最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年04月14日

レンジバッグ最終プロト

市 (2012年04月14日 23:25) │Comments(6)タフプロダクツ

この女性、新しく入ったヨアナさんです♪


修行中のエリック君、なかなか賢いので
将来が楽しみです。


主力はなんといってもルースさん(^-^)
寡黙で穏やかな人です。


イチロー様 心ゆくまで手をいれてくださ
ませ! その方が、皆嬉しいはずですよ~
作られて行く過程を知っていますから。。。
みっくん拝

みっくん、あんがと〜ん!(^^)!

このL形間仕切りは厚手のプラ板を使って
いたのですが、ベルクロを両面テイプで
貼っていたために剥がれやすかったのです
よね、、そこで材料を薄くしてベルクロを
縫い付けることにしました。
これで人件費がカサムのですが、これは
大切な部品なので・・・。


イチさん御無沙汰しております。
上越高田城跡公園の”日本三大夜桜祭”は
6日から開催されましたが、今年の
大雪&低温で”開花”は大幅に遅れて
おります。 ”今か今か”と開花をジリジリ・
我慢で待っております。
まるで”レンジバッグ”を待っている
「気持ち」に似ています(●^o^●
) ◎幾度も幾度も繰り返し「お客様に満足して戴けるには!!?◎ プロトを何回も
造り見直し”誰からも満足して
戴けるには!?”を追求する”姿は”
「好感」を持ってその分”満足度”
が増す☆ものと期待し想像を膨らませて
おります。 規格も製造も販売も”満足度”
を指標として頑張っている姿が目に見える
ようです。 *大好きだなぁ~そんな姿
♡**
”己との戦い!”頑張って下さい。
ジィィ~(強調)と待っています
(●^o^●)

おお〜ヾ ^_^モリケンさんっ!
今回はとうとうストラップも「妥協点」に
ムリヤリ達しましたからね〜(^_^;)
もう目をつむって突進してま〜す(^◇^;)

木こりの弁当箱「井川メンパ」も顔負け
のこのサイズ!!(^o^)
大きなイヤープロテクターもスッポリと
収納!、、でもこれは日本ではそれほど
ウケナイでしょうからオプションで販売
したほうがよいでせうね。



出来ました!
ルイス君も達成感に輝いています。

ちょっとした改良なのに、これだけの
人々がほとんどまる一日を費やして・・・

基本ディザインの熟成ができていなかった
ために迷惑をかけてしまいました<(_ _)>

でも、モノって作ってみて使ってみな
ければ判らないのですよね〜

と、言い訳をする・・・(・・;)  


Posted by 市 at 23:25Comments(6)タフプロダクツ

2012年04月13日

射撃者の夢を奏でたく

市 (2012年04月13日 23:35) │Comments(5)タフプロダクツ

おはばんよ〜 \(^_^

家にもどり ぐっすりと眠りました。

今回は三つのプロトを完成させましたよ

その一つはレンジバッグです

タフプロではもう先行販売をしており
ますが、製作が追いつかず
なんと三ヶ月待ちなのだそうで、、

他の商品でもユーザーを三ヶ月待たせて
いるのでとても焦っているのだと
ナンスィーさんが言ってましたよ

タフプロ社は小さなファクトリーなので
自社で作る場合は数に対応できないわけ
なのです

で、
すでに発売しているレンジバッグは
黒が中国製で コヨーテがメキシコ縫製
なのですよ

ディザインもいまひとつワシの気に
入らないままに作られています

もちろん充分に使えますが ワシとしては
完成形とはいえないのですよね

レンジバッグは
本体、ドウムバッグ2ケ、二段ストラップ、
そしてLシェイプ ディヴァイダーという
四つのピースで構成されるのです

これらのプロトを作ってもらい昨年から
ずっと使い続けているのですがちびちびと
いろいろな部分が気に障り
使えば使うほど 販売に踏み切れないと
いう気持ちになるのですよ

妥協しないと完成はしない
もともと完成などということなど
ありえない
完成品とは妥協の産物なり
作品が姿を見せる場合は「途中経過」
のカタチなり

こう想っているので なかなか妥協でき
ないわけなのですね

とくにこのレンジバッグにはGOサイン
など出せる日などはこないのではない
かという気がしていましたよ

その理由は、、ですね

これにはシューターとしての夢を奏でる
ような思い入れがあるからなのです・・・

射撃生活30年以上・・・
さまざまなテッポを撃ってきました。

多くの試合を撃ってきました。

そんな中で いつも気障りだったのは
快適なレンジバッグが無いということで
とうとう自分で作ることとなり
作り始めたらコロコロコロコロと変わり
ああでもないこうでもないと感じ
いくらプロトを作っても使っているうちに
心変わりがあり・・・

つまりですね

熱い夢を掛けるあまり人様に使って
もらうのはオコガマシイという恥ずかしさ
さえ感じてしまうのですよ

販売できる時に夢が終わる、、

と そういう気持ちなのですよね

しかし ほっとくわけにもいかず
タフプロダクツ社としては販売しないと
商売にならず
では好きにしてくれと社長に伝え
しかし日本での発売はもっと練れてから
にさせてもらうと・・・

