最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年07月13日

チタンを削る

市 (2017年07月13日 14:33) │Comments(3)市ホルスタ
地球がなんだか静かな気がします。
嵐の前の静けさか・・・・・・

突然アメリカが北朝鮮を攻撃するとか、どえらい災害があるとか、、なんとなく身構えながらチタンのパイプをカットしました。
このナニがなんだか判りにくいフォトに人類のケイオス(カオス)を感ずる市でありました。


まずはチタンパイプを鉄ノコでカット→アルミよりずっと強靱な感触。

ミリンマシンで削る→順調に削れるものの、急いだらどんなめに遭うかコワイかんじ。

ドリルで穿つ→粘りがあって煙が出るので刃が長持ちせんような予感も。


仕上がったところで炎をかけるとじょじょに黄みをおびてストローフィニッシュとなり、さらに温度を上げると青くなります。
とてもキレイです♪

チタンを身につけていると体調が良くなるという迷信まであるらしいですが(だったらチタン屋さんは死なないぜよ(^o^)
でも、たしかにこれは素晴らしい素材ですよ。

ところで独逸の大村(ドイツのダイムラー)でも排ガス問題があるだとか・・・どうなんです?
え、MIZさん・・・?

 市

同じカテゴリー(市ホルスタ)の記事画像
おおきなコレットでございます
充分ではない・・・
板敷きだぜい!!!
ぎもーん疑問ギモン
スティル チャレンジは市ホルスで
今日の作品
同じカテゴリー(市ホルスタ)の記事
 おおきなコレットでございます (2017-07-06 00:26)
 充分ではない・・・ (2017-07-04 02:33)
 板敷きだぜい!!! (2017-07-03 15:00)
 ぎもーん疑問ギモン (2017-07-02 22:43)
 スティル チャレンジは市ホルスで (2017-07-02 13:11)
 今日の作品 (2017-07-01 14:50)

Posted by 市 at 14:33Comments(3)市ホルスタ
この記事へのコメント
チタン綺麗ですね。(^o^)
Posted by 張れ晴れショー at 2017年07月13日 16:32
つい先日、ヨーロッパ仕様のスズキ エスクードがオランダでの抜き打ち排ガス検査で異常値を計測、不正では?との報道が出てアチァー!と思っていたら、続けてダイムラーが100万台レベルの排ガス不正か?との報道が。
(ダイムラーの件、正直なところ、ああ〜やっぱりネ!です。)

もちろん、VWの時と同じく該当エンジンは全てディーゼルエンジン。
乗用車に対する現行排ガス規制をクリアする為のディーゼルエンジンの排ガス浄化技術の難しさを表していると思います。
トヨタですらクリーンディーゼルは諦めたぐらいですから。

ダイムラーの件は現在2タイプのエンジンが該当しているらしいですが、VWと同様にエンジンや排ガス浄化装置の保護目的で裏プログラムやインチキ装置を搭載せざるを得なかったのではないでしょうか。
(ディーゼルエンジンの排ガスで問題になる窒素酸化物と粒子状物質。これらは相反する要因で発生する為、同時に発生を抑制することは出来ません。どちらかの発生を抑え残りを浄化装置で処理することになります。熱効率を上げると窒素酸化物が増え、窒素酸化物を抑えるために熱効率を下げると粒子状物質が増える。どーすればイイんじゃ!とエンジン屋さんは知恵を絞ってます。私個人はディーゼルエンジンこそ最高のレシプロエンジンだと思ってますケド。高圧縮による高トルク、そして低燃費。アウディがレーシングディーゼルエンジンでWECルマンに出て来た時はトキメキました!。もちろん20000rpmも回るNA F1エンジンも大好き!ですけど。)

日本製乗用車用クリーンディーゼルエンジンで最高評価のマツダのスカイアクティブDですら粒子状物質(まぁススですね)の再燃焼経路で苦労し問題もありますから。

スズキの件、エスクードのディーゼルエンジンはフィアット製です。ヨーロッパ向けの汎用エンジンらしいので、問題はスズキやオランダだけでなく、ヨーロッパのメーカー、ヨーロッパ全体の問題に発展する可能性があります。
政治介入がなければですけど。
この際現実的な規制値に変更すべきだと思いますが一度政治家が決めた事、変わるわけないですね。

となると、無理に開発してヨーロッパでの販売台数を増やそうとせず、ヨーロッパ向けクリーンディーゼルはムリ!と判断したトヨタは良心的で先見の明があったのでしょうね。
(ホンダは、ディーゼル?何それ?な会社ですから。ハハッ。)

そもそもディーゼルエンジンは・・・あっ!もーヤメますねグチになるので。


by ガンや軽量素材にはもちろんトキメクけどエンジンも大好きヨ!なヲトコ。
Posted by MIZ at 2017年07月13日 17:47
あー、やっとチタンパーツの事をコメ出来ます。
(ダイムラーの件、30分ぐらいかかりました。)

ムフフ、イチローさん、このパイプ端面の加工からすると、あの部分にボルトで固定して、取り付け角も調整出来て、ですね。
あー楽しみ。
(チョット締め付け強度が不安。パイプより丸棒が良いのかなー?。)

チタンの焼き色、250℃ぐらいまでが青色、400℃ぐらいまでが紫色の酸化皮膜が出来ます。
(時間も関係して来ます。)
均一な焼き色でしたら、温度調整したオーブンへ投入ですかね?。
Posted by MIZ at 2017年07月13日 18:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。