最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年07月01日

エンドミル大漁!!!!!!

市 (2017年07月01日 11:35) │Comments(2)市ホルスタ

ミリングマシン用の削り刃を「エンドミル」というのだそうです。
そこで、どれくらいあるのか在庫を確かめてみたくなり、まずは大切そうに別の箱に入っていたエンドミルを並べてみたところワァーすごい
(゜◇゜)スゴスギル
これらは一度も使ってないようです。


これらには丸い箱はなく、使う用意をしていたらしいのです、が、どれも刃は鋭いままです。
メイドインジャパンがひとつある以外はすべてアメリカ製です。いまどきはチャイナ製だとばかり想っていたので嬉しいです♪



主に使っていたのは、この引き出しの中の分らしいですがオビタダシイ数なので並べてみる時間がつくれません(^◇^;)

MIZさん、エンドミルだけでもすごい金額になるのじゃありませんか?

ところで、ワシのミニマシンでは、どれくらいのサイズまで使えるのでしょうか? ハーフインチくらいが使えると有り難いのですがね(^-^)
 市

同じカテゴリー(市ホルスタ)の記事画像
チタンを削る
おおきなコレットでございます
充分ではない・・・
板敷きだぜい!!!
ぎもーん疑問ギモン
スティル チャレンジは市ホルスで
同じカテゴリー(市ホルスタ)の記事
 チタンを削る (2017-07-13 14:33)
 おおきなコレットでございます (2017-07-06 00:26)
 充分ではない・・・ (2017-07-04 02:33)
 板敷きだぜい!!! (2017-07-03 15:00)
 ぎもーん疑問ギモン (2017-07-02 22:43)
 スティル チャレンジは市ホルスで (2017-07-02 13:11)

Posted by 市 at 11:35Comments(2)市ホルスタ
この記事へのコメント
イチローさん、宝箱の写真を見て、本当に「宝箱」ですね、と書いたのはこの光り輝くブツ達があったからなんです。

エンドミルはサイズやハイスか超硬かで、千円程度のものから数万円もする高価なものまであります。
仕事なら○○㎜のエンドミルが○本必要です。で経費として処理されて値段など特別意識すること無く購入ですけど、これらは個人購入ですからね。とにかく凄いです。
間違いなく本体以上の価値があります。

使用可能径ですけど、手元にある物全て使えるはずです。
(チャッキング出来ればどんなサイズでも使用可能。ワークの材質と刃の周速、切り込み深さ、送り速度のバランスですから。)
ハーフインチぐらいは普通に使用するサイズではないでしょうか。

ただ、あくまで卓上機ですから切り込み深さは様子を見ながら、が安全です。
でもいつか必ず、パキッ!と刃欠けをやっちゃうんですよ。

私はエンドミルの再研磨は出来ません。難し過ぎます。ムリです。
(ドリルは出来るようになったんですけど。)
Posted by MIZ at 2017年07月01日 15:08
チャッキング出来ればどんなサイズでも使用可能。

そういえば今日はデッカイ45°を使いましたしね。
まアルミという気楽さはありますが、ミニのくせに働きは期待よりはるか上です♪
Posted by 市 at 2017年07月01日 15:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。