最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月02日

お金持ちがお好きな女性は多い

市 (2017年11月02日 02:38) │Comments(10)語りのプラザ
https://www.youtube.com/watch?v=JVD7btb58-k

職質動画を観ていたら
急にこんなのがありましたよ(^o^)

わっはっはっはぁ〜(^○^)(^◇^)
と、大笑いしましたよ。

収入の少ない人と一緒になると経済的に苦労するのはたしかなこと、なのでお金持ちと結婚したがるのは責められないです。

しかし、貧しくとも愛せる人と共に困難に立ち向かって充実感がえられている女性も多くいます。

ショクン、
オナゴを選ぶ時は気をつけよう!!

できたら賢いオナゴが良いです。

でも、君はそのまえに賢いオナゴに選ばれるだけの人間性を備えなくてはなりません。

賢いオナゴは 親が金持ちでも、君自身の人間性を見抜きますからね (^_^;

・・・うーむ・・・
オカネと愛がほしいと願うのは人の常。
そのために、どれだけ努力をしているか?
ここんとこが問題だね・・・。

by こういったことを高校生のために一冊の本に書きたいと想うが、ズボラなので書けない市
(^^)/



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 02:38Comments(10)語りのプラザ
この記事へのコメント
いつも楽しく、また、ときおりは身の引き締まる思いで読まさせて頂いております。
著作の件ですがぜひとも書いてほしいです。イチローさんの教えを直接師事できない人生の後輩として、せめて本で教わりたいと切に願っております。
Posted by たご at 2017年11月02日 09:00
お金か?愛か?。
お金も愛もか?。
悩ましき命題ですね。

どちらかがないと、何かと苦しむだろうし。どちらも求めると上ばっか見がちになるし。
上を見ればきりがないし、下を見てもきりがないし。
身の丈に合ったお金と愛?、判断が難しいですよね。

自分は?。
お金がないのもツラいけど、愛が無いのはもっとツラいかな。
サラリーマンの収入なんざたかが知れてますから、お金は妥協。
今の自分の能力が、今の自分の収入ですよ。

親が金持ち。生まれながらにして金持ち。
これは仕方ないですもの。
そこに生まれる僅かな確率を引き当てたってことで。
世の中の出来事は全て確率に支配されている。って量子論では言いますよね。
電子は観測した時だけそこにある。どこに現われるかは確率次第。って。
どうしようもない事の筆頭でしょうね。考えても仕方ないない事。量子論を理解しようと足掻くのと同じ事。スパッ!っと諦める。

愛はね〜。相手があってですからね〜。
これはムズイ。なかなか書けないですよ〜。

でも、10代からイチロー語録に接してこれた我々は恵まれていたのでしょうね。
Posted by MIZ at 2017年11月02日 12:39
イチローさんの教えを直接師事できない人生の後輩として、せめて本で教わりたいと切に願っております。

そう想ってくれる人がいることを知ると嬉しくなり、書きたくもなってしまいます♪
人には10年ごとぐらいに成長の節目がくるわけで、その年齢によって価値観も変わってゆくもので、そういったことを書いてみたいと構想だけは練りつつあるのです・・・
来年の秋頃にはブログをほったらかして閉じこもって作家の真似事などやるのかもしれませんよ(^^)
Posted by 市 at 2017年11月02日 14:04
愛はね〜。相手があってですからね〜。

ま、人間の愛は「愛欲」ですからね・・・(^_^;

我々は けがれながら生きるわけで・・・

でも、自分の子どもに感ずる愛は 人間としては上出来に近い「愛」ですけど・・・それでも我欲にまみれているところがイト哀しけりで(^o^)

でもアラナナゴに達すると、人の醜さも馬鹿さもひっくるめて「人間は可愛い」と感じるようになるものですわ (^-^)
Posted by 市 at 2017年11月02日 14:14
興味深い動画ですね!

女性は子供を育てたり生活のことを考えたりと現実的なので、お金を重視するのは仕方がない部分があると思いました。
特に、年齢を重ねると、男性よりも悲惨になる可能性があるでしょうから、これはこれで一つの価値観だと思います。


以前、アメリカ在住の日本人の方に、現地の恋愛事情を聴いたことがありました。
その方がいうには、「日本人は男も女も「顔」だけしか興味がないが、アメリカ人は顔はほとんど関係ない、性格や相性が第一」、といわれたことがありました。

半信半疑でしたが、他の外国人女性にも聞いたら「日本人は可愛い、綺麗と言ってくれるけど、内面には興味が無いの?」と言っていました^^;
確かに、言われてみれば・・・と自分でも思うことがありました。。

決してレイシストではないのですが、欧州系の白人女性がとても好きなので、氏ぬまでには一度くらい付き合ってみたいのですが、アプローチが成功した試しがありません(笑)