こうゆうわけなのです。

良いに付け悪いにつけ ワシの決断の早さ
には定評があるのですが
ことレンジバッグに関してはロマンの心が
つきまとい 改善の気持ちが止まらないの
ですね

でも もうやりますからね。。。
  


Posted by 市 at 23:35Comments(5)タフプロダクツ

2012年04月12日

ケワシイ顔ですこと

市 (2012年04月12日 21:34) │Comments(6)タフプロダクツ

おはばんよ〜ん♪
このフォトはカスタマーサーヴィスの
ナンスィーさんが彼女のアイフォンで
撮ってくれたのですが、なんと
ケワスイ顔ですこと(^o^)

でもこのときは身に余る難問と対峙して
おり、おだやかでは居られなかったの
ですよ〜

難問とはレンジバッグの最終調整、
それとイヴァキュエイターの負ぶい紐の
ディザイン、それに警察特殊班からの
新たな依頼なのです。

難問山積、、とまでは言いませんが
難問参積なのはたしかです(^^)

たいしたことはないだろう、、
と想った小さなことの解決に
手間取ったり、
これは手強いことだと感じたことが
手強いどころじゃなくて大変過ぎだったり
と・・・

とにかく自分の勉強不足が心に
覆い被さってきますよ(•̥̀  ̫ •̥́)

心に描かれたカタチを現実のモノに
するということは妥協の連続によって
成されるのですよね〜

写真撮影もそうなのですが、
作品が出来たということは、
「その時点で妥協した」ということで
妥協しないで作品ができるなどという
ことなどないわけで、、

またはものすごく自己愛の強い人は
別ですが、そういう人はアートジョブ
には適性がなく・・・

ようするに、空に向かってヒューンと
アイディア物体を投げる、すると
どこかで止まって落ち始める、、
その1点の高さが勝負どころかと想うの
ですよね。

心の体力を養わなければと
今回は思い知らされましたよ・・・。  


Posted by 市 at 21:34Comments(6)タフプロダクツ

2012年04月12日

ピーター部長

市 (2012年04月12日 20:57) │Comments(4)タフプロダクツ

市郎さん、今晩は!^^ 4月から、再び、部長になりました、ピーターで御座います! 忙しい中、なんとか、なんとかコメントを送ります。 ボブチャウの記事は良いですね~ 元気が出ますね~ タクレットG26も届きました。 簡単ですが記事にしました。 http://peter45.militaryblog.jp/e316653.html
ピーター

おおう(∩.∩)
即応補欠さんとお揃いだったとは(^-^)

アメリカではタクレットG26が想った以上
に人気で「テッポが入っているとは
ぜんぜん想えない」というコメントが
タフプロにどんどん来ていますよ〜(*^^)

ワッシも短ガバチョを入れてみたい
のですが持っていないのですよね〜(>_<)
デトニクスってCCWには良いサイズですが
実銃は重いので敬遠されがちですね〜
やっぱ常時キャリーするには軽くないと
身体はともかく心にも疲れが出てくるの
ですよん。

そうそう、ピーター部長!!
栄進おめでとうごじゃいますm(__)m
これを機に一段と趣味のテッポも高めて
ください(^_^)
市  


Posted by 市 at 20:57Comments(4)タフプロダクツ

2012年04月11日

Pekoさん

市 (2012年04月11日 22:32) │Comments(3)語りのプラザ

旅行の初めはペコさんに会ってルミ子
たちを引き取っていただくことでした
(^_^)
LA在住でワッシのキャメラを買ってくれる
人とはどーゆー人かと想ったら、なんと
昔ウチにきてくれた人でGun誌デヴュー
からずっと記事を読んでくれている人で
ボブチャウの号などを持って来てくれて
一緒にラーメンを食べながら見ましたよ♪

あ、ルミ子たちには転売しやすいようにと
サインもナニも入れなかったのですが
望んでくださるなら今度書きますね(^_^)

http://www.pekosgunbox.net/
ここがPekoさんのHPですよん。

ところで、ペコさんの奥さんから
奨められたこの店!!

クリームパン、というパン屋さんです(*_*)

パンはフランス語だったかでアメリカ
ではまったく通じないのですが、ここは
お客の行列なんですよね〜(^^)

味は日本でも上等といえるもので
子供達の大好物となってしまいましたよ
(∩.∩)  


Posted by 市 at 22:32Comments(3)語りのプラザ

2012年04月11日

ボブチャウフォト在庫一掃無料セール!!

市 (2012年04月11日 21:16) │Comments(6)てっぽ















は〜い、、手持ち接写の練習で撮った
チャウフォトはこれで全部で〜す>^_^<

次はCHOW2もいきます??
あ、そうですか?もう充分ですか?
では・・・

え? そんなこたない???

え? ・・・どっちなんです?

