタクティックの雑誌に載るってのも特に内密な部分を出さなければいいんじゃないの、、とそんなふうに前向きに進んで、今回の訓練の午後はすべて任すからやってくれと。。

というわけで教壇に立った市は、
“いいかみんな、これはナイフ訓練じゃない
んだぞ、ガンファイターになる訓練なんだ。
ナイフを学ぶと、その長所と短所が解る。
それを知る事でナイフにヤラレルことを
防げるんだよ・・”

なんちゃってエラソーに言ってね〜◠‿◠ϡ
したら皆の目がランランと輝きましたね〜
(⌒▽⌒)
でもって、ワシもこれまでの訓練方法を練り直し、より効果のあがる方法を試すことができてよかったのですよん。





で、ですね・・
射撃訓練ではなぜか、あんま笑いは
出ないのですが、ナイフ訓練は楽しいのか
なんなのか、みんな少年のように喜びながら
笑いの渦の中で訓練が進むのですよね〜

とくにワシの訓練は講義や理論は極めて少なく、チャンバラをしながらステップバイステップで技術を上げていくというものなので、どこでも人気があるのですよん(。◠‿◠。)

というわけで、ワシは相変わらずナイフを熱くやっています。ただ、刺殺技術のハッピョは控えているのです。YouTubeなんかにあげたらきっと2ちゃんねらーが無実の人を刺す事になると想いますしね〜。ただ対ナイフ訓練だけは日本でもやりたいのですがね。なぜって、善良な人たちには2ちゃんねらーの毒牙から身を守ってほしいと願っているので・・・。
市  


Posted by 市 at 03:53Comments(6)訓練