最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年04月06日

ハレルヤ!!

市 (2017年04月06日 23:15) │Comments(12)ビアンキカップ


民族同士の戦いが激化する21世紀・・・

歴史に残る日中会談も間近という時・・・

中国の覇権主義を止められるかという
重大な局面にあって・・・

イチローさんの関心事は
もっぱらテントを張れるかどうか (^_^;

これが小市民というものよ(^◇^;)

じゃ大市民はどうするのだろう??・・・

カネで人をやとってテント張らせる(^◇^)

まずは練習をしてからやろう・・・
いや、出来るかどうか知りたいので
テントを延ばしてみよう・・・
重くはない、なんとかできるだろう・・・
よし、では練習をして、それからだ・・・
ものごとには優先順位というものがある。
それを実行できないヤツはバカだからな。

練習するためにテントがあるのだから
練習を優先、テントは後回しだ。
だからテントを優先するというのは
間違った判断なのだ。
これが中隊長だったら大勢の部下を
犬死にさせることになる・・・。
こんな父親では家族を不幸にする。

しかし・・・まてよ・・・
ワシは、どうしてこんなことを
考えているのだ?
こうしてマグにタマをこめながら
横たわったテントを横目で
ながめながら心を迷わせている・・・
今から始める朝イチの射撃練習の
ことよりもテント張りに関心を
よせている・・・。
射撃よりもテント張りのほうが
面白いとでも想っているのか?

ほんとにバカなやつだな・・・
こんな雑念があるからムーヴァー
が上達せんのだ・・・

・・・・・・・・・・・

さて射撃の準備ができたぞ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

ええ〜い!!!
ブルシェーー!!!

オラはやりたいことを
やるんだぁ〜!!!


はれたー\(^O^)/
ハァーレルヤ♪
ハレルゥヤ♪
張れぇるやっヽ(^0^)ノ

30分間、コマネズミのように
働いて、気温は27度だったので
汗だくに(^◇^;)
楽しかったぁ〜(^◇^)(^○^)

ちなみにMIZさん、テント代は
6千円ていどです。

テントがないと日射で体力が
消耗しますからね〜
テントの中にいると
そのアリガタさがしみじみ♪

2年間の冷房代金としては
高くはないですね♪

そして10yd

よくないけど合格・・・

15yd

ホイしまったぁ(゜◇゜)
集中力の欠如デス

20yd

♪めずらしく良い ∈^0^∋

苦手の25yd

5個ハズシ
でも5点はナシ
だが、黒丸に1個というのは
なかなかハズカシイ …>_<…

しかし、ムーヴァーの成績よりも
テントを張れた自分が誇らしいと
独りごちするイーチであった(^O^)/

初めまして、
初投稿で記事と関係ないのですが、一生のお願いがありまして、1983年頃にボランド・スーパーカスタムとロン・パワーカスタムを見て、すごく衝撃を受け、今でも心に残る素晴らしい銃でして、それ以来に雑誌に見かけることが無くなり、いつか特集になってくるかなと思い、今でも心待ちしていました。 ボブ・チャウも素晴らしく、ボブ・チャウ特集をよく拝見しました。 コンバットマガジン2004年11月号にロッカーの中にチラッとボランド・スーパーカスタムとロン・パワーカスタムが見えたのが久々に興奮しました。 自分中では、ボブ・チャウ、ボランド・スーパーカスタム、ロン・パワーカスタムが三大神銃です。 無理なお願いですが、ボランド・スーパーカスタムとロン・パワーカスタムを記事や特集や画像を載せて頂けると嬉しいです。 どうか、ご検討を宜しくお願い致します。

YOUちゃん


じつは、ケンシロウが編集できるので、そういう動画リポートをやりたいと想っているのですよん(^^)
でも、この撮影には手がかかるんです。
なので制作費を出してくださるスポンサーを探したいのですよん(^-^)
 市