ワタシもねドーラクでやってるわけじゃ
なくて趣味でやってるわけなのですから
ハッキリしてもらわないと「。」んです
よねっ(-。-;)
。→小丸→困る(^◇^;)

いや〜、昨夜は疲れていて爆睡し
今朝は3時に起きてしまいましてね〜

おかげで更新の大行進ができましたよ
(∩.∩)
  


Posted by 市 at 21:16Comments(6)てっぽ

2012年04月11日

♪V A C A ティアイオエン〜♪ 

市 (2012年04月11日 20:39) │Comments(2)語りのプラザ


ボブチャウ記事シリーズと皆様のカキコ、ほぉ〜とため息をつきながら読ませていただいていたところ、きっ、キンチョー感高まる緊急リポートッ!! ^o^☆ かわいらしいお部屋ですね! 高級ホテル、たまには(自腹じゃなければ更に)いいですけど、私、3泊もしたら息が詰まりそうになりますね。 荷物、持ってくれなくてもいいのに持ってくれるからチップ用のドル札をたくさん用意しとかないといけないし、バレットパーキングも、同じく。。。 ルームサービスはなんとなくワクワクして好きなんですけど、デリバリーチャージ等でメニュー価格の2割増かかることになるし、待っている間に風呂入りたいけど万一早く来たら困るし〜。。。 一方低級ホテルは寝るだけならよいでしょうが、出かける前後にちょっと部屋で寛ぎたいという時に困りますね。 セキュリティも心配ですし。 我々がこの週末泊まるホテルも立派な中級ホテルです! 部屋に帰って来てマイクロウェイヴポップコーン(遺伝子組み換えしまくり塩分たっぷりの不健康スナック)とビアーで1日を締めくくるつもりですよん♪ 出張旅行と家族サービスと盛りだくさんのご旅行ですね ^_^♪♪♪
リリコ

>3泊もしたら息が詰まる・・・
いやまさにそうだね〜
自腹で泊まることはまずないけれど
それでも息が詰まるのは贅沢が主義に
反するからかと。
で、今回は子供達の春休みで
ナット社長がぜしとも家族を連れて来い
というのでやってきたわけで、、

ここはサンディエゴのVACATIONという
通りにあり(^^)高級ホテルとゆーより
高級バンガローで、海辺にある平屋作り
なので心地よく、ヒロタミエコが元気よく
歌いそうな場所で(^○^)



海の大好きな子供達は浜辺さえあれば
健康的に遊んでくれるしでダウンタウンの
高級ホテルなどとは比べものにならない
良さはあるんよね(^_^)
ここからはタフプロまで20分で行ける
ので、今回はここに家族を置いてワシ
だけ会社に通えとナットは言ってくれ、
その申し出には嬉しいものが・・・

でも、やっぱ住み慣れた中級ホテルへと
引っ越したわけね(^_^)

タフプロティームもNRAショウに出品する
のでリリコも訪問してあげて
“市がいつもお世話になって・・・”
と日本流にお礼を言ってくんろ(^^)
  


Posted by 市 at 20:39Comments(2)語りのプラザ

2012年04月11日

緊急リポート (ブレイクイン ニュース)

市 (2012年04月11日 12:55) │Comments(1)語りのプラザ


え、せっかくボブチャウで盛り上がって
いますが、ここで今リポートしないと
忘れてしまうために今しなければ
ならないというリポートを今します(^o^)

それはですね、アメリカのですね
低級ホテルと中級ホテルと高級ホテルの
違いについてなのですよ(^з^)

中級ホテルには冷蔵庫とマイクロウエイヴ
と珈琲メイカーが備えてありますが
高級ホテルと低級ホテルにはこれらが
無いですね。不便ですね(-_-;)

高級ホテルはパーキング料金が別で
ラーメン四杯分はとられますね。
それにインターネットのつなぎ代に
一日でカツ丼の上くらいはとられますね
(>_<)

中級ホテルはこの両方が無料なのですよね
(^_^)

宿泊料金としては中級が100$前後
高級は250$〜上限なきかのよう(^_^;

でもって、我が一家は中級ホテルへと
移動しましてワッシはタフプロに出勤し
レンジバッグを完成させることが
できました〜∈^0^∋

でもかなり疲れているので
詳しいことはまた後日にハッピョ
しますね。

お先に眠りま〜す<(_ _)>  


Posted by 市 at 12:55Comments(1)語りのプラザ

2012年04月10日

まだあるボブチャン♪

市 (2012年04月10日 13:23) │Comments(3)てっぽ

ツリッガーじゃなくてトリッガーでも
なくてトゥリガーです(^o^)
オリジナルのは短すぎたので長めのを
入れてもらいましたよん。

マクロ撮影は前後に3mm動くともう狙った
部分がボケるので手持ちはシンド〜い(^_^
これはちょっと前ピン(手前にピント)でし
たね〜(;O;)

マグチェンジをわずかでも速くしようと
グリップもこのよーに削られており
最初に見たときは感動しましたね〜
で、今も感動したままですね〜(^o^)

このころにはまだ「ビーヴァーテイル」と
いう言葉があったかどうか定かではないの
ですが、ナマの1911でフルロード弾を
速射すると親指と人差し指の間が切れて
血が出るためにシューターからの要求には
切なるものがあったのですよん。

で、これをたしかワッシは「カモノハシ」
と呼んでいましたね〜(^○^)

