最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年08月09日

二見さんより

市 (2017年08月09日 14:43) │Comments(6)訓練
台風5号通過後、熱風が吹いています。
週末のトークショーもトモさんと熱く語りたいと思います。 イチローさん 紙本では、真剣に訓練をしている隊員の写真を増やせました。写真を見るだけでも、当時の情景が鮮明に浮かび上がります。お楽しみ下さい。
皆様の御声援に感謝致します。
二見拝


あの・・・
できましたらサイン会での壱号はこのイチローめ宛に書いていただきたいと(*^_^*)

いや〜∈^0^∋
ブラックホールで二見司令官のサイン会が開かれるなんて前代未聞で、当時からみるに想像を絶する出来事ですよ♪

さぞかし心ある自衛官たちが集まってくれることでしょうね(^。^)

ところで、
北朝鮮にはチャイナもまいってるようですから、米軍はこれを機にジョンウンを逮捕する特殊作戦を実行するか、歴史に残るような大規模攻撃を展開することになりそうな予感がするこのごろですね〜・・・

備える心を新たにしましょう!!


同じカテゴリー(訓練)の記事画像
練習ラストデイ
食い放題の撃ち放題
初日はコース作り
射撃のウイーク
アウターを久しぶりに撃つ
シブシブの練習
同じカテゴリー(訓練)の記事
 練習ラストデイ (2017-10-21 14:01)
 食い放題の撃ち放題 (2017-10-20 12:47)
 初日はコース作り (2017-10-19 13:00)
 射撃のウイーク (2017-10-16 13:47)
 アウターを久しぶりに撃つ (2017-09-25 11:48)
 シブシブの練習 (2017-09-15 12:42)

Posted by 市 at 14:43Comments(6)訓練
この記事へのコメント
先日、日本の排他的経済水域に落下したミサイル実験、実は北海道沖の領海内を狙っていた!との報道があります。
これが事実で、狙って又は制御ミスで実際に領海内領土内に着弾した場合、日本政府はどんな対応をするのでしょうか?。
人的物的被害が発生しても遺憾の意を示し経済制裁を呼びかけて終わり?。
と言うか、現行憲法では他に方法が無いですよね。
可能なのはそこに居る相手に対する自衛権であって、他国領土内への攻撃では無いですから。
報復攻撃など以ての外。
アメリカさんどうにかして!。
安保法発動して!。
しか強制手段は無いですよね?。
それとも憲法をウルトラC解釈して他国領土内攻撃を自衛的措置とするか?。

日本国内のアメリカ軍基地以外の被害に対して果たして安保法適用、北朝鮮へ軍事攻撃となるのでしょうか?。

ここ数日のアメリカと北朝鮮の罵り合いからすると、アメリカ単独での軍事作戦もあり得るような雰囲気ではありますが。
その時、日本国の対応は?。

(きっと政治家どもが後ろで旗振って応援して終わり?。お金出して終わり?。国民の大多数が無関心で終わり?。でもそれが選択の余地の無い現実。国内へゲリラが侵攻して来ても最初は警察案件。多数の死傷者がでてやっと防衛出動?。この国の危機管理はどこかおかしいです。)
Posted by MIZ at 2017年08月09日 21:17
北鮮のミサイル、核兵器基地への米特殊部隊の攻撃が始まる可能性が、徐々に高まってきている感じがします。

乱世に強い男達が活躍する時代到来でしょうか。
Posted by 二見龍 at 2017年08月09日 22:25
二見さんの著書、「40連隊に戦闘技術の負けはない」読み終わりました。
引き込まれました。イッキ読みです。
早く次が知りたい!。だから速読モード。
明日は2度目のじっくりモードで読みます。

『40連隊に戦闘技術の負けはない』の意味。深いですね。

おっと、これ以上はネタバレなので。

この本、私の書庫の殿堂入りです!。
Posted by MIZ at 2017年08月10日 22:33
私がLE現職の頃、部内で”某国コマンド上陸の際は先ず我々が出る事になる。”っていってましたよ。30年近い前の話なので時効でヨロシク!二見さんの本、紙にならんかいなと思っとりましたよ。まだ読んでないけど楽しみです!
Posted by 佐伯 at 2017年08月11日 13:29
私がLE現職の頃、部内で”某国コマンド上陸の際は先ず我々が出る事になる。”っていってましたよ。
 ↑
イチローさんがゲリコマのチームリーダーだったら出動した日本警察はどうなると想う?・・・
Posted by 市 at 2017年08月11日 14:48
その頃の今に比べたら、な~んもしきらん(今でも未熟さ痛感中)20代のオイラでも、”ゲリコマならRPK、RPG位持ってくるでしょ。”と思っておりましたが、我々の手元の銃器(武器全般、緊急手配して入手可の物まで含めて)、・・・・・怖くてカけない。彼の国でも平時で手を取り合えるなら、尊敬に値する武士がいるかもしれない。韓国は握手できる武士、かなりいますよ(オイラの主観)。
Posted by 佐伯 at 2017年08月11日 19:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。