最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年03月30日

人口知能で解決できること

市 (2017年03月30日 23:20) │Comments(2)語りのプラザ
主様の直々のアップありがとうございます!
テッチャク、凄いものを使われていたのですね!
ブラック〇ャックより破壊力が凄そうです。
手近にある最強の殺し道具は自動車、本当に同感です。
毎年かなりの数の死傷者が出ておりますし、強盗〇人よりも多いと思いますので、完全自動運転の時代が早く来てほしいです。
「殺意のある人間」を凶行の前に捕まえるのは難しいかもしれませんが、予測が正確にできるようになると、悲劇が減少するかもしれません。
性格が違うかもしれないですがプロファイリングの技術が発展するとどうなるのか興味深いです。
 by とおりすがり

 ワッシもトシなので自動運転の時代をじっと待っているのですよね(^^)
 
 つらつら想うのですが、日本やアメリカではクルマの速度は限定されており、速度違反すると罰金が科せられていますよね・・・速度を出しすぎると事故が起こりやすいわけで、これで殺人や殺傷事故がやたらに起こると・・・ほんならばクルマの最高速度はその国に合わせて限定してもらいたいと想うのですよ。
 そもそも時速120キロ以上も出るクルマなど必要はないと想うのですよ、、すくなくとも人命を無視するような高速車の存在はオカシイのではないかと。

 ですから、公道を走るクルマは、その道路にしかけてある装置によってエンジンが法定速度以内に制御されるようにしてほしいです。
 逆走しようとするクルマは停まってしまうという装置もほしいですね。

 キャリフォニア州では時速160キロを越えて捕まると免停になります。こういうヤカラって「殺人未遂者」と認定し、刑務所に入れてほしいです。

 自動運転の時代がきたら、スピード違反した運転手は公道から排除するような厳罰主義の新しい道交法をつくってもらいたいです。

 幸せな家庭をもった人がクルマで出かけ、交通事故に遭って死んでしまい、残された家族は悲嘆にくれる・・・
 こういうことが我々の世界で毎日毎日くりかえされているわけですが、これが賢い人類のやることか!! (-_^:)・・・

 イチローさん80歳の誕生日、、自動運転の電気自動車を飼ってもらいやした(^。^)
 ゴキゲンで射撃にいきます♪
 するとチンケなスピード狂の運転する原始的なガソリン車がぶつかってきました。でも、バババッと周囲から出てきた枕に包まれてイチローさんは無事でした。そしてイチローさんはやおらヨンヨンマグナムをとりだして窓から相手のクルマに連射しました。

(マロンパ提供)
 その姿は矢車ケンノスケを彷彿され、目撃者たちはヤンヤの喝采をおくります(^◇^)

 イチローさんは正当防衛をなした良民として表彰され、死ぬまで無料でビアンキカップに出られるという副賞をいただきましたよ\(^O^)/

 そういう時代を期待してます(^^)

 それと、、

 「殺意のある人間」を凶行の前に捕まえる・・・についてですが、
 警察はまず、インターネットへの書き込みをもっと真剣に観察すべきだと想います。
 まだそれほど売れてはいない歌手に一方的に恋をし、メイルなどでストーカーになり、相手にされないので待ち伏せて刺しまくる・・・
 なんと痛ましいことではありませんか・・・

 2ちゃんねるの中には殺意あるヤカラが横行しています。こいつは人を殺したがっているな・・・と想われる人物が散見されます。自分が不幸なので他人を不幸にしてやりたいと考えている人間はいくらでもいます。
 こういうヤカラを警察は監視しなければいけませんよね。

 人口知能を使うのです。

 二日酔いの警察官のボンヤリ脳がタバコ吸いながらパソコの文章を眺めているのではラチがあかないので、囲碁チャンピオンのコンピュータがもっと成長したような人口知能をつかってインターネット上の文章を猛スピードで解析し、殺意のある文章をピックアップするのです。

“こんにちは、犯罪予防の人口知能があなたを調べるようにと言うので捜査令状が出ました”
と、警察官が出向くのです。

 それと、防犯カメラにも「精神分析装置」のあるソフトを組み込み、その表情や視線から犯罪予備軍のヤカラを抽出し、アキバなどで良民にからんでいる判断力に欠ける警官をその怪しいヤカラのいる場所に誘導します。なにしろ人口知能はアインシュタインよりも何倍も賢いので、その判断力は信頼できます。
なのでピンポイントで犯罪者をみつけてくれ、あとは体力だけは自慢の警官がムンズとつかまえてくれるだけ(^◇^)

だいたいさ、
怪しい人間って
目つきが悪いので
一見して感じるものですよね。
ワシでさえ解るのですから、
人口知能でしたらイッパツですよ♪

人類の幸福は人口知能にかかっている・・・

とはいえ、温暖化や食料不足や
戦争を好む人類には知能だけでは
どうにもならないでしょうけどね・・・。

 市



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
工作ナイフ
キャルポウリー
モーターを丈夫に
秋のいろどり
近年珍しく もうけた話
テストです
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 工作ナイフ (2017-10-23 23:37)
 自衛隊がきたら強姦する (2017-10-23 22:24)
 キャルポウリー (2017-10-23 15:18)
 いいかげんせんと味方せんぞ (2017-10-18 23:49)
 モーターを丈夫に (2017-10-17 03:31)
 秋のいろどり (2017-10-16 15:09)

Posted by 市 at 23:20Comments(2)語りのプラザ
この記事へのコメント
イチローさん、昨晩今朝とかなり本気で書いたのでとんでもない長さになりました。おヒマな時にでも目を通していただければと思います。