ああ、今日は子供達をサンディエゴの
スィーワールドにつれていき、すっかり
疲れました〜(^0^;)
寝ま〜す(-_-)zzz  


Posted by 市 at 13:23Comments(3)てっぽ

2012年04月09日

イジェクション ポート

市 (2012年04月09日 23:41) │Comments(7)てっぽ

このエジェクションポートの写真、意外と重要です。 チェンバーの刻印が30年前と同じです。 つまり、銃身を換えてないということです。 銃身の寿命が長いのか、イチローさんが我々の予想するほど撃っていないのか? それと銃自体はつや消しのブルー仕上げだと思うんですが、ブルーもそれ程薄くなっていませんね。
CYPRESS

すごい観察力!!!(*_*)
二つの理由でバレルは長持ちしています。
ひとつは、1万発あたり撃ったところで
試合用のチャウ2が出来たこと。
もうひとつはカパージャケットではなく
主に200グレインのナマリ弾を使って
いたことです。
銅で覆われていないナマリ弾だと
多分5倍以上はもちますかね〜(^-^)
価格も安いですしね。
これがコンバットシューターたちの
オキマリでしたよ(^_^)
  


Posted by 市 at 23:41Comments(7)てっぽ

2012年04月09日

さらにドアップを

市 (2012年04月09日 22:18) │Comments(3)てっぽ




イチローさん、こちらこそお心遣いに感謝します。 Y.Hさん、手打ちとは速い。本当に銃が好きなんですね。 さて、個人的にはM65の3”とイチローさんが初出場したビアンキカップの記事を紹介したいと思ってます。 M65の3”とボッブチャウは拳銃挌闘家としてのイチローさんの原点ではないかと思い、ビアンキカップはイチローさんの世界レベルへの挑戦の第一歩だと思ってるからです。
CYPRESS

M65の3インチは好きなテッポですが
何を書いたのかトント覚えていないので
読むのがコワイですよ(*^_^*)
ビアンキカップもしかりで、、
どうぞ しかりにしかってください(^^)

で、こんどはCYPRESSさんがリライト
してくださいますか?

さてそてM65はどこにあるのか
探すのに苦労かも、、
ベニシア時代にはいつも枕の下に
あったのですがね(*^^)v

それにしても手持ちの接写には まるで
精密射撃のようなチャレンジがあります
ね〜(^_^;)

ただいまサンディエゴの海岸ホテルに
いて空が明るくなってきました(^^)/
  


Posted by 市 at 22:18Comments(3)てっぽ

2012年04月09日

もっとボブチャウ

市 (2012年04月09日 21:40) │Comments(2)てっぽ
いやあ、久しぶりにいいですねぇ。 スティピングのクローズアップも見たいですね。 特に、グリップ部分と、トリガーガード部分の スティピングは少し違ったはずですよね? 向きを変えて彫ったとか・・・ その辺の経緯も記述していただけると 皆さんよろこぶのでは?と。
センセ

点刻のことは「スティッピン」と記述して
いましたが、早口だとそう聞こえたわけで、
stipplingとスペルするので「ステプリン」
または「スティプリン」という
記述のほうがより原音に近いと想います。
なにしろエーゴがニガテなもので
澄みませんでした_(_^_)_

トゥリガーガードの前方です(^_^)

グリップ前部です。一刻一刻にボブの
熱情が刻まれています。

グリップ後部です。このハウズィングだけ
でも貴重な気がしますね〜(^_^)
  


Posted by 市 at 21:40Comments(2)てっぽ

2012年04月09日

チャウ サイト

市 (2012年04月09日 13:29) │Comments(3)てっぽ

いや〜(^^)すっかりもりあがってますね〜
今日は早朝からロサンジェルスに向かい
Pekoさんにキャメラを売りつけて(*^^)
その代金を握りしめながらサンディエゴ
に着きました(^○^)

今回の旅行は一家総出の半仕事なので
嫉妬ネラー対策の必要がなくて嬉しいです
ね〜(^-^)

明日は「スィーワールド」という所に
いくのですよ。海の世界とゆーからには
水族館があるのかイルカ居るか
オットセイがなにかするとかなので
しょうがとにかく家族サーヴィスに
イソシミますね〜(^-^)/  


