最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年10月25日

こころざしを立てる

市 (2013年10月25日 04:01) │Comments(12)語りのプラザ


イチローさん、まうさん。 コメントありがとうございます(^^) 心の中にキラキラした、少年のような? 感覚…。大事にしてほしいです。 自分の世界をもち、社会と折り合いをつけながら人生の荒波を乗り切ってゆく。強い心とカラダ、頭をもたってほしい…。念願しています。 私達夫婦の感覚では狭い世界しか伝えられない、皆さんの貴重な意見はありがたいです。 志…。前にイチローさんが龍が天に登っていくさまなようだ。と書かれてありました。 今も志という文字をみると、パワーをもらえます。 ホント、一度きりの人生 チカライッパイ生きたいです。
薩摩小雪

“フォトグラファーになりたい、なれなかったら製造業に就く、できたら陶芸屋さんに弟子入りする。またはタクシーやトラックの運転手をやるんだ・・・それでもダメなら死ぬばいいんだろ? 自分の決めた事には自分で責任とればいいんだろ?・・・ ”
と、ワシは高校のときに考えて写真学校に通う決心をしましたよ。

当時は、一流企業に就職→最高な人生。
という価値観で日本は満ちあふれていました。

依頼を受けて写真を撮ってオカネをもらう。
↑ワシにとってはこれが最高な人生だと
考えていたのですよね◠‿◠ϡ

後で解ったことですが、
「こころざしをたてる」という意味は
「命を張って挑戦する」ということで、
それゃそのほうが人生の迫力を味わえて
ワシとしては好きですね〜(⊹^◡^)ノ

小雪さんの子供たちよ、
やりたい道に入ると必ず挫折がある。
挫折を幾度も乗り越えないと昇ることはできない。
へこたれて、どぶで死んでもかまわない、息の
あるかぎりは前に進むんだ、という気持ちが
ひつようなんだよ、いいな?・・

人生ってね、朝日が昇って昼になって
やがて夕方になって夕日が沈む・・・
と、そのたった一日のように短く感じる
ものだよ。
一日とは秒針の一刻のように短いもの、
その一日をおろそかにすると、なにひとつ
積み上げることはできないのだぞ。

一日に心に積める厚さってサランラップくらい
の薄さでしかない。厚みのある人間となるには
常に常に学ぶ心をもたないとね・・いいな?

テレビゲイムはバカラシーからやらない、
と言った君たちだから、こういったことは
解っていると想うけどね。
まあ、念のために書いただけさ(^w^)



  


Posted by 市 at 04:01Comments(12)語りのプラザ