最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年04月06日

鉄板撃ちは危険や 否や???

市 (2012年04月06日 23:07) │Comments(4)訓練

どーも。tomです。 前からずっと聞きたかったんです。 子供か?なんて言わないで下さい。 見たところターゲットはスティールだと 推察されますが、実弾を撃って跳ね返って来た弾が 自分若しくは何か(誰か)に当たったりしないですか?フランジブルのような崩れる弾なら理解出来るのですが…。あと、もうひとつ。 このターゲットの耐用年数(若しくは耐用弾数)はどの程度なのでしょう? エアガンで5mm厚程度のアルミプレートを撃つと100〜200発程度で曲がってきます。アルミなら地べたに置いてハンマーでトンテンカンすれば真っ直ぐにはなりますが、若干、薄くなってる様な気がします。 スティールだと叩いて直すのも難しいかと思うし…。 こんな質問、くだらないデスかね?(笑)
tom

くだらなくはない質問ですよ。
じつは自衛隊さんや警察さんの
訓練関係者たちもそう想って心配する
というのが常なのですからね。

さてと、
弾丸が跳ね返る、という件ですが、
跳ね返るためにはタマか鉄板に弾力が
ないとなりませんよね?
たしかに鉄板側には ちょっとだけ弾力が
あります、が弾丸には弾力がないの
ですよ。
弾丸はナマリ製なのです。
ナマリってすごく柔らかく、たとえば
テッポでナイフの刃を撃てば弾丸はスパッ
と切れてしまいます。
これはナイフがすごいのではなくて
ナマリがそれほど柔らかいということです。
庖丁でコンニャクを切るのと同じ原理な
わけですね〜(^^)

で、テッポから出たナマリは鉄板に
当たるとグシャリと真っ平らになり
お手玉のようにポトリと落ちるのですよ。
それはまるでトーフを投げつけたかのよう
に ぜんぜん跳ね返らないのです。

んで、たまにナマリを覆った銅の
ジャケットがヒョーンと5mくらい飛び
ますがこれとて手で投げたくらいの威力
しかありません。

ただし、鉄板にクボミなどがあり、その角
にタマが当たると、ナマリの破片はグイン
と向きを変えて戻ってきますよ、
こいつは時として身体に突き刺さります。
目に当たると失明します(@_@;)

「鉄板を撃つときは、クボミがなく
真っ平らであることを確かめること」

「してそのクボミはどうして出来るかと
いえば、柔らかな鉄をライフルで撃つと
できるのであ〜る」

鉄にはヤワイのと硬いとがあります。
硬いのはタマの威力にもよりますが、
7.62mmくらいで撃ってもビクとも
しないのがあり、ヤワイのは2cmの厚さ
があってもプスリと貫通したり
深いクボミができたりします。

このクボミができた鉄板は70m以内から
撃ってはなりませぬ。
もしも10mから撃って跳ね返ってきたら
頭の中まで突入してきます。
運が悪かったら死にますよ(@_@;)
死にかけた人に会ったことがあります。

ですから鉄板を撃つときは必ずチェック
しなければいけません。

ハンドガン オンリー、、という鉄板を
ライフルで撃つヤローがけっこう居るの
ですよ〜(-_^:)
クボミが出来たターゲットは遠くに
ぶら下げ、近くのは新品に替えるのです。

で、オイラの鉄板はハードステイールで
できており、5.56mmでもクボミは
できません。
でもXリングの後板は軟鉄なのでスポリ
と貫通します、、のでライフル禁止。

とまあ、長くなりましたが、鉄板を撃つ
には注意が必要で、ルールを守るかぎり
安全そのものです。

それと室内で鉄板を撃つと、破片が真横
や真上や真斜め(^^)に
飛ぶので、壁や天井に突き刺さったり
蛍光灯などが破壊されます。

この他、いろいろと注意することが
ありますので、鉄板を撃ちたい人は
この道30年のオイラに相談するのが
最良の道かと、、エヘンプイプイ(*^^)

そうそう耐用年数ですが、
これは同じ部分に何発が撃ち込まれたかで
決まってくると想うのですが
ハードスティールだとものすごく持つかと、

そうですね〜、、朝日が毎日昇っている
間はダイジョブかも・・・

はい、これが「太陽年数」ちゅうことで、、
ちゃんちゃん(^◇^)(^○^)∈^0^∋

え〜
おはばんよん♪
朝から長書きしました〜(^o^)

皆さんはシヤワセだぁ〜
だってこんなインフォをタダで
もらえるのだからね〜(^ニ^)

でも、だからナニ???
あ、はいい〜(^_^;)  


Posted by 市 at 23:07Comments(4)訓練