Posted by 市 at 13:29Comments(3)てっぽ

2012年04月08日

ボブチャウ スペシャル Gun誌の記事より

市 (2012年04月08日 11:56) │Comments(18)てっぽ


市郎さん、どうもありがとうございますそれでは以下抜粋した記事を…… GUN誌 1981年10月号より

.45カスタムガバメント

BOBCHOW Special その全く光らない、真っ黒な野獣のなりふりかまわぬ獰猛な姿に私はひと目で魅せられた。
●I. Nagata

シスコ周辺に住むシューターで.45に33種類の世界記録をもつ、ボブ・チャウの名を知らないものはいないだろう。  パワーという、可愛らしいステンレスのポケット・ピストルを手に入れた時、なんとなく嬉しくて、いつもポケットに入れておき、暇をみてはパチンパチンと空撃ちなどしながら、.25口径のあの格別な楽しさを味わっていたことがある。あれは、もう一年半くらいも前のことだ。そして、そんなある日、例によって数回の空撃ちでささやかなロマンに浸かろうかとする時、パワーの銃口から小さなピースがこぼれ落ちてきた。うっかり見落としそうな、その小さなものは、ファイアリング・ピンの先端の部分だった。せっかく自分の周囲を四方八方閉ざし、自分ひとりの無意味で低俗で非建設的な時間にのめり込んで、うっとりとなりかけた時、その現実はすさまじい光と毒々しさを放ちながら、すでにとろとろと周囲が溶け始めた私の内部にいきなりなだれ込んできて、ヒステリックにわめき散らし、私のささやかなロマンを踏みにじってあざ笑った。  ……なんちゃって、少々表現がオーバーかなあ。  それで、私はガン・エクスチェンジにスッとんで行き、新しいファイアリング・ピンが欲しいと頼んだ。「ウチには今ないけど、きっとボブ・チャウの店にならあるよ。ちょっと待って、今電話してやるよ」と、マネージャーのジョンはその場で競争相手のGUNショップである筈のボブのお店に問い合わせてくれた。自分のところに来たお客をよそのお店に送るくらいの余裕はまだアメリカにも十分に残っている。「それじゃ、今からイチローというやつが行くから……」と、ジョンは電話を切った。ボブが待っているという。「エッ、ボブ・チャウと話ができるの?」私は、もはやパワーのファイアリング・ピンなどどうでも良くなっていた。シスコの周辺に住むシューターでボブ・チャウの名前を知らない人はいないだろう。なにしろ、ボブという人は1948年のロンドン・オリンピックではラピッド・ファイア部門で銅メダルをとり、しかもフォーティー・ファイブ(.45口径)にかけては、名人で、なんと33種類の世界記録を持った人でもあるからだ。それに、現在のボブ・チャウはカスタムのスペシャリストとしてあまりにも有名で、私などがノコノコ出かけて行って何かを頼むなんてちょっと場違いで、そんな人が、私のちっぽけで安っぽいパワーなどのメンドーをみてくれるなどとは思ってもみなかったが、とにかく、顔だけでも見ることが出来たら有難いと思いながらメキシコ人街を通りぬけ、シスコの南側にあるボブ・チャウ・ガンショップを訪れた。  ミッション・ストリートにあるそのお店は、案外こじんまりとしていて、ウインドーにはイライアソン・サイト付きのパイソンとか、特殊な長いサイトがのった45オートなどのカスタム・ガンなどが並び、ハイクラス・シューター向けの店であることが一目でわかる。「アノー、ガン・エクスチェンジから聞いて来たのですが……」と、パワーを差し出すと、奥のほうで何やらゴシゴシやっていた小柄ながらどこか貫禄を感じさせるオヤジさんがゆったりとした足どりで、メガネ越しにジィーッとこちらを見ながら近づいてくる「ハハァー、この人だな」と思いながら、私も相手の目をのぞきこむ。ボブは、その眼光の奥に強いものを持っていながら、全体としてはフワーと相手を包みこむような優しさを感じさせる人だった。「これは良い人だ!」私は確信しながらボブの差し出した右手をしっかりと握り返す。心の優しさ……これに欠けた人からは何も学べないし、心から交わることが出来ない。『優しさ』と『厳しさ』を兼ね備えて持ちたいものだと、私もかねがね思っている。  「フム、フム、この彫刻はビューティフルじゃないか、アイボリー・グリップもなかなかだ……ヨーシ、ファイアリング・ピンを入れてあげよう、待ってくれよ、ちょっとばかりヤスリをかけてピッタリにフィットさせるから……」と、ボブは奥にひっ込んで仕事を始めた。あとでみたら、ファイアリング・ピンはツルツルに研磨してあった。パワーみたいな安物を直すのにもちゃんと手をかける人らしい。  「ちょっとこれを見てくれないか」と、私の自己紹介も終わり、雑談に入った時、ボブは1丁のフォーティー・ファイブを見せてくれた。それは全身つや消しでエッジというエッジはすべてまるめられ、無駄をいっさい削りとったその姿は一種異様な雰囲気をかもし出している。「これは、ファイティングのためのフォーティー・ファイブだ。試合用ではないが、50ヤード(約45.7m)で2インチの(約50mm)のグルーピングを出せる。本当に戦う時、、どんなGUNが良いかと追求した結果出来たのがこれだよ。この第1号は、レイ・チャップマンのパートナーであるディック・トーマスという男のために作っているものだよ……」その全く光らない、真っ黒な野獣のなりふりかまわぬ獰猛な姿に私はひと目で魅せられた。  