最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年02月17日

200ミーターで3センチのM4狙撃銃!!!

市 (2013年02月17日 13:36) │Comments(3)てっぽ


このようにですね、マウントリングが
フレイムとレイル部にまたがるというのは
気になるところなのですよね・・
なにしろ前後が別ピースなので、わずかな
ガタとか温度上昇によるネジレとか、きっと
あると想うのですよね。
だからモノリスがほしいのですがね・・



なのでスコープを後退させて両方のリングが
フレイムに載るようにしたのですよ。



でもそうすると、ストックをいっぱいまで
延ばさないとスコープが覗けないわけで、
これはオモロナイのです・・でもテストなの
ですから、しっかたナカンベですね。





200mで30mmに入ってきましたね〜◠‿◠ϡ
これってニャカニャカ立派きわまる性能だと
言えると想うのですよね。

ファーディー社長が言うには、千発ほど
撃ったら精度が出てくる・・ということです
が、すでに上々かと、、
でもほんとは25mmを破りたいですね〜

しかしこれを出すためにトゥリガープルの
練習を空撃ちで30分以上やりましたよ。
トゥリガーを引くことってホント難しいのだ
とつくづく想いました。

ストックに頬を当てるのも、肩でストックを
少し前に押すようにするのも毎回一様
でなければなりませんしね〜(・・;)

んで、このロールス望遠鏡の素晴らしい
ことったら(。◠‿◠。) 25倍という倍率なのに
シャープに見えますし、ホキマは終日逆光
なのですが目が疲れませんしね〜
すっかり気に入ってしまいましたよん(^▽^)
  


Posted by 市 at 13:36Comments(3)てっぽ

2013年02月17日

トラ市 えっ??

市 (2013年02月17日 12:28) │Comments(3)語りのプラザ
ちなみに、「毎度や」というサイトで 「寅壱」
「関東鳶」「鳳凰」「三段鳶」「INFINITE」
その他 のブランドが売られていますが。
http://maido-ya.com/item/l2/
須田浩之



まいどおおきに〜o(^▽^)o
で・・・
なんとゆー偶然!!
哲也から乗馬ズボンが届いて本日はこの姿で
狙撃ごっこをやっていたのですよ!!
たしかに「寅壱」と書いてありましたよん
(^。^)

で、一日履いたところ、しゃがむと膝の
部分が突っ張るのと、フトモモの部分はこんな
に太くする必要はない・・ということでした。
馬に乗る人にはきっといいのでせうね。
でも、ちょっとヒントになるものが
ありましたよ(^w^)

とゆーわけでテツヤ、あんりがとんね。
明日は別のを履いてみるっちゃ♪
  


Posted by 市 at 12:28Comments(3)語りのプラザ

2013年02月17日

殺しの狙撃は、勘だぜ!!!

市 (2013年02月17日 02:52) │Comments(15)訓練


勘ですか。 私も勘で撃つのは好きですが、仕事ではやりません。 後で必ず(全弾命中しても)「どうしてこうなったか」説明しなければならないからですが。 実際勘だと言いたいところなのですが後で「風が」とか「気温が」とか言い訳することもあり、これだけ数をこなしている民間の方は日本には居りませんので質問したのですが・・・ ところで、5.56mmのリロードはやらないのですか?
(^(Ξ)^)

ウチには200mと700ヤードの射場があり、
それらは離れたところにあり、
200mは南向き、700ヤードは北向き
なのですよ。

低気圧の時は風は巻いていますが、
通常は西から東に吹いています。
無風の日なんてめったにありません。

で、二つの射場が逆方向に向いていると
いうのはとてもラッキーです♪
なぜって、ホキマ200mライフル射場では
タマが左に、ロングレンジ射場では右に
流れるわけで、この両方を味わうわけで
これは風に対する勘をすごく養ってくれ
るのでよん。