一度も付き合ったことがなく、結婚願望もないため、”プロの女性”くらいしか相手にしてくれませんが、それはそれで幸せと感じる今日この頃です^^
Posted by cal45 at 2017年11月02日 22:16
うーん、禁止語に引っ掛かって投稿できませんねえ。
ちゃんとセフティが効いている証拠なので良しとしましょうか(苦笑)。

「欲を棄てたい」というのも既に「欲」なので、「生きること(生きるのを自分の意志でやめることを含む)=我欲にまみれること」という認識です。
どうせ我欲にまみれるなら、その内容を吟味しませんか?ということですね。
Posted by ルシファ at 2017年11月02日 22:21
ヘェヘェヘェ~イ!
しゃばダバディィ~!
イェーイ!

♪夕焼け小焼けで
日が暮れて
山のお寺の鐘が鳴るー

オレがむかし
夕焼けだったころ
弟は小焼けだった
父さんがむね焼けで
母さんが霜焼けだった
わかんねェーだろうナァ

信じられないだろうが
人間やる前
夕焼けやってた
わかるかナァ?

オレがむかし
夕焼けだったころ
オレをみた子供が
”お父ちゃん お空をみて お空がまっかにもえてるよ”

そしたらオヤジが

”大丈夫だよ
いくらもえたって火災保険に入ってンだから”

わかんねェーだろうナァ

カラスと一緒に
帰りましょー


子供が帰ったあとからは
まるい大きなお月さま

オレがむかし
満月だったころ
弟は三日月だった
母さんがリンゲツ
父さんがキンケツだった

わかんねェーだろうナァ


愛より金。
銭が正義。
金があればなんでも買える。
銭が正義だ!
と、成り上がりで永ちゃんも書いてたし。

♪money! money makes her crazy
money! money changes everything♪
て浜田省吾も唄ってる。


でもやっぱ金が1番でしょ。
愛も金で買えるし。
仏のサタも金次代ちゅーし。
とは言うもんの。
しがない稼ぎに、大きな腹を抱えて共働きして協力してくれる妻には感謝です。

宝くじでも当たったら、毛皮のコートでも、ごっついダイヤの指環でも買おーたる、、、、
みたいな気持ちはあるんですよ、マジで。

んで、残りの金は。
ヘリをチャーターして新宿上空から万札をバラ撒く。
地べたに這いつくばりになり必死で札をかき集める人々の様を。
なぜだかガウン姿で太い葉巻をくゆらせ、裕次郎ばりにブランデーグラスを揺らしながら冷ややかに見下ろしたい。
と切に夢見るのであった。
Posted by 信玄 at 2017年11月02日 23:08
信玄に子供ができた・・・

おめでとうヽ(^0^)ノ

これでオヌシも よりもっと激しく誰もが信じないくらい格段に優しい気持ちをもつようになる可能性が奇蹟的に出てきたではござらぬか(^^)

ほめてます(∩.∩)(マロンパ風に)
Posted by 市 at 2017年11月03日 10:01
レプリカントの妊娠が確認された現代。
(ニアンダー・ウォレス社長に居酒屋でコッソリ聞いた情報)

信玄さんちにコウノトリがやってきても
不思議ではないノデアル♪

いわっているのでござる(∩.∩)(市兵衛さん風に)

by 「ブレードランナー2049」をスゲー楽しみにしているオトコ
Posted by マロンパ93 at 2017年11月03日 13:51
ブーーーーーッ!!
信玄劇場、開幕。
「ブレードランナー2019~4029」

・・深刻な環境破壊により、人類の大半は宇宙へと移住。
地球に残った人々は人口過密の高層ビル群が立ち並ぶ大都市での生活を強いられていた。
宇宙開拓の前線では遺伝子工学により開発されたレプリカントと呼ばれる人造人間が、過酷な奴隷労働に従事していた。
しかしこのレプリカントには問題点があった。
製造から数年経つと感情が芽生え、人間に反旗を翻すような事件が多発する。
製造元タイレル社によって安全装置として4年の寿命が与えられたレプリカント。
人間社会に紛れ込もうとするこのレプリカントを始末する任務を負うのが、専任捜査組織ブレードランナーであった・・・



2019 LA

”宇宙都市があなたを待っている
チャンスと冒険がいっぱい
希望の土地へどうぞ♪”


そぼふる雨の深夜。
いぶかしげに見上げた暗紫の上空。
派手な電飾を施した宇宙船からがなりたてるアナウンスだった。
雨宿りしながら広げた新聞には、殺し屋の求人などなかった。
それが仕事だった

オレはマロンパ デッカード。
元ブレードランナー。
殺し屋だ。


”空きました空きました!
いらっしゃい♪いらっしゃい♪”

通りの向こう。
緑のテントに龍が赤い舌を出し入れする電飾の屋台の下から、店のオヤジが笑顔で手招きする。
畳んだ新聞紙を傘代わりにアタマに載せ、小走りに店の中へ飛んで入った。


”さーどうぞ♪ いらっしゃい
なんにしやしょー?”

