最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月04日

ラーメン屋の構想

市 (2017年11月04日 03:53) │Comments(5)語りのプラザ
>MIZさん、市郎さん
もしかしたら、小規模の事業を起業しようと思う方にも、あらかじめ知識として持たれた方がいいのかもしれません。 これまでは、追い詰められて死ぬくらいなら、破産なんてオススメできることだと思い書きましたが、起業する前にパラシュートを持っていれば、私ほどひどいことになる前に決断できますものね。 もっとも、私は自分で作った借金ではなかったのですが、経営者になってしまうと、会社の借金は自動的に代表者の連帯保証がもれなくついてくるシステムなので仕方がありません。 今は、個人補償なしで借り入れできる制度もあるようですから、できるだけ資金調達の際は、公的資金の個人補償なしを使われた方がいいです。あるいはクラウドファウンディングですね。 そうそう、多分、太平洋時間の8時、つまり今夜0時から、Kindle版の電子書籍は40%オフで買えるようになるはずなので、セール価格になりましたら、興味のある方はご購入していただけると助かります。 何しろ破産してから、これが最初の仕事なのですが、正直まだ売れていません。 それから、http://araishimakoto.comでは、出版に関しても書いておりますので、できるだけご訪問いただけると嬉しいです。 以前と違い、気合いと根性があれば、お金は全くなくても、いきなりKindleで書籍を出版することが可能です。 それこそ、手間はかかりますが、市郎さんのタクティカルライフを分類して、電子書籍の形にして出版してしまうこともできてしまいます。 ブログとはまた違って、やはり書籍の体裁になると違うもので、読みやすくなりますよ。 以前市郎さんも、みんなのコメントや記事をうまくまとめられたらなぁ。という趣旨のことをおっしゃっていましたし、みんなで何か考えて実行できるといいですよね。
elan


先程、アマゾンで「ポチッ」とやっちゃいました。 この前書きを読んでしまうと、さすがに我慢出来ないでしょう。 届くのが楽しみ楽しみ。 仕事、職業。 大手企業のサラリーマンや公務員の安定か、本当にやりたい事へのチャレンジか。 選択の自由があるか無いか。 選択の自由ってのも重要ですよね。 友人にもいます、自営業を親から引き継いだのが。 子供の頃から家業を継ぐことを決められてました。大学も家業のための学校へ。 本人は当然の事と受け入れてましたけど、適性ってのもあると思うんですけど。 本当にやりたい事?。いやいや、本当はやりたかった事?。私はいまだに思いますよ、戦闘機パイロットになりたかった、って。 現実はフツーのサラリーマン。 まぁ、これはこれで良し!ですけど。
MIZ


それと、破産したelanさんが これからの現実にどう立ち向かってゆくのか、家族を飢えさせないためにどのようにしてしのぎ、低空飛行を強いられる状態からどのように上昇気流に乗るのか?・・・その闘争ぶりを見守っていますよ。

ウチの子ども達は あと八年もすれば社会に出るわけで、漫然と大学を出てもツマラナイ会社に入ってしまう可能性は高く、そのころは父親は他界しており家族は離れてくらすことになると想うわけで・・だったら母子三人でラーメン屋とか、なにか新しい健康食を出すレストランを、、まずは屋台を引きながらでもよいので始めてもらいたいと考え、アメリカ人たちの食の変化を観察しているところなのですよ。

アメリカでの寿司は大いに定着しており、ニューヨークやロサンジェルスではラーメンの人気が高まりつつあり、やがては周辺の小都市にまで伝播してくるのではないかと想うのです。小さな街で ウチの母子家庭がイッショケンメに美味しいラーメン屋を経営し、それぞれが結婚して同じ街に仲良く住み続けられるとしたら 亡きイチローさんも安堵していられることでしょう♪


30年後・・・
アメリカのスタバの近くに
必ずあるのが「イチローラーメン」

いらっしゃいませー♪・・・

うん♪ いい光景だわ ∈^0^∋

しかしケンシローは高卒と同時にランディーのいるロサンジェルスに駆け込んで動画世界につきすすむという意思もありそうで・・・まあそれもよいかと♪




同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 03:53Comments(5)語りのプラザ
この記事へのコメント
これまでの人生で上昇気流に乗ったことがないので、この年齢からいかにして這い上がるかは大きな課題です。
「破産のススメ」は情報として価値があるのですが、価値があるものを持っているのと、それを売ることとは全く別問題だと再確認しています。
次々本を書いては出そうと思っているのですが、いい加減干上がりそうなので、人生時間を売りに出ないとまずいですね。
何しろ資本といえば体と頭脳しかないので。