私はすでにガバメントを3丁も持っていて、そろそろその内の1丁をカスタマイズしたかったが、そこらにあるコンバット・マッチ用のカスタムはやたらにキラキラとキレイでアクセサリーがあちこちに付いていたりしてあまり好きになれなかった。だが、ボブ・チャウのカスタムには、フォーティー・ファイブのあり方の理想を見る気がし、さすがにオリンピックのメダリストであり、フォーティー・ファイブの世界記録をうちたてただけはあると心から敬服する。拳銃射撃のうまくいかないガン・スミスに本格的なカスタマイズは出来ないという私の持論も、この辺から固まりつつあった。PPCカスタムの名門、ロン・パワーとか、ケイク・デイビスにしても、彼らはグランド・マスターなのだ。  「フーム、これはビューティフルです!」ウガー欲しい!!と答えるかわりに私はそう言った。「今は仕事も忙しくて、しかもこれは手がかかるから、今からのオーダーだと2年ばかりかかるんだよ」と、私の顔色を読んだのか、ボブは先まわりする。そりゃそうでしょう、これだけのGUNがそう簡単に私の手に入るわけがないのだから……と私も諦めたが、その頃すでにIPSCシューティングを習い始めていた私は、自分にはこのボブのカスタム・オートしかないと決めた。  そうして、しばらくたったある日曜日、月1回のPPCマッチに参加して、なんとかトロフィーをものにして帰りかけると、となりのブルズ・アイ・レンジでボブ・チャウとその奥さんが練習しているのを見かけたので、ちょっと後ろから見学する。ボブはもちろんだが、奥さんの方がこれまたうまい。小柄な細い体で、両足をグワッと開き、その細腕からガバメントを次々とブッ放し、25ヤードから全弾を黒点に送り込む。もちろんワン・ハンドでだ。「ハロー!うまいですねェ」と、頃合いを見て側に行くと、「アーラ、イチロー、あなたも随分やるじゃないの、私だってPPCだったらとてもあんなに撃てないわ」と奥さんが誉めてくれる。「エッ?見てたのですか?いやあ、ハンズカシー」こんな名人達に知らない間に見られていたなんて顔が熱くなる。するとボブが、「まず姿勢が良かった、そしてGUNを抜いてからポイントする間の動きにも全然無駄がない、あれが大切だよ……」と、アドバイスもしてくれた。「ところで君はフォーティー・ファイブの方はどうなんだい」と少し改まって聞かれたので、「うまくないです。ハンドガンを初めて以来、ほとんどダブル・アクション・リボルバーに専念したのでオートはまだまだで、特にブルズ・アイは全くダメです……。でも、間もなくIPSCの試合にも出ることになりました」と答えると、ホーと目を細め、何事かを決めたように「どうだ、例のカスタムが欲しいかね?」と聞く。「そりゃ、もーちろんというもので、2年待ってもいいから今度お願いしようと思ってたところです」「イーヤ、そんなに待たせないよ、他の仕事の合間をみてちょっとずつやれば、6か月の内には仕上がるさ」「いえいえ、どうぞゆっくりやって下さい。どうせ今のぼくにはあのGUNはモッタイないのですから。その間に腕を磨きます」「そんなことはないぞ、GUNは良いものを持つに限る。いいか、君がオリンピックの選手だろうが、そこらでドンパチやって遊ぶやつだろうがかまわん、ワシはいったん作ると決めたら自分のベストを尽くして、最良のものを作るから見とれ……」と、ボブは熱い口調で言ってくれた。こうなったら、その好意を有難く受けるのが一番だ。  そうして、去年の9月のある日、初めて私がIPSCタイプのマッチに出場する少し前に、そのカスタムは完成した。ボブ・チャウのコンバット・スペシャルの第2号だ。ベースにはマークIVを使用したが、スライドとバレルには特に選ばれたナショナル・マッチのものをタイト・フィットさせ、命中精度の決め手となるブッシングはボブ・チャウの特製を使用、エジェクション・ポートは排莢効果を高めるためやや広げられ、マガジンの挿入口は周囲を削り落として、よりスムーズにマガジンをインサート出来るようになっている。サイトは低くセットされ、トリガーは軽すぎず重すぎず(2kg)、グリップ部の全面に刻み込まれたすべり止めは、230グレインのフル・ロードをグリス・ガン並の速さで連射する時のコントロールを助ける。最近ハヤリのビーバー・テイルとか、エクステンデッド・スライド・リリースなどは付いてなく、スエンソンのコンバット・セフティがあるだけで、トリガーも一番小さなものにストッパーが組み込まれているだけだ。  私はこのボブ・チャウ・スペシャルを仲間達に次々と見せて、その反応を探ってみた。それは見る人によって様々で、IPSCの古参達は大体に感嘆の声を上げ、ボブ・チャウ・スペシャルだと言うと、さもありなんとうなずいたが、コレクターだとか、コンバットに興味を持っていないシューター達は、そのあまりにも異様な姿にギョッとして、はじめはへたな素人細工だと思う場合が多かった。そして、すぐには好きになれない人もいた。最後に、スワット・トレーニングに持って行き、スナイパーのD・ウイバーに撃ってもらいながら感想を聞くと、「……GUNとは、本来こうあるべきで、コルト社ではじめからこんなふうに作ってくれたら良いのだよ……。しかし、これは素晴らしいフォーティー・ファイブだなあ、実に『セクシー』じゃないか、ねェ……」私はそのカスタムの魅力をひとことで表現する言葉をいろいろ考えたが、どうにもピッタリしたものが浮かばなかった。それを、D・ウイバーは『セクシー』と即座に表現したのだ。言い得て妙。ホントにセクシーとしか言いようがない。

