最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月15日

5秒を切る!!

市 (2017年11月15日 15:44) │Comments(7)てっぽ訓練動画


あのさ・・
なんたってアウターリミッツなんだよねっ

めんどくさいヤツなんだよこれが(メ-_-)

ターゲットが遠いんだよ

まず二人を撃って横に走るんだよ
勢いがついたとたんに急停止するんだわ

そして大急ぎで三悪人を撃つんだわ・・・

いままでの試合では1度として上手く撃てたことがないんだ

こいつとペンジュラムがなきゃ
この世は天国さ

だけどこいつがあるからスティルチャは楽しいんだナ・・いわば「鉄板の華」ってわけよ

試合では4回撃つわけだけど、そのうちの1回でいいから5秒を切ろうと決心したさ

「おめーみてえなジジイがそんな速く動けるわきゃねぇ〜」と想われてるが、イチローさんが本気になったらやったるんだぜい!!

キモは6フィートの移動方法よ
速いステップがショーブなんだわ
これは背の高いヤツが有利なんだ
だってステップが楽になるもんな・・・

そこで、背の高くはないクフウ王はステップをいろいろとやってみて、どうもこれがイイかなと感じたんだわ

自分のステップを観たくて動画を録ったらケッコー面白いので撮りなおしたんだわ
在りし日の元気なイチローさんが
頑張ってる貴重な動画なんだわ(^O^)/

https://www.youtube.com/watch?v=Nv_qzwlb9M0&app=desktop



同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
ニシキ蛇の裏を親切にも見せる
モノホンをみせる!!!
ベストなタマを追求
ブレットの考察
BALLISTOL
初めてのスティル チャレンジ
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 ニシキ蛇の裏を親切にも見せる (2017-11-22 23:27)
 モノホンをみせる!!! (2017-11-20 08:32)
 ベストなタマを追求 (2017-11-18 12:28)
 ブレットの考察 (2017-11-17 23:47)
 BALLISTOL (2017-11-17 11:44)
 初めてのスティル チャレンジ (2017-11-13 10:14)

Posted by 市 at 15:44Comments(7)てっぽ訓練動画
この記事へのコメント
動画を拝見させて頂きました。オレンジ?カラーベースのロウセットホルスターが凄いですねぇ~。ガンのグリップが外側へ向けて角度が付いてセットされていて、私にはとても真似が出来ません!ビギナーな私には、ターゲットを視る視線と頭の位置がブレ無い事が、勉強になりました!ありがとうございます。
Posted by 速王 at 2017年11月15日 16:03
速王殿、
このホルスは「中セット」ですよん。
このヒミツのハンガーはもーすぐ解禁になると想うので、しばらくお待ちを(^O^)/
Posted by 市 at 2017年11月15日 16:16
動画ありがとうございました。
動画を見ながら思わず「あ~っ。俺もいつかやりてーなぁ。」っと思いながら見入ってしまいました。又、動画等楽しみにして待ってます。(^o^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年11月15日 16:19
スローモーションのところで2はつめのヤッキョーが落ちるところにどおじにイチローさんの左足が着いているのをみて私はこのジジイさんはすごいひとだとおもってしまいました マル

(^o^)(^○^)(^◇^)
Posted by 市 at 2017年11月15日 16:42
俺もいつかやりてーなぁ。」っと思いながら見入ってしまいました。又、動画等楽しみにして待ってます。
(^o^)

ヤセたら出来るよ。
ヤセないでやるとヤッキョー受けにゲキトツだな
(^○^)
Posted by 市 at 2017年11月15日 16:45
イチローさん、はやいワ!。
初弾も早けりゃ動きも速い。
とても70過ぎの、嫁曰く「おじーちゃん」の動きとは思えん。
ん〜、凄すぎる。
帰ったら嫁に見せてやろ。
でも、言われる事は大体わかります。
息子に聞くんですよ、どーせ。
「この人、お父さんより速くない?」って。
はいはい。初弾だけでも大違いですからね〜。

このアングルで見るとイチローさんカッコ良いワ!。
(あっ、いや、どのアングルでもカッコ良いですよ。モチロン。)
Posted by MIZ at 2017年11月15日 18:46
70年代、F-15が、何でもありででっかい戦闘機方針まっしぐら、F-14も、ほとんど同様でも少しおおきくなっていったとき、全く逆の方針でF-16が作られました。
アビオニクスから何から、その後の発達を見越して、いかに小型で軽量にして、ドッグファイトに強くなるかに特化した戦闘機。
20mmなら、当たればどんな航空機もただではすみません。どれくらいコンパクトでピッチ、ロール、ヨーのGに耐える作りができるかを追い求めた戦闘機。
結果、現在でも現役で世界中に増殖しています。
東北にもクローンが住み着いています。
Posted by 須田浩之 スダヒロシ at 2017年11月16日 04:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。