とりあえず今回は、執筆から出版と、個人ができるレベルでのプロモーションまで全て自分でやりましたので、知識と経験が自分の中に積み上がりました。
しかし、それが経済的に有効に作用するには少し時間がかかりそうです。

イチローラーメンはいいですね。
パリでも流行り始めているそうですが、どこも日本人が食べて美味しいと思える店は少ないようです。
ライバルが少ないところで先行してある程度極めてしまえばオンリーワンの先駆者になれるんですけどね。
私のところは、男の子三人で、あと六年ほどでみんな社会に出るので、それ以降はなんとかやっていくのでしょうが、そこまではなんとかしなきゃならないですね。
ちなみに私が破産したからといって、お金がないだけで、家族には全く関係ないばかりか、一家離散などの悲惨なイメージは現実にはありません。

ちなみにラーメン屋さんの話ですが、今アメリカの地方都市で考えるのなら、有効な投資だと思いますし、屋台を引っ張るところからという感覚ならリスクも小さいですし夢もあって楽しそうです。
ちょっとずれているかもしれませんが、たまたまラーメン屋さんの話が出たので、以前書いたコラムをご紹介しておきますね。
http://blog.livedoor.jp/elan9500/archives/46247794.html
Posted by elan at 2017年11月04日 08:58
イチローさん、ケンシロウくんの映像クリエイターへの意志、素晴らしいではないですか。
これをやる!、この職業に就く!という強い意志がないと出来ない職業の一つ。
そのためには、何を学ばないといけないか、を自然に考えるようになるじゃないですか。
頼もしいことです。

高校生でも、自分は将来どんな事を仕事をしたいのか?を具体的に考え行動している人なんてごく僅かです。資格が必要な職種に就きたいと考える人ぐらい。
取り敢えず行ける大学、就職でも、取り敢えず入れる会社。
(息子が行ってる高校もこんな感じ。)
そこで自分に合った事に出会える人もいるでしょうけど・・・。
社畜なんて言われてる時代ですからね〜。

派遣社員等の雇用形態も、もっと進むと思いますよ。工場なんて派遣社員ばかりですから。もちろん私が勤める会社も。
派遣社員の方が多い、なんて職場はたくさんあります。
だって、労務費が劇的に安くなりますから。人工賃なんて1/3ですもの。
企業としては、同じ仕事で同じ物を作っても、人だけでコストダウンか収益アップ!。
そりゃ、経営者は正社員なんか取らなくなりますよ。

※その代わり、社員だろうが派遣社員だろうが、経験が長かろが短かかろうが、同じ物が安定して作れる作業者のスキルに頼らない製造設備にする、という技術屋泣かせの状況になってます。
そりゃ〜ロボットなんて安いもんですよ。動力と材料があれば同じ事を延々とやってくれますから。
でもね、そのシステム考えるの我々よ。

その派遣社員がどんなに優秀でも、契約以外の仕事をさせちゃダメなんですよ。アメリカの工場みたいに。
ごくたまにいます。「オマエどうして派遣社員で来てるの?。直ぐに中途採用に応募しろ!」って能力のあるのが。
自分の能力に気付かず気付いてあげれず、何となく学校出ても派遣社員しか職が無く、って例ですよね。
周りが気付いてあげれなかった、アドバイスしてあげれなかった、なんでしょうね。
Posted by MIZ at 2017年11月04日 09:06
「イチローラーメン」もし、お店の方が出来ましたら是非とも食べに行きたいですね。(^o^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年11月04日 13:27
ラーメンウエスタンと言えば これ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%9D%EF%BC%9CBlu-ray%EF%BC%9E-%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E5%8A%AA/dp/B005HNOIMQ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1509792549&sr=8-1&keywords=%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%BD%E3%81%BD
Posted by 須田浩之:・スダヒロシ at 2017年11月04日 19:50
まあ、うちの父親は4年前まで88まで生きておりましたんで、木の中で暮らしておったもので、けっこう、元気になり申した。
わたくしも、還暦まじかになりまして、体も動くようになってまいりましたんで、もひとつやってみるかいと
動き始めてございますよ。
Posted by 須田浩之:・: スダヒロシ at 2017年11月04日 20:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。