最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年06月12日

ペンを没収された

市 (2017年06月12日 23:57) │Comments(5)クナイ
つい最近秋葉原で、悪名高い「遊撃」に職質され、タクティカルペンを没収されたのでコメントさせて頂きます。イチローさんはご存知と思いますが、彼らは現在「重点取締り対象」になっているものを持っている「不審者」を検挙するとノルマが達成できるようです。今回私は鞄と財布にカードナイフやクナイ、ツールナイフ等いろいろ持って歩いていたのですが、彼らが大騒ぎしたのはクナイではない別のタクティカルペンでした。(ナイフは一時預かりになりましたが後に返してもらいました!) 彼らがやることに理屈や一貫性はありません。上が「取り締まれ」といったものを取り締まるのみです。何故か?自身の手柄になるからです。国際感覚より目先の手柄です。車の取り締まりどころか、「取締り対象でない」という理由でもっと危ないものを見逃してます。こんなことで国民の安全をまもれるのでしょうかね?(守る気もないと思いますが)
 hk



ナイフは戻されたのに、クナイはダイジョブだったのに、他のペンは没収ですか(◎-◎;)
いったい彼らはどういう線引きをしているのでしょね〜(-_-;)

アメリカでは、警察官がクナイを使っているというのに・・・♪

「守る気もないと想いますが」
 ↑
いや、まったく、下っ端の軽官には上からの言葉には何でもヘイコラで、上司が
“おまわり” と言えば
クリルとオッポ振って回るような、
いわゆる「警察の犬タイプ」の情ないのが多いのですよね。

膠着した組織といものは、人間をダメにする場合があるものです。

でもね、
一部には、そういう警察機構を改革したいと全身全霊をかたむけながら馬鹿な上司やトリマキたちと正論をかざして闘う警察官たちもいることをワシは知っています。

アメリカのパトカーには、「ポリス サーヴィス」と書いてあることがあります。

人に尽くす→これがポリスの心髄というわけですよね。

ジャパンでも警察は「公僕」→国民に尽くす組織、として始まったわけで、それがいつしか権力闘争や出世主義の殿堂と化しているわけです。

若くてヤル気のある本当の警察官がどんどん出てきて、愚かで悪辣な上司たちを蹴散らしてほしいとイチローは期待してやみません。




同じカテゴリー(クナイ)の記事画像
悪心ある者は、善良さにつけこむ・・・
最強のお守り♪
悪質職質
グラスブレイカー
クナイオーナーは官憲にご注意を!!!
ポリスもクナイを
同じカテゴリー(クナイ)の記事
 クナイを守ろう!! (2017-06-14 00:06)
 悪心ある者は、善良さにつけこむ・・・ (2016-05-07 03:06)
 最強のお守り♪ (2016-05-07 00:09)
 悪質職質 (2016-05-06 22:26)
 グラスブレイカー (2016-05-06 21:42)
 クナイオーナーは官憲にご注意を!!! (2016-05-06 13:01)