同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事画像
タクミのムーヴァー
イチローの腹切りバリケ
成長株
リラックスの日
市ホルスが公共の場に・・・
朝からビール
同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事
 タクミのムーヴァー (2017-05-25 11:47)
 まさかの10ydはずし (2017-05-25 11:32)
 イチローの腹切りバリケ (2017-05-25 10:19)
 成長株 (2017-05-24 12:39)
 リラックスの日 (2017-05-23 04:42)
 市ホルスが公共の場に・・・ (2017-05-22 13:05)

この記事へのコメント
”祝”  貼れ貼れShow!!!!  ヽ(´▽`)/

よかったぁ~ 綺麗になりましたねぇ 

あと1ヶ月半の練習メニューも既に思い描かれているんでしょうねぇ~ 楽しみ楽しみ。。。
Posted by まう@東大阪 at 2017年04月06日 23:53
 えっ、えっ、えっ。ボランド・スーパーが動くところが見れるんですか。ボブ・チャウ・スペシャルの動画は見たことがあります。が、ボランド・スーパーの動画は存在するのでしょうか。なんだか凄いことになりそうです。

 マロンパさん、早く秘密書庫に走って下さい。モデルガン・チャレンジャー1983年10月号です。こんなこと書かなくても、全部頭に入っているでしょうけど。
Posted by 松浪和夫 at 2017年04月07日 00:19
先日テレビで脳学者が言ってました。
「アホな顔をすればするほど速く動く事ができるのでっす。」
試しにタレントの人がやってみたら確かに少し早くなった!アホ顔すると頭が真っ白になって雑念を追い払うらしいのです。それからするとテントを早く直して雑念をすてるのが一番良いのだと思います。
Posted by ゴードン at 2017年04月07日 02:08
一人で全ての作業をやられたのでしょうか?凄いです。
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年04月07日 06:55
イチローさん、テントをお一人で張っちゃったんですね。
このサイズで張替え用が六千円なら十分なお得感があります。また二夏頑張ってもらいましょう。

テント張替えか練習か?、どちらを優先するか。自分なら?。
私は何のためらいも無く、テント張替え!、を優先します!。キッパリ!
だって気になるじゃあありませんか。
一人で出来るか?、一人で張るにはどうしたら?、コッチを留めてからアッチを引っ張って。
なーんて考えてたら楽しくて!、イヤイヤ、気になって練習どころでは。

10ヤードXへの集まり具合がステキ!。

スポンサーの件。多人数の小口個人スポンサー募集。一口数千円から。みたいなカタチの募集なら是非とも参加させていただきたいですね。
指定口座への振込であれば参加し易いですし、何口以上は〇〇のオマケ付き!の特典なんかあれば嬉しいですね。
私も綺麗な映像のボブチャウやロンパワーカスタム見たいですもの。
ボブチャウは実射じゃあなくてGun誌に載ったあの雰囲気で、黒澤映画のようなキャメラアクションで静物に動きを与えて・・・・・。
エッジを落としたあのヌメヌメ感?をあえてコントラストを強調したライティングの中、キャメラアクションでハイライトとシャドウを使ってアールを魅せる!。
あぁ、朝から妄想が止まりません!。
Posted by MIZ at 2017年04月07日 08:36
ボランド・スーパーの動画は存在するのでしょうか。

ひょっとしたら未来に存在するかもしれませんよ(^^)
Posted by 市 at 2017年04月07日 12:33
あと1ヶ月半の練習メニューも既に思い描かれているんでしょうねぇ~

んなもんあるわけにゃいがな(◎-◎;)
堂々めぐりを続けるしかないんや〜・・・(;。;)

ムカシやったら25ydで12発を黒丸に入れられたら
帰ってよい、なんてのができたけど、いまでは泊まりこんで撃ちつづけてもムリやん(×_×)

10回連続クリーンできたら「横綱ムーヴァー」というコースにチャレンジしたいという夢はあるけんど・・・
Posted by 市 at 2017年04月07日 12:44
一人で全ての作業をやられたのでしょうか?

