最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月06日

空気銃の想い出

市 (2017年11月06日 10:49) │Comments(8)語りのプラザ


あれはたぶん、小2のころだったと想う。

米軍の爆撃で家は焼け落ち、
しかたなく 燃えてなかった空き家を
みつけて一家は住んでいたんだよ・・・
空き家の主はおそらく全滅したのだろう。

でも、食い物がなくて、芋を食えるか
腹を空かしているかのどちらかだった。

そんな窮状にあって、兄の一人は
中学生だったろうか、、自分から
養子にもらわれていったのだ・・・

そして数ヶ月たったら兄は家族が
なつかしくてたまらず、飢えている
だろうと心配をしてタンス貯金を
かっぱらってアバラ屋にもどって
きたのだ。

サンタクロースも負けるほどの大袋に
食料をどっさりと入れて担いできたわ。

そして盗んできたカネで自転車を買い、
さらに中折れ式の空気銃を買った。

それを末っ子のワシに持たせてくれた。

その黒光りと鉄の感触、
ずっしりとした重さに末っ子は
衝撃を受けていた。

キレイとか美しいとか、
そんなもんじゃなかった。
胸の中が熱いものに満たされ、
ぐわーん、という衝撃を受けたのだ。

空気銃がほしい!!!
その気持ちは中学になっても
けして消えなかった。
空気銃のあの鉄の感触を想い出すだけで
頭の中がぼんやりとなったものだよ。

ど貧乏は中学を卒業するまで
続いたが、心は空気銃とキャメラの
カタログを観るだけで満たされていた。

そんなワシ、アメリカに移住して74歳
にもなった・・・
そして月に1度は幾挺かの拳銃を携えて
射撃場にむかうのだ。

射場のゲイトを開けて振り返ると
トヨタのタコマがある。

なぜか今朝は目頭が熱くなったよ。

なにをいまさら、
どうしてだろうね・・・

市 (;。;)







同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
工作ナイフ
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 刺し違えのチャンス (2017-11-05 06:27)

Posted by 市 at 10:49Comments(8)語りのプラザ
この記事へのコメント
その空気銃がイチローさんのシューターとしての原体験だったのでしょうね。
あまりに強烈だったが故に。

私の銃に対しての原体験は、小学低学年の頃にお巡りさんに持たせてもらった1911!。
忘れもしませんあの重さ、鉄の冷たさ。

原体験ってのは幾つになっても忘れないし、引きずるのでしょうね。
だからなんでしょうか、エアーガンも1911と2011ばっか買うの。
Posted by MIZ at 2017年11月06日 12:45
感動のブログ!ありがとうございます。私の実銃との出合いは部隊時代に武器庫点検の為に武器手入れを任されたM1911A1が今でも記憶に残っています!私が普通科中隊に配属された時には9mm拳銃SIG P220は配備されて居たのですが、迫撃砲分隊長火器として最後の1つがこのM1911A1でした。とても重い割にはスライドを軽く引けた記憶が残っております。残念ながら私は撃つ機会が無く配置転換で他部隊へ行ってしまいましたが、あの存在感と武骨なプラグリップがとても良かったです。
Posted by 速王 at 2017年11月06日 13:37
市郎さんのこといろいろ知れて良かったし感動しました。自分がトイガンに興味出たのが書店でなにげにコンバットマガジンを見て市郎さんの記事のナイツのSR16の載ったページでした。レシーバーにナイツ、騎士団の絵柄が凄くかっこよくマルイのM4、SR16を買いだしてハマっていきましたね!市郎さんの紹介、特集した物は凄く欲しくなる魅力的なものばかりで市郎さんのファンになり今に至るところです。タフプロのマグレットとか懐かしい~ねq(^-^q)
先週注文してた市箸と市パッチが家に届き感激してます。
Posted by 愛斗山内 at 2017年11月06日 15:39
思わず話題に反応してしまいました。

私の実銃体験は、Colt SAA、ピースメーカーですね。

20代半ばの大学院留学中にアメリカ人の知り合いが親父さんの銃を見せてくれたのが初体験です。

銃を受け取るとすぐに人のいない方向へ銃口を向け、ハンマーをハーフコックにし、シリンダーを回して弾薬の有無をチェックしました。すると、「お前、どこで銃の扱いを習ったんだ?たいていの日本人はすぐにハンマー起こしてトリガーを引くぞ!」

中学の頃からGun誌でイチローさんの記事に触れ、その真似をしてきた私には至極当たり前の行動だったんですがね。日本の銃器雑誌で覚えたと言ったらまたびっくりしてました(笑)。

その後、自分で購入した実銃は、中古のS&W M686の4インチモデルでした。$250ぐらいだったかな。バルクで買った.38SPLをダブルアクションで撃ちまくって練習しました。これもイチローさんの影響(笑)。

25年ぐらい前の話です。
Posted by Coloradoan at 2017年11月06日 16:39
皆さん、中々の良い話をお持ちですね〜。私は、最初のモデルガンがMGCの44マグナムの6.5インチ。ダーティーハリーに感化されて、小5のお年玉で買ったなぁ。
そのあと、イチローさんのPFICの記事に触発されて、4インチ、のフレームだけを買って、ポリスコンバットごっこでしたね〜。
実物は、M13の4インチにダットサイトをのせたもので、あっと言う間に1000発撃ちましたね〜。
そんな私も50になりました。
イチローさんに憧れたハナタレ小学生がです。
ふと我が身を振り返ると、
まだまだこれからやる事、やりたい事がありますね〜。
前を向いて頑張ろ!っと思いました。
Posted by chatter box at 2017年11月06日 21:58
ハウディー!

>なにをいまさら,
どうしてだろうね・・・
↑↑
そりゃあ、クルシー時代に空気銃に憧れて育った男の子が
海を渡った遠い地で人生をドライヴしながら
カンナンシンクを乗り越えて
今では最高峰のテッポを抱えてレンジに行けたり
タコマを飼えるまでにサクセスしたんだカンナーン♪
オモエバ (  ̄0 ̄)θ♪トークヘ キタモンダー

更には、タコマをドライヴして帰る家庭があり
そこには愛する妻と可愛い子供たちがいるとゆーね♪
これはモウ振り返ってナミダが16リットルくらい噴出しても
フシギではないとシンクするノデアル~♪

by おいらのはじめてはマスダヤのデタッチャブルSS-3だったけど ホントはイトコが持っていたSS-5がスゲー欲しかったオトコ
Posted by マロンパ93 at 2017年11月07日 11:21
頑張るマン イチローさん‼
パワーが凄いのですよね~(^-^)/
もってうまれたものが大きいのでしょうが、運をつかむのも、その人のもってるパワーだと思います。
色々な辛い体験を、夢の実現の実行にパワーをかえてひとつひとつチャレンジされてきた結果ですね!凄いですね。
それから…鹿児島大空襲は、ヒドかったのですね…。
Posted by 薩摩小雪 at 2017年11月07日 13:07
頑張るマン イチローさん‼

つらい思いをすると 喜びも大きくなります。

喜びが大きいと、つらい人のことが気にかかります。

喜びと哀しみは表裏一体なのです。

よく頑張る者は、人知れず泣くことも多いのです。

・・・・・・・(^◇^;) うわ〜!! はっはっはっ(^o^)
つい気取って解ったふうなことを言う市でアッタ
(^◇^)
Posted by 市 at 2017年11月07日 13:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。