最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年08月21日

英国製特大万力

市 (2017年08月21日 14:29) │Comments(4)語りのプラザ


これ、
チョーでかいヴァイスです。
ジュニヤーの旦那さんのモノでした。

その大きさと佇まいに衝撃を受け、じぇったいに譲ってもらうと決めていました。

ヴァイスは充分にあるのでイラナイのですが、これには一目惚れでした。
必要ないのですけど「美術品」というカテゴリーで飼うことにしたのです(^o^)

でも、重すぎて人手がいるので受け取りに行けませんでした。

しかしある日に警察官たちがヘルプしてくれましてね♪


イングランド製のようです。
イギリスの工業製品ってあまり
信じてないのですが、
これは素晴らしい ∈^0^∋



PARAMOと書いてありますね。
これはいったいどういうモノなのか?

どなたかご存じないですか?
こういう係はヤッパシMIZさん
なのかな?・・・(^◇^)
 市



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 14:29Comments(4)語りのプラザ
この記事へのコメント
イングランドはシェフィールド チャペルタウンが会社の所在地。
PARAMOのヴァイス。

イチローさん、ごめんなさい。知りませんでした。
ただ調べてみると価値のあるモノみたいです。大型ヴァイスの決定版?。
このNo.6サイズの中古品が数百ダラで取引されてるみたいです。
ebayでもっと程度の悪い物が550ダラで出品されてました。

見た通りでも、希少価値でも、「美術品」としてアリみたいですよ。

おっと、仕事に戻ります。
Posted by MIZ at 2017年08月21日 15:28
PARAMOヴァイスの続きです。

会社名はPARAMORE&SONS ltd.
名前の通り親族経営の鋳物工具メーカーだったみたいです。
だったというのは80年代に廃業してます。

性能や特徴等詳しいことは探しきれませんでした。
現在でもなお数百ダラで取引されているくらいですから世界の逸品なのではないでしょうか?。

「美術品」として愛でつつ、ここぞ!という時に活躍する、も良いのでは?。

(ヴァイス高さが200㎜クラスの大型ヴァイスは日本での新品価格が5万円程度ですから、取引価格からみてもPARAMOのヴァイスは逸品なのでは?。)
Posted by MIZ at 2017年08月21日 17:20
何か良さげな物を飼われたみたいですね。(^-^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年08月21日 19:28
こんにちはイチローさん
英国の「PARAMO」はよく解りませんが、
日本でバイスといえば「ナベヤ」でしょうか。
かなり重いとのことですが、「No6」が何を
表しているのでしょうか。
日本製であれば本体のそのあたりには
125とかで口金の長さ(mm)を記しています。
英国製ならNo6は6インチということでしょうか?
ナベヤの125なら重量は22~23kg位になりますし、
よく見たら回転台座がついていますので25kgは超えていると思います。
確かに重いですねぇ~不用意に持ち上げたら腰を痛める重さです(><);
Posted by 山申 at 2017年08月21日 22:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。