タコマの荷台でウントコサ背伸びしながらやったので、終わったら背が伸びてたわ(^◇^)

でも時間が経ったら背は縮んだけどさ(^o^)(^○^)
Posted by 市 at 2017年04月07日 12:50
お昼のニュースを覗いて見たら、なんとアメリカがシリア国内を直接攻撃!。トマホーククルーズミサイル50発の大盤振舞い!。艦船の映像ではアーレイ・バーク クラスのDDGから発射したみたい。

アメリカは本気でシリア介入を決めたのでしょうか?。
ロシアの機嫌が悪くなる事による中国との再接近は無い、との確証を習主席から得た事による行動でしょうか?。
北朝鮮と合わせて本気の2面作戦にするのか?、それとも対シリアは国際社会に向けたアピールのみか?、対北朝鮮秘密作戦のための隠れ蓑か?。
北朝鮮とシリア。現時点での脅威度は北朝鮮?。だとしたら北朝鮮作戦はGOか?。
Posted by MIZ at 2017年04月07日 12:51
そうだったんですね。分かりました。返信ありがとうございます。(^〇^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年04月07日 18:14
イチロー様、コメント頂きまして、ありがとうございます。
反響が出るとは思ってみませんでしたが、皆様も名工が生んだ神銃を本当に再び見たいと言う心待ちしている同じ気持ちがいて、良かったです。
MIZさんが言うように多人数の小口個人スポンサー募集と言う提案も賛成です。
近い将来に実現できたら、ボブ・チャウ、ボランド、ロン・パワーの夢の共演なると思うとワクワクしています。
実現難しそうでしたら、贅沢は言いませんがこのブログに写真を載せるだけでも本当に嬉しいので、ご検討頂けると幸いです。
過去に見たことが無い、ボブ・チャウ、ボランド、ロン・パワーの3丁揃った写真も見たいです。(激泣き)
お忙しい所、申し訳ありませんでした。
Posted by YOUちゃん at 2017年04月08日 01:38
イチローさ~ん
テントの足を立てたまんま、タコマの荷台から
独りで着替えを張ったんだすか~!?
(」゚ロ゚)」 スゲーナ

でもでも、
カンフィーに練習するタメとはいえ、
ムリをして 手首やアキリースを痛めたら
本末テントーだすよん♪
(*^皿^*)b キヲツケテネ


松浪さ~ん(^〇^)/
>マロンパさん、早く秘密書庫に走って下さい。モデルガン・チャレンジャー1983年10月号です。
↑↑
「・・・・・・!」
見る人は、皆そういう。いや、言わないんだな
ガンズ・アンド・アンモの編集長もブッたまげて
記事にしたいと言いだした。信じてくれ
これだけのカスタムは、今まで存在しなかったのだよ・・とゆー
まるで鉄聖さんのよーな鉄の魔神が作ったスゲーテッポで、
おまけしてもらっても50マンエンくらいしたんだすよね~♪
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。) ウン♪ウン♪

“ドウン、ドウン。いいかんじだぜ。”
と、動くボランドスーパーカスタムを観るためにも、
動画リポート撮影の制作費&
ケンシくんへの動画アップ代金10ドルの件、
ドーガよろしくオニガイするだす~♪
m9(* ̄∇ ̄*) スポンサー


