最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年10月17日

試合をする者は強いです

市 (2012年10月17日 23:02) │Comments(0)護身


私から見たらシューティングマッチの
強者揃いに見えますよ。
ラヴィットヒカル

この人はCZ75が大好きの好き好きだ
そうです♪
同じCZ75を2梃もっており、片方には22口径
のスライドを搭載し、両方のカテゴリーで
撃っていました。
同じテッポで口径の異なる銃を撃つというの
はとても賢いやりかたですね。

試合に出ると射撃に関する様々なことを学ぶ
ので、当然ながら技術と精神面で「強者」に
なっていきます。
普通の人だと拳と足を武器として使うことは
できませんが、拳法や空手の道場に通うと
自然に強くなるのと同じですね。

このマザーロードの人たちには技術のばらつき
こそありますが、彼らの家を襲う暴漢どもは
確実に仕留められるだろうなと想います。



マザーロード、懐かしいですね。 ちらっと
知っている顔も見え嬉しくなります。
また、マザーロードで撃ってみたくなりま
した~。 マック堺

撃っているのはローガン君ですよ。
後ろにいるのは父親のミッキーファアラです。

この有名親子がやってくるなんて
マザーロードのメンバーはシヤワセデス。

“マックサカーイはどうした? 元気なのか?
フロリダにはいくのか?・・・”

と何人かに聞かれたよ。

ちなみにフロリダまで行くというシューター
はいまのところいませんね〜
“どうせキャリフォニアに戻るさ・・”
と皆が言ってましたよ。



射撃は趣味の一つとして楽しむ人、、
すっかり人生を捧げちゃってる人、、
いろいろです。

このジョージさんはワシなみに頑張っている
人で、ワシの好きなタイプです♪

これがジョージさんのアンモバッグですよ!
楕円のバッジはスティルチャレンジの選手に
に毎年配られるものです。
たしか17年間連続出場だとか言っていました。

“イーチに勝ちたいもんだ〜”
とよく言います、が、その言い方が温厚で
嬉しそうでとても好ましいのですよ(。◠‿◠。)
  


Posted by 市 at 23:02Comments(0)護身

2012年10月17日

他人のレンジバッグ

市 (2012年10月17日 01:56) │Comments(7)タフプロダクツ


ワシ、リラックスしているときはすごく
けっこうウッカリ者なんですよね。

さあさ 支度だ〜
と皆で弾倉にタマをこめたりしているとき
イヤマフをレンジバッグのポッケにポンと
入れましたよ、、したら・・

“これ 俺のバッグだぜ!!”
男に注意されました(汗っ

“えっ?!・・そーかワシのはブラウンだった
アイムソーリー・・”

“おお! ユーもタフプロガイなんか〜!”
と男はワシのバッグを見てタフキャップと
シャーツもなめるように見てからそう
言いました。

“俺さぁ、、鉄砲いれるバッグは4,5個は
持ってるけどスティルチャレンジの会場で
こいつをめっけて衝動買いしちまったんだけど
な、こいつって使えば使うほどに好きに
なっちまうんだよな〜笑、、なんつうか、
とにかく使いやすいっちゅうか気が利いてる
ちゅうか、とにかくすげぇ〜んだよ、ユーも
そう想うだろ? な〜?・・”

ワシはもうかなりビックリしちゃって
男の目をまじまじと見つめましたよ(・驚・)

そして その男が彼の使っているタフプロの黒
いレンジバッグのことについてしゃべって
いることを再度確認しましたよ〜

男は話好きなようで、大声でしゃべり
皆も笑顔で聞いていました。

“ちょっと写真を撮らせてもらっていいかい?
タフプロを好きだと聞くと嬉しいんでね〜”

“ああ、いいともさ〜♪ ほんでユーはその
ロゴ入りキャップはどうやってゲットしたん
だ? 俺も欲しいんだが・・”

“おー、そんならこんどプレゼントするよ〜”
“そーかー、ユーはタフプロにコネがあるん
だな、、そりゃ嬉しい♪”

“タフとコネクションがあるかだって??
そりゃそーよ、じつはそのバッグはワシが
ディザインしたんだからな〜”

“え゛〜〜!!!???”
男はスットンキョーな声をあげて、こんどは
ワシをマジマジと見つめましたよ。
しばし無言でしたね〜・・・(。◠‿◠。)

したらモランというベテランシューターが
横からその男に言いました

“おまえ、このイーチを知らないんだな?
俺たちはイーチのガンフォトを雑誌で見ながら
育ったんだぜ、おまえだってぜったいに
市フォトを見ているわけなんだ・・”

“はぁ〜・・・驚いたな〜・・俺、ユーに
会えてほんとに嬉しいよ〜♪”

いやはや、驚いたのはこっちでしたよ、、
こんな片田舎でワシのことをまったく
知らないシューターが自分の作品を使って
くれていたのですから・・・
嬉しいのとテレクサイのとで・・・(。◠喜◠。)







この人、ラリーという名でした。
20年前まではさんざ撃って、止めて、また
このごろになって新しくスティルチャレンジ
に目覚めたそうです。
22口径の拳銃とライフルの両方で試合をする
のが楽しいのだそうですよ。

タフプロでは初期タイプのレンジバッグを
すでに売り出していますが(中国製)
ワシとしてはもっと改良してからUSメイドで
日本に出そうと、、
それでどうにか納得に近いところ
まで来たので生産にかかることにしました。

試合場でラリーさんの話を聞いて
自信もつきましたしね ◠‿◠ϡ
  


Posted by 市 at 01:56Comments(7)タフプロダクツ