最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年10月09日

ショットガン訓練のすごいやつ

市 (2013年10月09日 23:37) │Comments(8)訓練


おはばんよ〜♪
このシューターはロブ ハウトさんです。
シャッガンの大名人なのですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=Gq74aiXn1b4
この動画↑を見てくださいな。

で、さるムカシのこと、ハウトさんの
シャッガン訓練がキャンプ ペンデルトンと
いうマリーンの基地であり、ワシとトモも
招待を受けて撃ったのです♪



イチロー様こんばんは。 バトンの金子でございます。 矢継ぎ早に放たれる3ガンマッチレポートが楽しくて楽しみで、 勤務中トイレに入るたびにスマホで覗きに来てしまいます(笑) シャッガンのステージでは凄まじい連射をすると、ヒロさんのレポートで読んだ気がしますが、 イチローさんがどのように撃って行かれたのか、この先をワクワクしながらお待ちしております~。
出二夢カズヤ(でにむかずや)

イチローさん。こんにちは。 運動会の朝はバタバタと忙しいのに こんなにも迫力のある出発直前写真。 ありがとうございます。 m(._.)m ハイスタにはやっぱり皮のスリングが 付いていたのですね。 おいら的にはこれで美しさ3倍に見えます。 \(^o^)/ 気づいたのですが… ストックにはラバーパットは付いて無いんですね。 肩、痛くないですか? 昔のレミントンには付いてましたよね。 おいら、初めて撃った時、プラのプレートが付いていたんですけど痛くて痛くて。 もう、撃ちたくないって、思いました。 (T_T) で、ラバーパットを付けたんですが。 これが良かった。 全然痛くないんですよ。 \(^o^)/ 日本だと全長が変わるので書類を出さないと いけないんでめんどーなんですが。 (; ̄ェ ̄) 身体をいたわる為に、付けた方がいいかな。 と、思いコメントさせて頂きました。 m(_ _)m
だぶー



ワクワクしながら待っていられると、つい
サーヴィスしたくなりますね〜(^∀^)

じつはハウトさんに習ったらサイゴ、
もうシャッガンのパッドなんかいらなくなる
のですよ。
だって彼の方式では銃床を肩に付けないで
撃つのですからね。
肩から1インチほど前方に突き出して
左手と右手で重い弓を撃つときのように
前後につっぱりながら保持するのですよ。

で、シャッガンは長いので狭いところでは
このように銃を横にして肩に乗せて撃つと
いう方法も習いました。



ほらね、イチローナガタ氏もハウトさんの
指導ですごい連射をカマシテいます(。・ˇ∀ˇ・)

しかし、かっこええですね〜!!
この撃ち方は o(^▽^)o



ロブさんって、当時たしかどこかのポリスで
署長さんをやっていたという記憶があります。

Rob Haughtさんて、とてもとても
有名なシャッガンナーなので、動画を
探せばもっとあると想いますよ。


  


Posted by 市 at 23:37Comments(8)訓練

2013年10月09日

国旗に対して帽子は脱ぐか・・・

市 (2013年10月09日 02:04) │Comments(5)語りのプラザ
初めてお便りいたします イチローさんとはかってにお友達のつもりでいる 50過ぎのおやじです いつも興味深く読ませていただいています。 今回初めて自分の中で解決できないことにぶち当たりもしご説明がいただければとメールいたしました。 それは国旗掲揚についてです、日本でも国旗を揚げる機会は多数ありこの時期ですと小学校の運動会には開会式に必ず国旗掲揚の場面があります、私はその際かぶっている帽子を脱ぎ国旗に対して正対して いましたが、ここでひとつ疑問がでました国旗にたいして敬礼で対応する場合は帽子着用のままでいいのでしょうか?敬礼で対応するイチローさんがあまりにもりりしかったのでお聞きしました。 私は今新井薬師前に住んでいますイチローさんゆかりの地にいられることに感謝して。
yasuaki watanabe

薬師のお友だちへ♪
そうですよね、たしかワシらも国旗掲揚
のときは帽子を脱がされていました。

“不便だな〜なんでだろー??”
とよく想っていましたよ。
で、今は・・
“志があればカタチなんかどうでもいい
じゃないか・・”
と想っています。

ありがたいことに、アメリカはイギリスや
ジャパンと違って形式にとらわれない風習
があります。いちおうルールみたいなのは
ありますが、各自テンデンバラバラです。
室内で帽子をかぶっていようが、フォーク
を右手に持ってそれでオムレツを切いて
食べようがモンクなどいわれません。
大声で話すとか、周囲に対して不快な言葉
を使うと注意はされますが、他人に迷惑を
かけないかぎりカナリ自由です。

