最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年04月17日

ヒビヤッキョウの実力

市 (2017年04月17日 23:11) │Comments(8)ビアンキカップ
おはばんわん(^O^)/

日本は天気が荒れているようですね。
こちらも昨日から明日まで雨なんですよ。
四月なのにこんなに降るなんて
渡米以来初めてです。

さてと、

ヤッキョーは10回ほど使うと
ヒビがはいってくるんですよね・・・


ヒビに気付かず弾を作るってしまう
ことは多々あってしまいます。
でも、このためにジャムるとか
弾道に影響が出るかといいますと・・・

50ヤードでいつものように
ポンポンポンと撃ってみたところ、

上がマッチアンモ(試合用弾)
下がヒビヤッキョーのグルーピン(゜◇゜)

どちらかといえばヒビの勝ち〜(^○^)

タマの命中精度を決めるのは
ブレットにあり・・・
ちゅうわけなんですね〜(^^)

 市

同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事画像
50ヤード撃ち
CGA♪
戦闘機が八機 飛んでます
ドイツのニッパー
ハレルヤ!!
テント崩壊
同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事
 50ヤード撃ち (2017-04-14 22:26)
 CGA♪ (2017-04-14 03:07)
 戦闘機が八機 飛んでます (2017-04-12 22:19)
 ドイツのニッパー (2017-04-08 03:05)
 ハレルヤ!! (2017-04-06 23:15)
 テント崩壊 (2017-04-05 12:07)

Posted by 市 at 23:11Comments(8)ビアンキカップ
この記事へのコメント
ひびはグルービングとは関係無いのですね。
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年04月18日 01:22
こんな風にヒビの入ったヤッキョウでも問題無く撃てる。と以前の記事にありましたけど、こうやって50ヤードのグルーピンを見せられるとナットク!です。

ガスの吹き戻しが!とか思いましたけど、薬室内に圧力で密着するし。シールド性は薬室にフルート加工してあるのと同じですものね。
(チョット強引か?。)
Posted by MIZ at 2017年04月18日 08:33
ビックリです!
ベンチレストの世界ではケースのリサイズは勿論、ネックのバリやらシート量やらそれはそれは厳密にやるのが常識のようですが…。
22のベンチではかなり上級者の方も以前、1発50円以上する弾も缶に沢山入ってる弾も信頼性以外は変わらん、と言ってた事があります。
う〜ん銃の世界は不思議が一杯!
Posted by ヤマ at 2017年04月18日 08:40
おお、またちょっと見ないうちに面白い話題が・・・
ヒビ薬莢でも作動や精度的問題は起こさないんですね
でも拳銃弾みたいな薬量の少ない弾だからじゃ
ないんでしょうか?それにひび割れたところから高温
高圧のガスが噴出してチャンバーのエロージョンを
起こしやすい、ひいてはバレルの寿命を縮めてしまう
気がするのですが・・・もっともそれも拳銃弾、これが
338とかだったら数発も撃ったら確実にバレルの寿命
を縮める気がするんですけどね~。
ド~ナンデスカ?!イチローサン!!
Posted by センセ at 2017年04月18日 12:24
あ、あと、ひび割れがあると高圧ガスの逃げ道ができる
ので、弾速なんかにも影響が出る気がするのですが、
うーん、これも拳銃弾サイズなら誤差の範疇になっちゃ
うのかな?
ひとつ、疑問に思ったのですが、パウダーの燃焼速度
って、湿度とかは影響うけないんでしょうかねぇ?
マリポの乾いた気候とミズーリの多湿な環境では火薬
の燃焼速度にも影響出そうな気がしますが・・
マリポとミズーリではムーバーのリード量変わったり
しません?まあ現地でゼロイン取り直すでしょうから
あまり関係ないか・・これも拳銃サイズなら誤差の範疇
なのかな・・・
Posted by センセ at 2017年04月18日 12:29
ド~ナンデスカ?!イチローサン!!

しりませんよ!! センセ!!
私はただ ヒビ精進してるだけ(^○^)
Posted by 市 at 2017年04月18日 16:22
山田君座布団全部、、、
Posted by ヒロポン at 2017年04月19日 12:29
ひびが入っていても火薬が漏れなきゃよいということですね(^^)/ ところで、水中で発射するレポートを見たことがあります。なんでも火薬に酸化剤が入っているので水中でも燃焼するとか。そうすると、ひびが入ったところから水が入っても火薬は燃えるのかしら(@@) 日々、考え続けてもわからにゃいで~す(^^)
Posted by ちびゆき at 2017年04月20日 21:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。