ジム・ボランド。「ひとかたまりの鉄を渡してやれば、どんな物でも作れる男」と、言われるカイジン物だ。“このイーチが、理想のカスタムを欲しいんだそうだ。基本的には、俺のカスタムで、他にいろいろと注文があるらしいから聞いてやってくれ”とミッキーが紹介してくれた。“オレはナ、同じようなものをふたつ作るのはイヤなんだよ。だから、オレの作品は毎回どこかがちがうし、ときには、まるっきりちがうんだ。サア、どんなのが欲しいのか言ってくれ”と、ジム・ボランドは気さくに話をはじめた。“OK。まず、コンペンセイターだけど、内部がチェンバー・タイプだと、ナマリがたまってクリーニングがメンドーなんだけど・・・・・・”
“心配するな。その件に関しては、最近、新型を開発したから任してくれ。それで、スライドの長さはどうする。5インチのままというのは気にくわんのだよ。短くか、長くかしたいナ”
“・・・・・・そうだね・・・・・・短いスライドは、サイクルが早くて良いのだけど、チャバッとくる、あの鋭いリコイルよりは、ドウンとくる鈍い方が好みに合うと思うな。でも、全長があまり長くならないようにして欲しいんだが・・・・・・”
“じゃ2cmばかり伸ばそう”
“グリップは、アドヴァンテイジをやめて、オール・スティールのワン・ピース・タイプにしたいのだよ。ストレートのスプリング・ハウジングから、フレームにかけて、一体となるようにして、チェッカリングをピタリそろえてもらいたいのだなあ。そして、マガジン・ウエルは、グリップの外側スレスレまでカーブをもってきて、これもフレームと一体にしてしまいたい。小指のかかるあたりから前方にふくらみを持たせるが、グリップ外側は、オリジナルのガバメントよりも、やや細めがいいんだ”
“フーム、メイク・センスというやつだ”と、ジム。
“イーチ、気は確かだろうな、いくらかかるか知らんゾ”とミッキー。“これは夢のカスタムなんだ。世界一のスーパー・カスタムを今、ここで作るなんて素晴らしいじゃないか。金ならCZ-75やSIG・P-210を売ってなんとかするから大丈夫”
“できたら、クローム・メッキが好ましいのだが・・・・・・というのは、スライドとフレームは、ものすごい速さでスレ合うわけで、なめらかさとか精度を保つという意味で、表面硬度の高いクローム仕上げが良いのだよ”
“クロームのピカピカはイヤだなあ”
“少なくとも、フレームだけでもクロームにした方が良いゾ、ゼンゼンちがうんだから”
“じゃ、フレームだけ、マット・フィニッシュのクロームにしよう。でも、グリップは黒でいいんだろ”
“グリップは関係ない”
“トリガー・ガードだけど、ぼくの人差し指はまわりこんでしまって、トリガー・フィンガーのジャマをするから、前方に7mmばかり伸ばしたいんだ。そして、前方ラインは、フレームに対して、直角よりも下部が前方に出るようにし、チェッカリングは粗くて鋭くて、握ったら血が出るくらいのやつが欲しい・・・・・・”
と、言いながら、ぼくは図を描いてみせた。
“そして、トリガーだけど、プラスティックで、長いのがいい。前面のカーブはごくわずか、ストレートにちかいもので、なるべく厚く、グルーブはなしで、磨きあげない方が良い。マガジン・リリース・ボタンはエクステンデッド・タイプで、アンビデクストラウス・セフティーは、通常の2倍の巾にしてもらいたいな。グリップ・セフティーは、ビーバー・テールでなくて、ホーグにしよう。ところで、スプリング・ガイドはあった方が良いの?”
“そう、太めの軽量なガイドは、パフォーマンスをより安定させるよ。オレに考えがあるからまかせとけ。リコイル・バファーもいいのがあるんだ”
 こうして書いてみると、カンタンなことを頼んでいるようだが、ボランドほどの才能を持ったヒトだから可能なのであって、そこらのガン・スミスにとっては、無いものねだりに等しい。こうなってくると、ガン・スミスの領域ではないのだ。

by ボランド・スーパーと聞くと「♪おどま盆ぎり 盆~ぎり 盆から先ゃ ぼーらんどぉ~♪」とゆー おかしめな子守唄が脳内に流れ出す ナイン州のオトコ
Posted by マロ浪ンパ夫 at 2017年04月08日 21:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。