Posted by 市 at 23:57Comments(5)クナイ
この記事へのコメント
若くて本当にやる気のある警察官が警察機構を真剣に改革してくれる事を願ってやみません。
Posted by 張れ晴れショー at 2017年06月13日 07:08
掲載いただきありがとうございます。当時の状況をもう少し詳しく書きますね。仕事が早く終わったので、エチゴヤにでも行こうと思い地下鉄末広町の出口前を通った時に、2人の制服の警察官と目があいました。その時の服装は仕事用のワイシャツにチノパン、少し肌寒かったので上にMSMのパーカーをはおり(袖にパッチが付いてました)、Coyoteのタクレットを肩にかけていました。首には同じくCoyoteのシュマグ・・・おそらくパッチとシュマグで「こいつはマニアだ」とみられたのでしょうね。声をかけられ、カバンと所持品を出すよう言われました。その後文京区の本富士警察署に移動し(秋葉原なのに万世橋警察署ではありませんでした)、「凶器を隠し持って~~云々」と大げさに・・・カードナイフや鍵についていたマルチツール、ペン6本(←持ちすぎ)・・・全部没収かな・・・と思っていると、「これはしまっていいよ」。(え?いいの?) その時返してもらったのはクナイと、これ(http://www.rickhindererknives.com/personal-protection/aluminum-investigator-pen/)とこれ(http://www.knifeart.com/knexmamatigb.html)でした。で、「これは凶器だから」と言われたのがこれ(http://www.darkmetal-design.com/tactical.html)でした・・・いや、なにが違うの??というわけで、取り調べをしていた警部?警部補?に聞きました。1.自分は逮捕されたのか。もしそうなら容疑は何か。2.「凶器」のペンと、返してもらったペンはなにが違うのか? 警部は担当の警察官を呼び説明させました。(階級ガタカインダカラジブンデセツメイシロヨ・・・)それによると、1.逮捕ではない。軽犯罪法違反の疑いで話を聞いているだけである。(これは後にウソだとわかります)2.「凶器」のペンには、握りをしっかりできるよう窪みがつき、先が尖っている。だそうです。(クナイもあてはまるんだけどね・・・)このような「凶器」を携帯することは他人に危害を加えるきっかけになるから云々・・・タクティカルペンの取り締まりが厳しいことを知っていたのならなぜ持っていたのか云々・・・「知らないでは済まない、認識が甘い」と「言わされました。」夕方4時頃から夜の10時まで拘束され、家族を引き取りによばれ、家族にも罵倒され・・・散々でした。あの場で「何故ペンをもっていてはいけないのか」と反論していたらおそらく帰れなかったでしょう。その後友人にその話をしたところ、職質された時には1.事前に弁護士に相談し名刺をもらっておき、職質されたら電話する、2.110番し、名前をはっきり名乗り「職質されているが、しつこくて困っている」と訴えるのが効果的だそうです。1.はなかなか弁護士と知り合いになる機会はありませんが、2.は事前準備なくできますね。因みにこ110番してこれをいうと、職質している警察官にかわってj欲しいと言われ、身元がはっきりしていて、前科などがなければ解放されるようです。このブログを見ている人は参考にしていただけるといいかと思います。長文失礼しました。
Posted by hk at 2017年06月13日 15:08
hk様
大変なご経験をされましたね。。
職質は任意ですから、突っぱねて問題ありません。
110番も効果的かもしれませんがそこに電話を掛けること自体がこちらの個人情報の漏洩になりかねません。
職質されたら速撮影が効果的です。
警官の氏名、階級、認識番号(?)を言わせて身分をはっきりさせませう。制服コスプレ野郎が騙り行為をしている可能性もあります。

「○○巡査」とか「○○警部補」とか、〇〇に奴らの個人名を付けると、奴らの態度は速”硬無隠の軽缶”から”個人の人間”になりますよ(笑)
まあ、軽缶の身分証も見せない、氏名も黙秘する輩もいますが。。

「常にこれは任意か?強制か?」を聞き、彼らの反応を見ます。
この後はさようならで立ち去れるはずです。
動画で有名なのでご存知かもしれません。。
https://www.youtube.com/watch?v=zoS8tiPsW0c

以前、こちらでもアップされていたような記事かもしれませんが、こういうケースもありますよ。
こういうときこそタクトレをされて自信のある方々に違法行為を行った軽缶をペンで制圧してほしいものです。

【裁判】公務執行妨害 職務質問で警官を殴った男性に無罪
http://jacklog.doorblog.jp/archives/33680274.html

hk様のケースとは関係ございませんがこんな輩が軽缶をやるご時世です。
軽缶を見たら(色々な意味で)泥棒と思え、が身を守る考え方の一つかもしれません。

「信頼地に落ちた」警官逮捕、事件当日も110番受ける業務についていた 同僚、ショック隠せず 福岡母子殺害
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00010001-nishinpc-soci
Posted by 通りすがり at 2017年06月13日 18:02
私、警察にクナイボールペン没収されました!
クナイボールペンの事を良く知っている警官はいます!
その警官はミリタリーに詳しい方でした。
Posted by 小さい熊小さい熊 at 2017年06月13日 20:06
そもそもクナイとか持ち歩くのですか?
秋葉原とかは過去に様々な事件もありましたし、厳しくなるのは必然かと…
何かで必要な物でしたら無知で申し訳ありません。
Posted by ます田 at 2017年06月14日 18:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。