最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月18日

ベストなタマを追求

市 (2017年11月18日 12:28) │Comments(3)てっぽ
「ベストなタマを追求するなんて楽しいじゃありませんか(^^)」。 じつに楽しそうです。 とんでもなく楽しそうです。 どハマりしそうです。
そっかー。95グレインって.380用か〜。 9ミリカーツ、9ミリショートとか言いましたね。
PPKか〜。 どっかにあったよなPPK/S。
探してみよ。
MIZ


ペンジュラムの距離は約16mほどでターゲットの小さい方は25センチほど、、95グレインのアクミ弾頭は充分な精度でしたよ(^^)


アウターリミッツのラクタングルは30mほどで アクミの精度はこれくらいでオッケイ(^-^)


こちらはモンゴルの95グレインで、精度はよろしいのですがアクミより下に着弾します、、ってことは試合中にタマを換えるのはゴハット
(^◇^;)

ま、大体はブレットによって着弾は異なるものなのですけどね。

で・・・95グレインブレットの在庫が少なくて試合で使うのにギリギリであまり撃てなかったのですが、どうも時々フライヤーが出るみたいな気がしているのです。フライヤーというのは本来のグルーピングをピョンと外れてしまうもので、ブレットの尻に傷などあると起こるみたいなのです。

フライヤーの存在を調べるためには、ブレットをひとつひとつ見てチェックし、スケイルで重量も計り、規格外のヤツを集めて撃ってみれば解ると想うのですよね、、ワッシはブショーなのでやりたくないですけどMIZさんならさぞかし嬉々としてやれるかと(^喜^)

でも、この結果から希望ありと観て3千発のアクミを注文しましたので、来たらしっかりとテストしてみますね(^-^)/

しかし・・・112グレインと95グレインとを撃ち比べてみるに、反動の違いを感じたり感じなかったりで、少なくともタイムにはまったく影響しないのですよ(^_^; でも、ペンジュラムを2.5秒で撃つようなシューターだと95グレインの方が速く撃てるのではないかと想うのですよね。

 市


同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
魅力の多弾拳銃
4インチパイソンの想い出
現在の狙撃拳銃
8インチのパイソン
パイソン マンハンター
I know what you are thinking・・・
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 4インチパイソンの想い出 (2017-11-28 03:42)
 現在の狙撃拳銃 (2017-11-26 14:24)
 8インチのパイソン (2017-11-25 22:35)
 パイソン マンハンター (2017-11-24 23:32)
 I know what you are thinking・・・ (2017-11-24 13:18)

Posted by 市 at 12:28Comments(3)てっぽ
この記事へのコメント
ウン!。間違いなく嬉々としてやるでしょうネ。
だって楽しそうじゃありませんか。
きっとこれだけで1日レンジに居れますよ。

銃にマッチした試合用の玉造のためのテストじゃなくて、テストするためのテストという本末転倒な状況におち入りそう。
ブレットのキズの影響なんて調べ甲斐がありそうではありませんか。

ネ、○○さん?。

※○○に該当する方、間違いなく複数人いると思いますヨ。
Posted by MIZ at 2017年11月18日 17:20
112の、弾の写真が無いという事はグルービングの方が良く無かったという事なのでしょうか?
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年11月18日 21:21
やって見たいのは、アクリルかスチロールのお盆の様なもので、ザザザーっと、弾頭をあけると上手く、スコン、とはまる様になるやつ、そんなのを工夫でつくれたら、ですね。どんな風にな奴が、うまくまとめられるか。そして広く並べられたら紫外線LEDでてらしてやるです。傷とか変形とか、目立って見えるようになります。過去にいくつかの業種で、其々別な
部材の抜き取り検査のために作った事があり、作業速度がかなりあがりました。医療機器とプリンタと磁石の細かなパーツの抜き取り検査を抜き取らずにできるようにしたわけです。
其々おボンというか、バットというか、そんな感じのものかなあと。
それで品質管理、パーツの形状揃いが見極められるといいかなあとかおもいますね。
Posted by 須田浩之スダヒロシ at 2017年11月23日 13:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。