最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年09月12日

職人の拳銃

市 (2017年09月12日 12:58) │Comments(6)てっぽ
イチロー様、
2度目のコメントを書かせていただきます。 コメントは、かなり(何年?)間が空いておりましたが欠かさず拝読させていただいています。 以前より、タクレーヌ(リップストップ・レッド)を愛用しておりましたがほぼ毎日携帯しておりましたところさすがにダメージが酷くタクレールを検討していました。先日購入(同じレッドをターニーキットと共に)し毎日持ち歩いております。本当に使い勝手がいいので手放せません。容量が増えたことで同じものを持ち歩いても余裕が有り助かっています。 今日コメントしたのはお礼ばかりではなく、一枚目の写真にジャック君と共に写っている銃が気になり不仕付けとは思いながらも我慢できずコメントへ書いてしまいました。出来ましたらお教えください。拡大してみたところSFのXDのように見えなくもないのですがCZのP-07 DUTYにも見えなくもないのです。よろしくお願いします。 季節も変わり目と成っています、体調にはお気を付けてどうぞご自愛ください。追伸、長くなってすみません。
カツロッソ



はーい♪
これですよコレ(^^)/

こんなレイズィー(ずぼら)な持ち方した武装職人でごめんなさい(^◇^;)

でもこれだと抜くのが速い(^◇^)


いや〜、家ではこんなようにキャリーしたりするのですがサンダーかける時はやめたほーがよさそうですね〜(゜◇゜)









ムカシから持っているXD 9ですよ(^^)
頼りがいのある大好きな拳銃です♪

カツロッソさんはXDMが好きではありませんでたか(^-^)/
 市




同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
ローズウッドの緑色光線照準機
クリムゾン レイザーサイト
Midway
ヘミスにアンコを入れる
しぶい輝き
007ブレット
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 ゴミ箱から (2017-09-13 12:30)
 ローズウッドの緑色光線照準機 (2017-08-05 21:13)
 クリムゾン レイザーサイト (2017-08-04 22:16)
 Midway (2017-05-29 10:31)
 ヘミスにアンコを入れる (2017-05-01 15:08)
 しぶい輝き (2017-04-18 10:35)

Posted by 市 at 12:58Comments(6)てっぽ
この記事へのコメント
今は亡きEOTACのライトウエイトショートパンツでしょうか?そのマガジンポケットにXD-9をダイレクトに入れる姿が市郎さんらしいですねぇ~♪米軍トライアルの如く!こんなにサンダーの木屑を浴びてもXD-9は、何事も無く撃てて正に!TUFFなのが私も大好きな理由です。
Posted by 速王 at 2017年09月12日 13:41
早速御開帳いただき有難うございます。
え?、以前書きましたか?
確かにXDMはとても好きな銃です。但し、エアーガンだけの感想です。以前グアムでXD45を撃った際にはリコイルのアタリの柔らかさが1911と違って打ちやすくとても好きになりました。そんなことを書いていたのでしょうか。自身が有りません。やっとモヤモヤが晴れました。地元、北海道は朝10度以下にもなる事も有り冬を意識する時期です。
くれぐれも作業でのお怪我をしないことを願っています。
ありがとうございました。
Posted by カツロッソ at 2017年09月12日 16:02
初秋の新プロジェクト、ゴン太ワークベンチ。

ベンチの脚のための溝掘り、この形状や厚みでは機械でって訳にはいかないですものね。
こんな風に、設置後の基準面となる天板面に対して幹表面の円弧が均一でない場合、溝深さの決定と加工が難しいですよね。脚の長さ最終的には全体のレベルに影響が出ますものね。
こういう組立方はなかなかに難易度が高いと思います。
溝深さをきっちり出すか?、脚長で調整するか?。

今回のワークベンチもフシによって変化と面白味が出そうです。

世界に一丁しかないファクトリーメイドの名前入りのスペシャルなXD。こんなおがくずまみれになっちゃって。
Posted by MIZ at 2017年09月12日 18:32
因みに私もXDやXDM等々好きです。
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年09月12日 19:41
世界に一丁しかないファクトリーメイドの名前入りのスペシャルなXD。こんなおがくずまみれになっちゃって。

これをまさに「使い倒し」ともうします。
ワシがXDでしたら、こんな旦那のもとで働けることを本望だと想い幸福感を味わうことでしょうよ♪
Posted by 市 at 2017年09月12日 20:16
溝深さをきっちり出すか?、脚長で調整するか?。

半丸スラブは両端の厚さに差異があるので、厚い側は2センチ深く掘りましたよ。このほうが観た感じが良いし理にかなっているかも・・・
Posted by 市 at 2017年09月12日 23:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。