最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年05月14日

SWATナイフの始まり

市 (2012年05月14日 14:18) │Comments(17)ナイフ


むむむ、なんだかそれは凄く楽しみなことになってますね!!(゜ロ゜; 首を長くしつつ待ってますね☆
モゲ

そのナイフ、多分私の好きな方向の物だと思います。う~ん、作るのが誰かも気になりますね。
TROOPER(村野 浩)

そういうブリーチング・ツールとナイフというと私にはどんな形になるのか想像がつきません。 (?_?) でも今までにない形のナイフになるんでしょうね!? できれば、日本でも発売して欲しいです。 期待してますよ。 失礼しました。
kimi

お久しぶりですイチロー様 自分のイメージするSWATナイフって昔のSOGナイフみたいな分厚い刃を有するナイフなんですが…
Куна

市より
いや〜(^^)ナイフ好きの人がいるとゆうの
は嬉しいですね〜∈^0^∋

なんと言われようと、鉄砲と刀剣とナイフ
には本能を呼び覚まされるような魅力が
感じられますからね〜>^_^<

それは夜間射撃の訓練に出かける日の
ランチタイムでしたよ、、

このSWATメンバーと一緒に食事をして
いると ワシの魚錬庖丁に目を留めた一同は
感嘆の声をあげました。
その中にはナイフ&素手格闘の専門家も
いました。そしてナイフ談義が始まり、
隊長がポリスナイフを提案してきたという
わけです。
そこで脳裏に浮かんだ輪郭を紙ナプキンに
描いたら、もうそれでOKが出てしまい、
あまりの急展開に内心では焦りましたよ
(^_^;
で、それは とても嬉しい記念の昼食でし
たので撮影をしてもらいました。
これがその時のフォトなのですよ♪

「キャリーしやすいように4インチが
いいんだが・・・」

「その長さではコジルには難しいよ
7か8インチ、できたら12インチほしい
のだけどね・・・」

「う〜むむ、では6インチではどうだろう?
なにしろSWATは装備が多いのでね〜」

「そーかー、、6インチブレイドでも
ハンドルを足すと10インチだしね〜、、
ま、プロトを作ってみようかね」

「うん、まずは使ってみないとね、、
ところで厚さは最低クォーターインチは
ないと折れちゃうと想うけど・・・」

「うん、できたらもっと厚くしたいくらい
だね、、まあやってみるよ・・・」

と、そんな会話がありましたよ。
作る人?? ふふ、まだちょっとヒミツに
させてくださいな。

カタチはかなり平凡かと、、
「頑丈ナイフ」なだけですよ(∩.∩)
  


Posted by 市 at 14:18Comments(17)ナイフ