ワシは、カタ苦しーことは大嫌いです。
ウチにくる親しい連中とは握手もしません。
“おおー来たか〜♪”
と笑うだけです。そこで喜びの表情を
見せることが大切で、頭をさげるだの握手
をするだのいらんことだと想っています。

でも手を出されたら握りかえし、頭を
下げられたら応じますがね。

ちなみに、背広もネクタイも
まったく持っていません。(^^)

なので正装を要求するビアンキカップの
ディナーにも出ません。
なにかの招待で正装せよといわれたら
出るのを断ります。
もともと大勢のパーティーは嫌いですし
時間の無駄だと考えているのです。

ただ、、でも一度だけ背広を新調したこと
があります。
それは、恩師ジーンジョーンズが病気で
倒れたときです。もう長くないと
聞きました。
FBIってアカデミーでも制服だの正装だのに
ウルサイので葬式もみんな正装で集まるの
だろうと予測しました。
それに備えて、恩師のためにも自分の哲学
を破棄してミツゾロエを準備したのです。

さて・・ある大雨の日でした・・
ジーンが亡くなった、と電話がありました。
ワシは外に出て空を仰ぎ、ジーンとの
想い出をたどりました。

“そのうちにワシも行きますから、その時は
もっと一緒の時間をもちましょうね・・”
と心で語りかけました。

そして厳かな感じの教会に行きました。
“ああ、やはりダークスーツを着ていると
気後れしないなぁ〜♪”
と、考え、安心でした。

さて、聖堂に入ると大勢の人がいました。
なんとなく目で知り合いを探します。
いましたいました、デイヴ ウエバー、
ジョーイスキュエルド、マイク、バット、
アル、ブルース、、FBIスワットの
面々です。
笑顔は無しで互いに黙礼を交わしました。
デイヴの前に行き無言のまま悲しみの心を
表明し、デイヴも応じました。

・・・さて、ちょっと落ち着いて観ると
デイヴは半袖の青いポロシャーツです。
(◎-◎;)ええっ!! と見回すとSWATは皆が
普段着ではありませんか(@_@;)(*_*)
あ、ジーンの相棒でジョン デリンジャー
を射殺した人まで軽装・・・で、ズーイと
見渡すと正装は「おいらだけ」・・・
(゜◇゜)ガーン\(◎o◎)/!

うーむむむむむむむむ・・・・

「レヴェルの高い人ほどカタチに
こだわらない」
ということは解っていたつもりが・・

“ねえ、デイヴ、こういう時でも正装で
なくていいの?”
と、聞かずにいられませんよね?

“親しくて尊敬していた人が亡くなった、
そこに集まる仲間たちが正装なんか
するもんかイーチ?”

“そうか! そうなのか!!・・・”

このことからワシは多くを学びました。
たった一回だけ着たミツゾロエはやがて
捨てました。
ジーンのために揃えたスーツ・・
もう二度と着ない、、という気持ちです。

ですから、それは以後ネクタイもスーツも
着ていません。
(ビアンキカップでの初めは着ましたが)

そして・・
やがて生まれた次男には「ユージン」と
名付けました。
ジーンの正式名です。

息子のジーンと逢うたびに恩師ジョーンズ
を想い出しますよ。

そんなワシなので、国旗に敬礼する時は
帽子なんて念頭にありません。
ただ、精一杯の敬意を心の底から発散
しようとキリリッと本気で集中します。

ワシは他人にどう想われようと、もはや
まったく気になりません。
自分に対して恥ずかしくなければ
いいのです。
なのでとても心が楽です。

しかし、皆さんはマネしないでね。
「オマエガヤルナ」とヨシに怒られます
からね(^o^)

そうそう、新井薬師にはとても美味しい
ワンタンメンの店があってね〜・・♪
高校時代にたまに行きましたよ(^-^)
バイト時代も仕事場が新井薬師で
土曜日は揚げたてのトンカツを買いに
肉屋にいきましたね〜(*^_^*)

ああ〜・・なつかしいです(^x^)



  


Posted by 市 at 02:04Comments(5)語りのプラザ