一方向だけで撃っているといつもタマが
同じ方向に流れるので
「もしも戦闘になって風が逆だったらいや
だな〜」なんて感じるのですよね。

もちろん、風向きが変わったという状況を
設定して狙点を変えて撃つという訓練は
スナイパースクールでやるわけですが、
じっさいにタマが風に押されて流れる
ことを肌で感じることはすごく貴重なの
ですよね。

で、狙撃手がしなければならないことは
信頼できる銃とスコープを得、それを幾度
も幾度もテストして、イクイップメントに
対する自信を得ること。

弾道を把握し、計算や理論でなく、勘の
中に取り込むこと。

様々な場所と地形で試すこと。

風の流れを読むこと。

そして、その日の第1発を最重要と
考えること。

いかなる状況でも、コールドショットで
200mから5cmのターゲットをヒットする
こと・・に向けてあらゆる努力をする。

“よーい、はいっ!”
なんて自分で言って、ライフルを
ひっつかみ弾倉を突っ込みながら
庭先に走り出して、机やプローンから
急いで1発を放つ、、という実戦向きな
アソビをやっているわけですが、こうなる
と風を計算だなんてできっこなく、
ホッペに吹いてくる感覚だけで撃つしか
なく、実戦ってこんなふうな
アンプリペァード(不測の事態)な状況が
あると想うし、やってなかったら
ソントキャ死ぬわけで(^0^;)

こういったことで、朝一番にカーンと
初弾が当たるとヤッタ! とニンマリし
もうその日はオワリでいいんです(^^)

ですから、カーン! と当てるためには
ほとんど勘が頼りだというのがワシの
経験からくる実感なのですよ。(^^)

勘って経験の蓄積ですから、経験の少な
いうちは勘も弱いですしね。

ただしM4バトルスナイパーは200m
でのグルーピンが4cmくらいなので
5cmのターゲットを必中とは限らないの
ですよね〜(^_^;

なので、今のところ200mで10cmくらい
でええかな・・とユルシテいますよ。

レミントンM700の狙撃銃だとかなり楽
に当たるのですが、あんな重くたいテッポ
は性に合わないので・・(^◇^;)

早くハーフインチ グルーピンのピストン
アッパーに出逢いたいものですよ・・・。

でもファフランスのバレルはちょっと
気に入りましたね〜♪
グルーピンが516より素直なのです。

516は良く当たりますがどこか
シンケイシツで、なんかの拍子でキレル
ような予感が・・(^_^;)

516が豹ならファフランスは大熊、という
感じなのです。LMTも熊に近いです。
デーンとぶつかっても平気で強さを保って
くれるような感じがあるのですよ。

こういうことは沢山撃たないとナノコト
やら判らないと想いますが、バレルって
個性があってDNAを感じるのですよね。

ただしファフランスの特殊ボルトに
関しては「始めて逢った魅力あるオナゴ」
という感じで、待ち合わせ時間に遅れる
性格なのか、装飾品にカネをかける
オナゴなのか、はたまた手芸が好きで
おとなしくていつも笑顔で料理を作って
くれて、気がつくとこちらを盗みしており
恥ずかしそうに目をそらすという可愛い
タイプなのか? (*^_^*)ははは

で、ファフランスを買おうと決めるワシ
の最後質問はこれでしたよ・・

“これってたとえばナイツ社のボルトと
交換しても撃てるの??”

“あ、もーちろんでっさ〜(^^)”

“よーし、飼ったぁ〜\(^O^)/”

というわけで今は土曜日の朝・・

これからファーディーライフル持って
200mから初弾かましてみますねん!!!

ちょっとドーキドキしますねん ^_^;

ああ、そうそう、M4弾のリロードは
してません。ミッキーのワークショップ
にはマシンがあるので借りられるのです
が、ムーヴァーを撃つ時間もないのにこれ
以上忙しくしたくないのですよ。

これまでは1000発のタマ代は250$でし
たから買うほうがよかったので。。
市  


Posted by 市 at 02:52Comments(15)訓練