自動車の自動運転 (この場合の自動運転は完全自立型自動運転) のお話し、じつにタイムリーな話題です。
先日アメリカで、最後まで残って頑張っていたウーバーの自動運転車が公道で事故を起こしました。結果も事故の内容も実は予想通りでした。
人が運転する車と自動運転車が混走する道路環境で必ず起こるであろう「どちらも譲らない」が事故原因でした。

自動運転車単独もしくは複数自動運転車での公道走行はすでに実用化可能な技術ですが、ここに「気まぐれで曖昧」な人が運転する車というパラメーターが加わると途端に実用化が困難になります。

運転支援という形での機能限定自動運転 ( 自動緊急ブレーキ。車線キープ機能。前車追従クルコン。等 ) は実用化され搭載されています。
スバルのアイサイトやボルボ、メルセデスの装置、コンチネンタル社を代表とするカメラとレーザーを使用した汎用ユニット等は現時点ですでに信号機、道路標識表示等の運転に必要な外部情報を識別認識出来るそうです。
これが意味するところは、現在公道を走っている車ですら赤信号でブレーキがかからないと車が判断したら自動緊急ブレーキで停止する、前車追従クルコンを使用して制限速度標識表示を上限とする速度自動制御、逆走防止、進入禁止箇所への進入防止、横断歩道の歩行者保護目的の徐行制御、等等等等等、一杯いっぱいイッパイ出来る事があります。
信号無視や高速逆走による悲惨な事故。最近になってやたらと報道され始めた高齢者の事故。( これには政治的意図があります。数年前は癲癇患者の運転者をやたらと叩きました。両方共に道交法改正に持って行きました。知恵や技術で防止出来る事を、運転しちゃぁダメ!に持って行きました。官僚、政治家の責任逃れです!。)
これらアクシデント、インシデントを防ぐことは、センサーハードウェアーを満たしていればECUのソフト書き換えで今日にでも可能です。すぐに出来ます!。

じゃあなんでやらないの?なんでそんな車がないの?。
ここが重要です!。ビックリマーク幾つも使います!!!!!!。
「国土交通省」!が認可しないから!。
役人が変化を嫌い責任を取りたがらないから!。
道路交通事業者との利権があるから!。国交省「別のシステムを構築中」です。
はぁー?、物にならないシステムに数千億円の予算を投入?。アフォか?

ハァハァハァ・・・・・。文句はこれぐらいに。

アメリカやヨーロッパでも似たよう状況ではないでしょうか?。詳しくは知りませんが。

で、話は戻って完全自立型自動運転。
こちらもハードウェアーについてはほぼ問題無いと思っています。
懸念があるとすれば悪天候時のセンサー信頼性と複数バックアップ回路の必要性かな?。
しかしっ!。
制御ソフトの難易度の高さが問題!。
ソフト側での「認知」。現状では悪天候以外ではほぼ問題無しか?。
( 悪天候時、特に吹雪。これは車載センサーだけでは解決は現時点では無理。外部からの支援情報が必要。)
ソフトとハード側での「制御」。こちらもほぼ問題無しか?。
「認知」と「制御」の間にくる「判断」!が難敵。
今回のウーバーの事故原因や日本国内でのテスト時の問題点もやはり「判断」。
問題が顕著化しやすいのが、車線変更と車線合流。
人がなにげに行っている「譲り譲られ」。
これが出来るから円滑な交通の流れを維持されています。ワガママな譲ってやるものか!的な人がいると途端に流れが悪くなります。車線変更と合流が特にそう。

ここから後半の問題提起であるAI人工知能とも関連してきます。
完全自立型自動運転に搭載されている「認知」、「判断」、「制御」を司るコンピュータ。その中でも「判断」はAI人工知能技術です。
冒頭で書いたウーバーの事故原因「どちらも譲らない」なんですが、正確にはAIは「譲れない」なんです。AI側は基本的に原理原則すなわち法規を判断基準とし、そこに状況判断の「AIらしい曖昧ささ」を加味します。
AI側が優先だと絶対優先なんです。でないと「人間並みの曖昧さと譲り合いの精神」が無いAIはスタートの合図を出せません。他の交通がある所だと出発すら出来なくなってしまいます。

AIで東大入試合格プロジェクトも結局ダメでした。問題文の読解力を解決出来なかったからです。数式や証明、歴史や漢字、ビッグデータの検索や計算はやはりコンピュータですから得意。しかし物理の問題文や国語の問題文の意味を読み解く能力は開発出来ませんでした。
なので、ネット上にあまたあるアヤシゲで難解な文章を、純粋で疑う心の無い現時点のAI君に理解させるよりは、二日酔いのボンヤリ脳の警官の方が確かかも。

なので、まだしばらくの間はイチローさんは自分で判断して運転し、突進してくる無謀なヤカラをかわすことになりそうです。
でもねイチローさん。
ビアンキの会場で「今年もイーチ爺が来ているよ。後で一緒に写真撮って来ようぜ」なんてひ孫くらいの選手達が寄って来る90歳のイチローさんの頃にはきっと?。
Posted by MIZ at 2017年03月31日 12:14
(・∇・) ヨンヨンですね。タマは何デスカ?

∈^0^∋ ライトスペシャルさ。君たちは6mmBBだろう?
    コイツに比べれば反動は軽いが威力も少ない。

(・∇・)(・∇・)(・∇・)(・∇・) ソリャソーダ

by 映画「マグナムフォース」のDVDは一家に1枚備えるベシ!とゆー法律が出来ないカシラ・・と夢想する ヨンヨンマグナムの空ヤッキョーがホシーおかしめなオトコ
Posted by マロンパ93 at 2017年03月31日 22:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。