最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月17日

ブレットの考察

市 (2017年11月17日 23:47) │Comments(7)てっぽ


タマのヨシアシはブレットで決まるんです。

タマはケイスとプライマーと火薬、
そしてブレットで成り立ちます。

命中精度のカギはブレットの選択に
かかっているのです。

で、ここんとこゲーム射撃用の
ブレットを再考察しています。

とくにスティル チャレンジ・・・
このゲームにはタマの規制がないのです。

つまり、いくら反動の少ないタマを
使ってもよいのです。

反動が少ないとターゲットから
ターゲットの間を速く撃てるのです。

反動を少なくするためには
火薬を減らすのと軽いブレットを使う
のがよいでしょう。

左はモンタナゴールドの95グレイン
中はアクミの95グレイン
右は007の112グレイン

このうち、もっとも反動を軽くできるのはアクミの95グレインではないかと・・・ただし命中精度が良くないと使えませんよね。

95グレインはワルサーPPK用のような.380の弾丸なのです。
9mmカーツと呼ばれ、9mmショートのことです。
タマの直径が9mmなので、9mmパラベラムにも流用できるわけです。

これは去年からタメシに使っていますが、それほど真剣にテストしたことはありません。
なぜなら多少の反動の違いなど心身のコンディションの前ではトルニタリナイといえるファクターだからなのです。

でもさ・・せっかくスティル チャレンジを始めるんだからベストなタマを追求するなんて楽しいじゃありませんか(^^)

ちゅうわけで、これらをテストし、
良いヤツを明日の試合で使いますね♪

明日の試合→それはまだ行ったことのない会場、、いえいえ大昔に1回だけ行ったことのある射場・・のハズですが、確認は明日できます。

行ったことのない場所でのスティル チャレンジ・・・なんだかトシヨリの胸がワクワクドキドキとして血が沸いて肉が躍っているのですぅ(^○^)

市 (^O^)/


同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
魅力の多弾拳銃
4インチパイソンの想い出
現在の狙撃拳銃
8インチのパイソン
パイソン マンハンター
I know what you are thinking・・・
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 4インチパイソンの想い出 (2017-11-28 03:42)
 現在の狙撃拳銃 (2017-11-26 14:24)
 8インチのパイソン (2017-11-25 22:35)
 パイソン マンハンター (2017-11-24 23:32)
 I know what you are thinking・・・ (2017-11-24 13:18)

Posted by 市 at 23:47Comments(7)てっぽ
この記事へのコメント
エエのが見つかった良いですね。
(^o^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年11月18日 06:05
いやはや、楽しみですね〜。
いろいろなチャレンジがあって楽しそうです。
Posted by chatter box at 2017年11月18日 08:27
アクメは、首振りそうですねえ、
す抜けて、初速は速そうな気もしますが。

007って、すごくよさそうな気がしますが、実験が肝心なのでしょうね。
Posted by 須田浩之スダヒロシ ( ˙ө˙) at 2017年11月18日 08:30
「ベストなタマを追求するなんて楽しいじゃありませんか(^^)」。

じつに楽しそうです。
とんでもなく楽しそうです。
どハマりしそうです。

そっかー。95グレインって.380用か〜。
9ミリカーツ、9ミリショートとか言いましたね。
PPKか〜。
どっかにあったよなPPK/S。
探してみよ。
Posted by MIZ at 2017年11月18日 09:26
お久しぶりでの投稿になります。
奈良の整体オヤジです。ナマリ弾のクビレ
について質問を投げさせていただきました。
2013年12月21日

いつも楽しみに拝見しております。ケンシロウ君のルガー射撃動画を見てウチの長男【ひなた】の射撃についてアドバイス?をいただけたらと思いメールさせていただきました。

内容は、長男→右利きなんですが、利き目が左なんです。ハンドガンの場合はチョイと視線をずらせば大丈夫なんですが、ライフルなどの肩付けの射撃の場合かなり無理があります。イヤ無理ですね!俳優のブルース、ウィルスは左利きで利き目は右と聞きました。
映画でしか見ることが無いですが、拳銃の場合なんか首が傾いていますよね!ライフル肩付けシーンは見た事ないので知らないんですが。
エアガンでのサバイバルゲームを数年先に連れて行こうと画策してます。銃の御作法(撃とうと思う瞬間までトリガーには指をかけないetc)、マズルコントロール、ちょこちょこと教えながらここまできましたが、利き目が…!動物園の帰りに屋台の射的をさせた時も、射的屋のオヤジに君は大丈夫やなと、初めての第三者にも上出来だと言っていただきました。
利き目を変えるか、左撃ちに変えるか、どちらがいいんでしょうか?
Posted by 奈良の整体オヤジ at 2017年11月19日 01:32
 奈良の整体オヤジ様、オイラは国内の射撃選手(右利き)が利き目の関係で左撃ちに変えた(結局)例を知りません。気長に練習お勧めします。他の方も意見お願いします!
Posted by 佐伯 at 2017年11月19日 20:36
奈良の整体オヤジ様、
(なぜかオヤジのうしろには「様」づけがよい(^○^)

拳銃は右持ち左目狙いでモンダイなく撃てるようで、ライフルの場合はどうかといいますと、この場合は右肩右目で練習すれば、すぐに慣れると想います。
この根拠は、M4の訓練では左右のスイッチングをしながらバリケイドで左右からの撃ち分けをするわけで、イチローオヤジ様の経験では左肩左目撃ちでそれほどヤリニクイとは想いませんでしたから・・・
それと、マリーンのスナイパー訓練の取材をしたとき、高倍率スコープ付きのボルトアクションを右打ち左打ちとかなりの早さで撃ち分けていましたよ。
よするに慣れるまで訓練することではないかと。
Posted by 市 at 2017年11月20日 00:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。