最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年08月03日

熱波のなかで・・・

市 (2017年08月03日 22:53) │Comments(2)訓練


いや〜・・・
昨日はとくに熱かったですぅ〜(-。-;)

射撃開始は10時から、
そして13時には終わる。
これが夏の練習というわけなのです、
でも昨日はもう射場についてクルマから
降りたときから汗がアセアセで
タラリタラタラのタラリンコしながら
撃っていましたよ ^_^;

マリポサ周辺の人々にとって
100度を越えると暑く、
それ以下だとまあまあなのです。
華氏100度は摂氏37.7度ばかし。
空気が乾燥しているので、たしかに
ここまでは耐えられます。
でも40度を越えるとツライですよ。

スティルの射場は屋根があるので魚のように水を飲んでいれば生きていられます、これを直射日光の下でやるとなるとイノチの危険を感じます。


そういう猛暑の中で、この007と一緒に訓練しました。
ふと知り合ったこの男、、シリコンヴァレーに住んでいて3時間以上もかけてほぼ週一でやってきます。

「自分の姿は公開するな」
と言うので、
「後ろ姿くらいいいだろに」
と言うと、サッと覆面を出してかぶり、

「じゃ、これで撮れ」

うーむ・・・この男、ただものではない。

身体は細く、射撃の腕前はイチローさんと同等。
スピードは上だが精度に欠ける。
昨日はスモホで幾度も2secを切った。
ホルスを使わず45°ホールドからとはいえ、これは速い!!
ターゲット間のスピードは0.18secと凄い。

ホルスを使うと初弾がイチローに0.2sec遅れる。
このために同等の成績となるわけだ。

本物の007か?・・・
いやいや、英国ナマリがなく
まったくの米語ナマリだ・・・

しかし、一緒に訓練はするが
この男の背景は全くみえない。


ザッとみて3千発のタマを持参、
口径は9mm、40SW、45ACP。
昨日はおもに40SWを撃っていた。
数時間に1500発を放った。

自称、タマ屋。
ブレットを作るのがナリワイだと。

はたしてそれだけだろうか・・・・・・

ともあれ、不思議な友人ナノデアル。

 (^-^)/ 市



同じカテゴリー(訓練)の記事画像
CCWトレイニング
二見龍 @ブラックホール
二見さんの価値ある初版本♪
スティル チャレンジの始まり
柔術
フタミさんの著書
同じカテゴリー(訓練)の記事
 CCWトレイニング (2017-08-14 09:49)
 二見龍 @ブラックホール (2017-08-12 23:20)
 二見さんの価値ある初版本♪ (2017-08-11 13:53)
 『40連隊に戦闘技術の負けはない』の意味。深いですね。 (2017-08-10 23:40)
 二見さんより (2017-08-09 14:43)
 スティル チャレンジの始まり (2017-08-06 08:10)

Posted by 市 at 22:53Comments(2)訓練
この記事へのコメント
スンゴイ数のタマですね〜。
しかも3種類も!。
タマ屋さん?。
007弾のメーカーの方?。
自社製品の性能確認も兼ねつつ?。

使用する銃も気になります。
Posted by MIZ at 2017年08月04日 07:49
スゴイですね。なにがスゴイって、この状況を受入れたままお付き合いが続いていることです。アソビでやっているようには感じず、なので気が合うとかそんな感じとはまた違う。でも長く続いきしそうな、不思議な感じです。
Posted by @HENLLY at 2017年08月04日 08:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。