最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年03月26日

ヌンチャク合法

市 (2017年03月26日 23:36) │Comments(6)語りのプラザ
ライト関連ではないですが、このようなことがあったようです。 「ヌン〇ャク所持に合理性、広島高裁で逆転無罪」 (URLを入力すると、投稿できませんでした、申し訳ございません。) 何とかの一つ覚えみたいな軽犯〇法の改正をしてほしいです。。
とおりすがり

↓これですね?
http://www.nikkansports.com/general/news/1789265.html
岡山県備前市で2015年、乗用車にヌンチャクを積んでいたとして軽犯罪法違反の罪に問われた同県浅口市の男性整体師(48)の控訴審判決で、広島高裁岡山支部は8日、科料9900円の1審玉島簡裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。

 大泉一夫裁判長は判決理由で「現代ではヌンチャクは武道や趣味として適法な目的で使用されるのが一般的だ」と指摘。「趣味として仕事の合間に練習するためという携帯の目的には相応の合理性があり、正当な理由がないとした1審判決は誤りだ」とした。

 判決などによると、男性は中高生時代にカンフー映画のスター、ブルース・リーの影響を受け、通信販売で購入したり自作したりしたヌンチャク3組を所有。15年11月、出張で訪れた備前市のコンビニの駐車場で隠し持っていたとして起訴されていた。

 軽犯罪法は正当な理由なく刃物、鉄棒などの生命、身体に重大な危害を加えるような器具を隠し持つ行為に対して罰則を定めている。(共同)


 実は若き頃のワッシは、ブルースリー映画の前からヌンチャクの指導書を読んで練習していました(^^)
 よく背中に差していましたよ(^o^)
 しかし、これで角材などを折る練習をしていたら、想うほどの破壊力はないことが解り、断面が六角の鉄棒2本に穴を開けてヒモで結んでいました。
 これだと角材はベキッと折れて、納得の破壊力でしたよ。
これを「テッチャク」と呼んでました(^^)

 しかしあまりにも重いので持ち歩きはすぐにアキラメました(^◇^;)

 武器の研究家としていわせてもらうならば、手近にある最強の殺し道具は自動車でしょうね。
 大量殺人にはうってつけです。
 警察がクルマを取り締まれば、年間4千人もの命を救うことになるでしょうね。

 ヌンチャクで人を殺すことは、よほどの体力と訓練が必要です。
 でも、金属バットなら少年が親などをわりと簡単に殺すという事件がありますよね。

 ヌンチャクなんてカワユイものです(^^)
 それよか、そこらで買える日本刀のほうがずっとずっとコワイです。

 ま、それはともかく・・・
 キャリフォニアではヌンチャクを持ち歩くと逮捕されますよ。
 拳銃を許可なしで携帯すると軽犯罪で、罰金だけなのですけどね・・・。
 ナイフをポッケやベルトに差しているのはオッケイです(^^)

 裁判長は、ヌンチャクの威力が大したことないということを知っていたのかもしれませんね。

 警察にはモノを取り締まらないで
「殺意のある人間」を凶行の前に捕まえる
 方法を研究していただきたいですね。

  市(^-^)


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
電気代をロハに・・・
プリウス
タマげた〜!!!
レイモンド河
危機管理意識の欠落
1枚180ドルの標的
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 核攻撃にそなえる (2017-04-23 23:50)
 映画 「半落ち」 (2017-04-23 11:18)
 ソーラー (2017-04-21 21:31)
 電気代をロハに・・・ (2017-04-21 12:53)
 プリウス (2017-04-21 02:40)
 タマげた〜!!! (2017-04-16 15:10)

Posted by 市 at 23:36Comments(6)語りのプラザ
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

ワテの偽物(入力ミスっただけですが)さんが、
手に持ってなんて言っとりますが、
そうなると、軽犯罪法ではなく、銃刀法に引っかかるので、より罪が重くなるからヤメましょう。

軽犯罪法(昭和23年5月1日法律第39号)最終改訂昭和48年10月1日法律第105号 

相当昔に制定されてます。A4で2枚に印刷できる程度の内容ですので、皆さん一度ご覧下さい。
ワテは、銃刀法と一緒に印刷して、普段持ち歩いてます。A4ー4in1の縮小印刷を製本してるのでA6サイズで厚さ5mmほどでポケットにも入ります。

お好きな方はぜひ。
Posted by まう@東大阪 at 2017年03月27日 00:10
警察にはモノを取り締まらないで「殺意のある人間」を凶行の前に捕まえる。
方法を研究していただきたいですね

本当につくづくそうだと思いました。
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年03月27日 08:51
イチロー様 おはこんばんは。

 警察にはモノを取り締まらないで
「殺意のある人間」を凶行の前に捕まえる
 方法を研究していただきたいですね。

・・・全くの同意です。
Posted by まっくふみ at 2017年03月27日 10:14
そんな映画ありましたね。トムクルーズ主演で。

人の内心を取り締まるなんて、御免ですわ。
モノを取り締まるだけじゃダメだけど、我が身を守るのにモノだけに頼るのは男としてどうなんかなと思いますよ。

まあ、か弱い女性の方々はオーケーなんでしょうね。警官も職質しないみたいですし。
Posted by (^(Ξ)^) at 2017年03月28日 06:35
 ヌンチャクって、初心者がブルース・リーのように派手に回そうとすると、必ずと言っていいほど、失敗して自分の体を強打することになるんですよね。さらに、中途半端なパワーでしっかりしたものを打つと、これまた自分の方に跳ね返ってきて痛い目を見る。
 この裁判長さんも、もしかしたら若き日にブルース・リーに憧れてヌンチャクを振り回した経験があるのでは?
 その結果、「こんなものが簡単に武器として使用することなんてできるものか!」という持論を持つようになり、今回の判決に至ったのではないか、なんて想像してみました。
Posted by 神武 保具 at 2017年03月29日 19:55
主様の直々のアップありがとうございます!
テッチャク、凄いものを使われていたのですね!
ブラック〇ャックより破壊力が凄そうです。
手近にある最強の殺し道具は自動車、本当に同感です。
毎年かなりの数の死傷者が出ておりますし、強盗〇人よりも多いと思いますので、完全自動運転の時代が早く来てほしいです。
「殺意のある人間」を凶行の前に捕まえるのは難しいかもしれませんが、予測が正確にできるようになると、悲劇が減少するかもしれません。
性格が違うかもしれないですがプロファイリングの技術が発展するとどうなるのか興味深いです。
Posted by とおりすがり at 2017年03月30日 07:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。