…後の画像と射撃の体験談は市郎さんに… この記事は面白かったですね、僕はまだ20になったばかりの若造ですが、今もって非常に魅力的であるGUNだと思います いつか自分も本物に触れて…なんて憧れてしまいますね
Y.H

は、早い!
こんなに早くアップしてもらえるとは!
(*_*)
文字をスキャナーで取り込むとかした
のですか?

ともあれ、感謝感激雨嵐です

そうそう「パワー」となっているポケット
ピストルですが、これは「バワー」が正しい
のでおことわりを・・・。


  


Posted by 市 at 11:56Comments(18)てっぽ

2012年04月08日

ボブチャウの記事が再びっ!!!

市 (2012年04月08日 06:38) │Comments(1)てっぽ

初めまして市郎さん、いつもこのブログを拝見させてもらっておりますY.Hと申します 実は僕の手元にボブ・チャウ氏の記事が組まれている1981年10月号のGUN誌があるのですが、良ければこの欄に本文を転載させていただいてもよろしいでしょうか?
Y.H

おおぉ〜!!!
おにがいできますか〜∈^0^∋
ぜひともよろしく<(_ _)>
ぜったいに、よろしく〜

皆さ〜ん(^-^)/
Y.Hさんにやっていただきますから
カタズをごくごく飲み干しながら
待つことにしましょうね〜(^o^)/ハーイ

それまではボブチャウのフォトはアップ
しないで待ってま〜す(^o^)/~~~

和さん、よかったですね〜♪♪♪  


Posted by 市 at 06:38Comments(1)てっぽ

2012年04月08日

ボブチャウ号 譲られたし

市 (2012年04月08日 00:30) │Comments(8)てっぽ


和さん、ボブの載ったGun誌は古本でゲットできないのでせうかね〜?したら和さんにやっていただきたいと(^^)だってワッシは和さんのためにマクロを買うたのですからね〜∈^0^∋


イチロウ様 頑張って捜索してみましょうか! 何事もチャレンジですね! まだまだ若いので(笑) でも、こんなアップは貴重杉ですね! 思わず深夜なのに「ワーオ!!」叫びそうです! こちらの住宅事情があるので我慢しました(笑) 本当に感謝感激雨あられ(古いー・・・・)です!


で、
どなたかボブチャウの載ったGun誌を
和さんに譲れませんか?

信玄さん?、、うっ、あかんですね、はい(^^)
マルパソさん?、、!あっ、逃げた(^o^)

じつはワシとこにもないので(*^^)v
  


Posted by 市 at 00:30Comments(8)てっぽ

2012年04月07日

ボブチャウのベルクリ

市 (2012年04月07日 23:04) │Comments(8)てっぽ

は〜い、このとおり しばらく外していた
ベルトクリップをもどしましたよ〜(∩.∩)


は〜い(^^)これがベルクリのアップで
ごじゃいま〜す(^-^)


おおお おお〜ぅ(゜◇゜)ガーン
人類史上、かつてこのよーなボブチャウの
ドアップが存在しただろうかぁ〜\(^O^)/

ゆっときますが
これはトリミング無しですからね
なので構図とりが難しいのですよね
手持ちですしね

市はさすがプロだ、、、
みたいなことゆってほしいんですよね

心では想わなくてもお世辞を口にだすと
トゲが立たないんですよね

世の中ってそんなもんなんですよね

でも お世辞なんか必要なくてストレイトに
話せる人とつきあいたいですよね

でも、今だけはこのドアップをムリに
ほめてもらいたいんですよね

たまに そういうことってありません?

はははは、
土曜日の朝7時、、
これからうんとこさ練習できると
想うと市はゴキゲンなのであるのですよ
(*^^)v

  


Posted by 市 at 23:04Comments(8)てっぽ

2012年04月07日

BOB CHOW SPECIAL

市 (2012年04月07日 22:24) │Comments(7)てっぽ


イチロウ様 実銃射撃はやはりいろんな危険を熟知した上できち んとルールを守りですね! エアもそうですね! 今からワクワクです!! ボブチャウの表情が! 宝物にしますのでこれでもかと来ても、しっかり受 け止めますよ!(笑顔)


和さん、いよいよですよ〜∈^0^∋
まずはフェイスのアップから。

もったいつけてゆっくりと載せますからね
(^◇^)なはは

ワッシはクローズアップが好きなの
ですが シロートさん用のキャメラでは
やったことがなく、ルミ子G3をいじって
いたらヤオラオラオラ(^^)トライして
みたくなり45mmのマクロレンズを導入
してみました。
だってブログにドアップ載せると楽しい
ですものね〜(^^)

ほんでもってボブチャウの接写は
練習がてら外で手持ちで撮ったのですよ。
マックや、手軽にアップが撮れて
拙者は嬉しいよ(^^)

で、これって高いんですよ〜(^_^;)
なんと日本の価格.comよりアメリカの
アマゾンのほうがうんと安かったです、
なぜなんでしょうね(^_^;)
まさかアマゾンの密林に隠し工場があって
そこ製なのじゃないですよね(*_*)

ところで昔にGun誌に載せた
ボブチャウのリポートを今の若い人や
和さんに読んでもらいたいのですが
どなたかパソ子に書き写してこのブログ
に投稿していただけませんかね<(_ _)>

  


Posted by 市 at 22:24Comments(7)てっぽ

2012年04月07日

猫のいぬ間は

市 (2012年04月07日 21:57) │Comments(0)てっぽ

おはば〜ん♪

じつは おとといから猫が入院しまして

原因はグルーピングが広がってしまった
ことなんですね
グルーピングがおちたばあいは
まずコンペンセイターのゆるみをチェック
し次いでスコープを他の銃に移してテスト
し 他のスコープも載せてテストするという
入念なチェックが必要なわけなのですが
どうやってもタイトにならず・・・

