最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年09月09日

銃を持って走れ!!!

市 (2013年09月09日 22:32) │Comments(4)訓練


マリポサ ビストルクラブでは月に2回の試合
が今はあります。

一時ワケありで解体されたクラブですが
新しい射撃クラブとしてスタートして数ヶ月
が経ちました。

で、試合はスティルチャレンジが一度
そして「RUN AND GUN」という試合です。

銃および走行、なんて訳しますかね・・
まあ「テッポにぎって走れ」みたいな意味
でしょうね。

内容はようするにIPSC
つまり走っては撃ち走っては撃ちの
コンバットシューティングなんです。

みっつの理由があって
ワシも老骨にムチ打って参加しました。

理由その壱
ニックさんに射撃を教授するため。

理由その弐
トシとって射撃能力が落ちているので
アガイテみたい。笑
スティルチャで100秒斬りという小さな夢に
向かっていたい・・・
そのためには試合慣れをしなくっちゃ・・・

理由その参
拳銃携帯の許可証をもらえ
常に銃を携帯している以上は
コトが起きたら それを正しく使えるだけの
能力を維持する責任がある。
これはナマヤサシイことだとは想えない。
ガンバンナクッチャ(⊹^◡^)ノ

以上、、もっともらしく正当にして
崩しがたく、異論を挟む余地など微塵もない
確固たる理論武装で立ち上げた三つの理由で
あるのである。。。

しかしワタシは知っているのだ・・・
これらの理由なんてブルシェのクソクラエと
いえるほどの欺瞞に満ち満ちていることを。

この森羅万象の生命の世界において
宇宙の摂理というものは、そのような
ヘリクツなどをもって理解されるべき
ものではないのであるノデアル。

つまり・・・
人間界においても、摂理というものは
単純にして明快なものであるということだ。

市があげたもっともらしい三つの理由には
読者の思考方針を誤らせるという危険性が
含まれているということをワタシはここで
提起しておく必要があるのでアル。

前置きが長くなったので、
真実をいよいよ述べよう・・・

ローカルの試合に出る三つの理由、
それは単なるコジツケデある。
裏に潜む心の真実とは、、

「射撃とテッポが好きじゃから〜!!!」

と、これを忘れてはならない。

あ、、マルパソがニッタニッタと笑いながら
読んでいるのが見える・・・

ショクン、ジョークの精神は決して忘れては
イケマセンぞね。ヽ(。◠‿◠。)ノ



クラブの重鎮のひとり ジョージさんです。
大の仲良しで、彼の射撃場付きのお宅を
訪問したりしています。
この帽子は彼のです。
市にも異常に似合うのはなぜか??笑



メンバーたちのイキツケの食堂は二軒あり
ここはすごく美味しいんです。
試合の後はここで3時間以上もだべって
いました。

ワシ、これまでの長いシューティングライフ
で今ほど射撃を楽しいと想ったことは
ありませんでしたよ。

老境に達したのでしょうね。
グライダーのようにストレスなく
音も無く・・空気に乗って心地よく飛んで
いるような・・・

「風が美味しい・・・」

そういう域に入ってきました。
老人になるって、こんなに楽しいものかと
驚きをもって自分を見つめています。

しかし皆さんはシヤワセだ〜!!
SATマガを買わないのに
こんな文章をタダで読めるなんて・・

ふふふふふ・・・わははははははは
わーはははははははははは〜

ほら、つられるように笑ってください♪

笑わないとガンにかかるよ〜(^w^)市  


Posted by 市 at 22:32Comments(4)訓練