最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年10月02日

saifonのサイズ

市 (2012年10月02日 12:58) │Comments(1)タフプロダクツ


そんで夜になってですね、、
ナットとチャンポンを食べに行く前にデンワ屋
に寄ったのですよ、、
そしてi-phone 5のガワでまあ人気のある
とゆうヤツをこうたのですよ、、

すると美女な店員がうっとりとワタクシを
見つめましてね、こういうのですよ、、

“もうファイヴを持ってらっしゃるなんて
なんて素晴らしいお方なのでしょう…”

“なぁに、はじめのはゴミが付いたんで
捨てちまってね〜、、これは4つ目なんだよ”

“うぁ〜そんなあなたにどこまでも付いて
いきたいし何をされてもかまわないわ〜”

なんて、、
ことなどなかったのですが、どうして
ワシってすぐにそんなモーソーをするの
ですかね〜(^◇^;)ゝ
まあ信玄さんの影響なのですがね◠‿◠ϡ

ともあれ、
このケイスがまたちっと大きくてですね〜
(ʘ≙ʘ)フタの部分の長さが足りないの
ですよね〜(。・ˇ_ˇ・。)そこで翌朝を待って
再再度ラモーンに頼んで作ってもらったのが
これなのですよん(^з^)

4用のあのどでかいミリタリー風のケイスも
入るのですが、ラバーなので抜くときに
粘るのですよね〜

オスクロ部分がフタのフチに触らないよう
丸くしてギリギリに小さくしたところ
ベリ感もちょうどよくなりました♪

これでいよいよ量産に入れます、
おまたせしており澄みません。  


Posted by 市 at 12:58Comments(1)タフプロダクツ

2012年10月02日

saifonのお知らせ

市 (2012年10月02日 11:23) │Comments(0)タフプロダクツ


もう決まったつもりでしたが、またちょっと
最終段階で気が変わりまして、、汗汗

iPhone5が発売になったそうで、ケイスの
サイズを聞き、それが入るように少しだけ
背を伸ばしてみました。



紅色のがはじめのもので青が新作です。
わずかの違いですが、やはり5が入らないと
アメリカでは納得されにくいのですよ。

日本だって5のファンは多いでしょうしね。
でも、アンドロイドの大きいヤツはムリなん
ですよん。
そこまで大きくするならベツのモデルでいこ
うと計画しています。  


Posted by 市 at 11:23Comments(0)タフプロダクツ

2012年10月02日

空軍ロウライト訓練

市 (2012年10月02日 02:00) │Comments(9)訓練


米空軍のセキュリティーティームでは
隊員たちが個別にロウライトを習ったり
してはいるものの、正式なレッスンプランと
してはまだやっておらず、、

そこでシュアファイヤのコーチを呼ぼうと
いうこととなり、ワシが担当させてもらう
ことになりました。

そして空軍がロウライト訓練を行うということ
は公表してもよいということで、訓練内容が
詳しく説明されない限りにおいて専門誌の
記事などに書いてもよいのだそうです。

これまでワシが参加したシュア社のロウライト
訓練では、どこでやり どのティームがいたと
いうことさえ発表できない場合が多かったわけ
ですが、流石アメリカ空軍はオープンマインド
なので嬉しいです。

前回はCQBを少しやり、ロウライトをやり
たいなら部屋の窓を目張りして暗くしてほしい
と言い残したわけですが、するとキッチリと
それが出来ておりヤル気を感じました。

生徒たちは主として教官クラスだそうで
とても真剣であり熱心なので一肌脱いで
やったろという気持ちにワシはなっています。

なによりもワシにヤル気を出させたのは
教官長のブラウンさんの態度なんです。
空軍のマスターサージェントとして任期を
終え、その手腕を認められて引退後は
コントラクターとして訓練を仕切ることと
なった人なのですが、そのエゴのない率直さ
にワシは惹かれました。

“この男の手伝いならやりたい!!”
まずはこう想えることがワシには
大切なのです。
ゼニカネ計算を超えたところで意気投合する
ものがないと本当の喜びなんてありませんし、
運のよいことにワシには相手を選べるという
自由があるのですよ。
これは、組織に属さない人間の特権ですね〜♪

ところで、このフォトはブラウン教官が
撮ったものですが、M4のときみたいでは
なくてキチンと撮れてますね〜(。◠‿◠。)

  


Posted by 市 at 02:00Comments(9)訓練

2012年10月02日

市路 家に・・・

市 (2012年10月02日 00:32) │Comments(13)語りのプラザ


訓練の疲れ、、ちゅうよりも長い運転の
方で疲れ、眠いのを我慢しながら家路
をたどりました。

途中で放尿の魅惑に勝てなくなり
草原にて放水を(*^_^*)
これを人に見られて通報されたら
米国では罰金刑なんです。

都会の夜に小便なんて日本では
よく見かけたものですが、こっちでは
逮捕されちゃうのですよ(^_^;

ともあれ、、
薄暗くなった空を見回しながら
草原の空気を味わいます・・・

ボウコウが空になった市は
そそくさとランクルに乗り込みます。
はやく子供達に逢いたい、、それだけが
アタマにありました。

世のために働くのは良いことです、
他人を育てることも大切です、
しかし、そういう人たちのどれだけが
自分の子供をしっかりと育てられたの
でしょう・・・

ワシはあまりにも多くの子育て失敗例を
見聞してきたので、ここんとこがコワイ
のですよ・・・
  


Posted by 市 at 00:32Comments(13)語りのプラザ