50ydで5インチくらいになってしまい
これだとビアンキカップに出すのは
難しく・・・

そこで古い方を撃っています

もっとも 今年はこれと猫とを交互に使って
練習していたのですがね

これだと2インチの精度があるのですよ
やはり バックアップがあるということは
心強いですね(^_^)

さて
本日からケンシロウの春休みなのです
なので 今日はまる一日を射撃に
使わせてもらい
明日からは家庭奉仕をすることに
なっています(^-^)
  


Posted by 市 at 21:57Comments(0)てっぽ

2012年04月07日

鉄板射撃の注意

市 (2012年04月07日 12:22) │Comments(4)訓練

こんにちワンにゃん☀ 先日屋外レンジに行った時に、オフィス建物の前に何か文字が書かれた鉄板が置いてあったのですよ。 なんと書いてあったか思い出せないんですが、ライフルで撃つなこのヤローという心の声が伝わって来ました、まさにこの事だったのですね〜、タイムリーにタダでインフォをいただけてラッキー、ありがとうございます♪ USPSAではステイジのデザイン、鉄板ターゲットを使う時は23フィート以上距離を置く決まりになっていますけど、ケッコーおつりをもらっちゃいますね。 指の関節近くに小さな破片が突き刺さったのですが、悲しいかな中年乙女の治癒力は低下一直線で1ヶ月経つのにまだちょっと痛いです^_^; レンジ仲間は弾ではなく何故かケィスの一部が腕に刺さったのですが釣り針みたいにカールしていたので除去するのに力が要りましたよ〜、鶏肉仕込む時に感覚が蘇ってきます @o@;; この程度で済んでいる我々ですが、ちょっとした隙間から眼球ヒットとかしたら、、、ひーーーー (´◉_◉)  と、ところで、来週の今頃はNRAのアニュアルミーティングに居ります。 自分でも何故•何をしに行くのか分かっていないのですが、おそらく旦那と友人のお手伝い/運転一部担当/おやつ調達係なのだと思います。 イチローさんより一足お先にミズーリの土に触れてきますね〜^_^//
リリコ

リリコの指に刺さったのは、上のフォトの
ような小さな断片だと想うけど、
これらはターゲットに当たって直接
跳ね返ってくるのではなく、ターゲットの
下にあるスタンドの足とか石だとか
何らかの物に当たって戻ってくると
考えてよいのだよん。
それと前述のターゲットにあるクボミから
スイングバイすることもあるわけね。

なのでオツリがくるということは
鉄板に熟知していない人がテキトーに
ターゲットを並べているということに
なるのだね(-_-;)
それとターゲットのディザインも良くない
ということかもしれないね。

できるだけ鉄板には下向きの角度をもたせ
その下側は石の混ざらない土をコンモリと
盛っておくか、ワラのカタマリなどを置く
というテもあるち。

で、コワイのはこういうチャンク(カタマリ)
で、10mだとバヤイによっては身体に
突き刺さることがあるよ。
しかし、これもなんらかの原因による
もので平らな鉄板から直接跳ね返ってくる
ものではないわけだね。

これはチョー怖いよ〜(@_@;)
たとえば洗濯機とか冷蔵庫にタマを
撃ち込むとバンガンと2カ所に当たって
跳ね返ってきてシューターや見物人を
直撃し重傷をもたらすことがあるんよ。
だから決して鉄製のガラクタなどを撃って
遊ばないこと!!!
他人が撃っていたら決して近くに行かない
こと!!

それと鉄板に大きなクボミがあって
その端にタマが当たるとこういう形の
強烈なのが戻ってくるんよ。

鉄板はフラットであること。
下に跳ねた小片が地面に真っ直ぐに
刺さるようにディザインすること。

ナマリはグシャリとつぶれるけど
ジャケットの銅や真鍮はこのように
マッシュルーム化して残ることもある。
でもこれはヒラヒラと四方に飛ぶだけで
10mも戻ってくることはないよん。
でもこれは珍しい例で、たいていはもっと
小さな破片として砕け散るわけね。

ハローポイントというのは体内に入ると
ここまでとはいかなくても、これに近い
開き方をするわけで、そのために殺傷力が
大きいのだね。
ラウンドノーズだと貫通力があり
体内を貫いて後の人に当たってしまうので
かえって危ないわけだよ。
犯人は撃たれてもケロッとし
後の罪のない人が死んだりするわけだよ。
なので警察はハローポイントを使うわけ
だね。
戦争では残酷なタマだなんて言われて
禁止されているけど、、

さあ・・・どうなんだかね〜・・・

ところで、、
G3のマクロが届いたのでこれらのフォト
を撮りました〜(∩.∩)

和さん、
いよいよ次はボブチャウですよ〜∈^0^∋
パソ子の横にあるコイン投入口に500円玉
をいれた方だけにボブチャウ フォトは
見られることになって・・・


なんかいません(^o^)
  


Posted by 市 at 12:22Comments(4)訓練