カウンターごし、白髪チョビ髭の店のオヤジが出迎える。
目の前のガラスケースの中を一瞥したオレは、タマゴをたのんだ。

”4つくれ”

”2つで充分ですよー”

”いや、4つだ、4つくれ”

”2つで充分ですって~!
わかってくださいよォー!”


”・・・・エーンド、ヌードル・・・

やれやれ。
仕方ない、首をふりつつ。
周りに視線を配りながら席についた。
湯気をたてた丼に入ったうどんが、目の前にすぐさま運ばれてきた。
チタン箸を自宅に忘れたので、割り箸でいただく。
聴こえてきた店内のBGMに耳を凝らす・・・・


♪こーどもはぁーきらーい~♪
私は子供が嫌いです
子供は幼稚で礼儀知らずで気分屋です
前向きな姿勢と無いものねだり
心変わりと出来心で生きている  
甘やかすと付け上がりほったらかすと悪乗りする
オジンだ入れ歯だかつらだとはっきり口に出して人を囃し立てる無神経さ
私ははっきり言って絶壁です。
絶壁です!絶壁です!
努力のそぶりも見せない
忍耐のかけらも無い 
人生の深みも渋みも何にも持っていない
その癖下から見上げるようなあの態度
家事の時は足手まとい
離婚のときは悩みの種
いつも一家の問題児
そんなお荷物みたいな
そんな宅急便みたいな
そんな子供たちが嫌いだ
私は思うのです
この世の中から子供が一人もいなくなってくれたらと
大人だけの世の中ならどんなに良いことでしょう
私は子供に生まれないでよかったと胸をなでおろしています
♪こーどもはぁーきらーい~♪
私は子供が嫌いだ
私は子供が嫌いだ
子供が世の中のために何かしてくれたことがあるでしょうか?
いいえ! 
子供は常に私たち大人の足を引っ張るだけ
身勝手で足が臭い!
ハンバーガー エビフライ 
かにシュウマイ コーラ
赤いウインナー カレーライス 
スパゲッティナポリタン
好きなものしか食べたがらない
嫌いなものには蓋をする
泣けばすむと思ってるところがずるい
何でも食う子供も嫌いだ!
背ばかり高くなり 定職もなくぶらぶらしやがって
逃げ足が速くいつも強いほうに付くあの世間体を気にする目が嫌だ!
あの計算高く物欲しそうな目が嫌だ
目が不愉快だ
何が無邪気だ 何が天真爛漫だ  
何が星目がちのつぶらな瞳だ
そんな子供のために私たち大人は何にもすることはありません
第一、私たち大人がそうやったところで一人でもお礼を言う子供がいますか??
こんなに子供がいるのに一人として感謝するものはいないでしょう
だったらいいじゃないですか 
それならそれで結構だ
ねー!ありがとう♪
私たち大人だけで刹那的に生きましょうよ
とにかく私は子供が嫌いだ。
誰がなんと言おうと私は本当に子供が嫌いだああ~~~!!


「子供達を責めないで」という、その曲を聞きながら、オレはシンゲン社から新たに出る新型レプリカントの事を考えつつ、うどん汁を飲み干した。
ダメ元でタマゴ2つ追加をたのんでみたが、やはりオヤジは首をタテにはふらなかった。

タイレル社に代わりレプリカント製造で一躍トップに踊りでたシンゲン社。
会長のシンゲン ヤルノスキーは最近になって若い妻をもらったという。
子供好きな若妻にせがまれ、やむなく種付け実弾射撃をカマシてはみたが。

”もう少し大人かと思ってたけど意外に子供だった、、、
イチから子供を育ててみたら?”

と、別れ際に前妻のゆうひめにも言われ。
ファミレスで奇声をあげ泣き叫ぶ子供にイラッとしたり。
スーパー店内で走り回るガキに、足出してコカしてやろかとイーッとなってたシンゲンだったが。
産婦人科でエコー写真を見せられ。
西○屋やアカチャン○舗やベビーザ○スで赤ちゃん用品を目にするに、微妙な心の変化に、自分自身戸惑ってるという。

自身が逆子で出てきたように。
2049では、レプリカントはビニール袋から産まれてくるという。
Kよりの報告だ。
Kちゅーたかて、ラケット片手に宙を舞うケイではない。
新型ブラスターを使うブレードランナーだ。
留之助商店ブラスターを誰か出産祝いで恵んでくだされ。
Posted by 信玄 at 2017年11月04日 08:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。