最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年09月19日

レジン塗り

市 (2017年09月19日 00:38) │Comments(6)語りのプラザ




ヒロシ&MIZさん、
なるほどね・・・

アメリカではレジン塗りの机はたまに個人で作って売っていますが、もうれつに高いですよ。
大机のレジン塗りは難しいのに彼らの技術の高さには驚かされます。

難しいったって、ただぶっかけて平らにして湧き出てくる泡にドライヤーをかけて丹念につぶしながら端々から垂れるのを拭き取りながら1時間ばかり付き添っていればいいだけなのですが、この間に虫がくっついたり空中に舞っている様々にものが落ちてきて「模様」など作ってくれまして(◎-◎;)
それとヒビがあると、そこにどんどん流れ込んでいき、それは接着を高めるのでアリガタイことですが、ちょっとでもレジンをケチろうものならヒビの部分は陥没となって飼う人はいやがると想います。
ですから、軽くサンドペイパーをかけて二度塗りすることになるのを覚悟するべきかと。
それと真っ平らでない板(ワシののように)だとレジンは水のように窪んだ部分にたまりますから、その処置も考えておかないとなりません・・のですよね〜(^_^;

そんなんわけで、ワシのレジン塗りはかなりの手抜きでやっています。
虫が溶け込んでいても、ヒビが埋まりきっていなくても、それはそれで自然の美だ、、かえってシロートジョブの香りがあって好ましい♪と想うのです。

でも、ノウハウと経験はあるので、いつか人様に飼ってもらえるようなカンペキ塗りに挑戦してみたいとは考えていますよ。

で、昨夜、脚が乾いたので組んでおこうとしたらタナ板が反っていて(@_@;)
まったく組めない!!
そこで久米仙人は急いで水をかけて朝を待つことに・・・
このために夜中に眼が覚めてしまう(^◇^;)
そして朝みたら反りは直っていて久米仙人は組めたのでありました(^◇^)


そして今朝・・・まだ明けやらぬ空の下の屋根の下で(^o^) レイの1ドル水準器を乗せてみたらコレコノトォーリ\(^O^)/

ではゴリラを入れて接着いたしまぁーす(^^)


一連の工程を、どうなるんだろうかと楽しみながら見させて頂いております。((o(^∇^)o))
晴れ晴れショー

ありがとうネ <(_ _)>
善意の人々に見守られていると感じられることは望外の幸せですよ(*^_^*)

 市


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 00:38Comments(6)語りのプラザ
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

虫の模様は無視できまへんなぁ~

いっそのこと、琥珀のように虫を閉じ込めて、後生に伝えなければ!

ギャラクシーはいつ見ても宜しいですね~q(^-^q)
Posted by まう@東大阪 at 2017年09月19日 00:52
お~美しいっ!
もうどっからどー見ても職人さんのカンペキ塗りにしか見えませんが。
反りが戻って良かったですね。

僕んところも茶托に使った塗料が余ってますので、なんか変わった形や面白い節や綺麗な木目なんかの切れっ端を着払いで送って頂けませんでしょうか?
気合いを入れて塗り塗りします。笑

僕も夜中にふと目が覚め、なんとなくつまらん考え事をしてたら全く寝れなくなってしまいました。

以前なら、まだ1時過ぎ、ビールをもう1缶サラッと空けて、さっさと寝ましょって感じだったんですが、完全禁酒を始めて3ヵ月目。
冷蔵庫に沢山ビールは冷えてるけど、んなもん意地でも飲みません!

おかげさまでビール辞めただけで日々簡単に痩せて来てて、かっこ良いシャープなさかぽんに戻って来てます。
って、夜中に何の話しやねん。
やねん。ってなんやねん?
わて江戸っ子でんねん。
すみません、わたくし嘘をついてしまいました。
御存知の通り、僕、新潟っ子でございます。
ほなさいなら~。
Posted by さかぽん at 2017年09月19日 01:45
90年代の真ん中あたりで、
短い間でしたがレイランド(ミニとかレンジローバーとか)
(ホンダエンジンやシャーシを使ったファミリーカーも)
のお手伝いをしたことがあって、会社の翻訳をやり始めて5年ほどたっていたこともあり、カスタムカー関連でもあったので、塗装系の記事もあったんで、修理工場で天王寺アイル周辺のそこそこ広い工場に詰めておりましたんですが、お近くのブースでは、ロールスロイスの塗装の直しなんかもやっていました。同時に、あるピアノ会社のピアノの塗装が行われていたのも見ることがありまして、それぞれに焼き付けやら水流しやらノウハウがあるんだなあと思いました。一回だけ迎賓館に入れる大きな家具の塗装品が入って、それが木目でしたのが最初は不思議でしたが、車の内装の木目のものと同様の取り扱いで、やはり、類は友を呼ぶの(意味違う)ことわざどおり、集まるものは近いとこに集結なのかしらん、と思いました。
まあ、ロールスのおじさん言うには関東自動車工業のセンチュリーのグレイが、最もきれいで、ここだとできないかなあ、とか言ってたのを思い出しました。確かにマイバッハとかベントレー、デイムラーより一枚上手かなあとか思いますよね、実際目の前で見比べると。
まあ、もの作ってるのを見ることができる喜びでは、みな同様に楽しいのではありますけど。
Posted by 須田浩之:スダヒロシ at 2017年09月19日 01:48
溜まりには
でかめのシリンジ、必須で。

固まるんで使い捨てになりますが、プラスチックのものが良く売られてますね。ピストンの押すとこには指をひっかける輪っかのついてるやつ。
Posted by 須田浩之:スダヒロシ at 2017年09月19日 01:52
この『てろてろ』な仕上がりがレジン仕上げの素晴らしさ!。

棚板の反り!って、棚板の厚み5㎝ぐらいありますよね?。
ん〜、木工は難しい!。

しかし、最後はサスガの完璧レヴェル!。素晴らしい!。

設置まで後少し、楽しみ楽しみ。
Posted by MIZ at 2017年09月19日 07:52
お世話になります。
渡邉智彦です。
仕上も木目も際立って美しいですね〜。
以前MGCの31RS2のストック部分を塗り直した事がありましたが、それだけでもう、塗りムラ、垂れたり心配でした。
思いっきり!が重要ですね。
Posted by 渡邉智彦 at 2017年09月20日 11:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。