最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年03月18日

黒点が消えている・・・

市 (2017年03月18日 13:01) │Comments(20)語りのプラザ
http://swc.nict.go.jp/sunspot/latest30sunspot.php

このところ忙しいのとWBC野球など観たりして太陽黒点をチェックするのを忘れており・・・そして久しぶりに観ると・・・
(◎-◎;)なんと12日間も黒点のない日が続いているではありませんか!!

そのムカシ、
STI 2011の産みの親、ヴゥージル トゥリップさんの家に招待されたことがあるのですがね、、彼がいうには・・・
「あのですね、人間は太陽の光で養われているわけですけど、地球の人口があまりに増えると、ある時を堺に太陽が人間に食わせることができなくなり、その限度を超えたら人類はどうなるのか解らないので、私はそこんところを研究したいのですよ・・・」
と、教えてくれたのですよ・・・
なぜか、そのことがずっと気になって、ワシも月に1度くらいはそのこについて考えるようになっていました。

世は地球温暖化の対策に苦心しているわけですが、一方では太陽の勢いが減少しつつあるという説もあり、それは黒点を観測することで解るそうで・・・

で、太陽の黒点が少ない時代がくると、それは太陽光が弱まるという意味・・・らしいのです。

なにが本当でなにがマチガイなのかワシには解りませんが、ここのところ太陽がカンカンに照っているのに どこかウスラ寒いという体感があり、気になっていたところに黒点の無い日が続いているという情報なのです・・・

そこでそろそろ知りたいことがあるのです。

米、または玄米を長期保存するにはどうすればよいのか?
カンズメはどれくらいの期間もつのか?

子ども達の将来を想うに親としては、そういった知識をもたなければならないと感じているのです。

そこで、まずはKOちゃんに魚沼で米の保存方法を聞き回ってもらいたいと(^^)
たとえば脱穀せずにおけば長持ちするのかだとか、、まうもそういった人類に役立つことをここでハッピョしてもらいたいのよ(^-^)
君を今日からマウンダー極少期の責任者と決めた(^◇^)

深刻なサヴァイヴァル競争の世の中がくるかもしれないので、食物の確保について知っておくことはワルイことではないかと想うのです。

 市



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
ショックなオニダン!!
前前前のもっと前の前世はクフー王だったオトコ
ちょびっとしたクフー♪
なにを作るか・・・
不吉な爆音
大正解オソルベシ
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 ショックなオニダン!! (2017-08-21 10:02)
 前前前のもっと前の前世はクフー王だったオトコ (2017-08-20 12:57)
 ちょびっとしたクフー♪ (2017-08-20 08:51)
 なにを作るか・・・ (2017-08-16 20:36)
 輸送機がたくさん飛んだ・・・ (2017-08-15 14:57)
 わからんです・・・ (2017-08-15 00:42)

Posted by 市 at 13:01Comments(20)語りのプラザ
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

仕事中にもかかわらず、チェックしておりますよぉ

ワテもそれまで生きてないですが氷河期襲来時期加速予測派なので、
地球をフロンガスコーティングする方法を考え中。え?もう出来つつあるの? なんてね。q(^-^q)

しかし、大変なお役目を頂きました(@_@)

マインドセェ~ット!!
Posted by まう@東大阪 at 2017年03月18日 13:16
ハウディー!

>カンズメはどれくらいの期間もつのか?
↑↑
昔ムカーシの そのマタむかし、
おいらも父さんに訊いたコトがありますて。

“・・父さん、このカンズメ・・
日付が過ぎとるばってん 食べらるっと? ”

“なぁーに、
カンカンが膨らんどらんなら 食べらるったい”
m9(* ̄ー ̄) タベテヨシ

かなりワイルドでアバウトな答えにオロロイタ
マルパソ少年ですたが、、
Σ(゚д゚;) オオザッパダナー

そんなに間違ってもいなかったのカナーと
想いはじめた 2017年の春♪
http://www.jca-can.or.jp/qanda/04.html
ナッ♪ (* ̄∇ ̄)b(´∇`*) トーサン♪

by この判断基準でソーセイジのカンズメをモリモリ食べたりもしたけれど おいらはげんきだす・・なオトコ
Posted by マロンパ93 at 2017年03月18日 16:02
直射日光の当たらない場所で(玄米の状態)15度以下の気温の場所でコメの湿度も15パーセント前後に維持すれば数年程度では変質しないと思います。自宅の米保管庫はこの条件で保存していますが3年前の米でもおいしく食べれました。
Posted by ヒロポン at 2017年03月18日 16:15
11年周期と言われている太陽活動の強弱。しかし、減衰期に入っていると言われているここ数年の黒点数の減少=太陽活動の減衰はマウンダー極小期の再来か!と言われていますね。今後極端気象が続く可能性大か?。

米の備蓄に関する回答、楽しみです。

まうさん。残業 ( サービス残業なところが悲しい ) お疲れ様です。
私も以前は、オトコの仕事は残業160時間を越えてからが勝負!。200時間を越えてこそホンモノ!。とか訳の分からない事を言ってましたけど、サスガに歳を取ると辛くなります。( 人手が足りないだけなんですけどね。なかなか問題があって。現在はコンプライアンスが厳しく残業時間管理は厳格に行っています。おかげでここ数年は19時には帰宅準備開始です。若手も育ってきましたし。)
突然の目眩やふらつき、息苦しさ、なんかが出たらチョー危険サインです。半日休暇でも良いので休むタイミングかと。
この危険サインを無視すると2週間の入院コースに。最悪ポックリ、ってな事になります。( 私も危うく経験者?になるところでした。)
平日午前様になっても日曜日が休めるとだいぶ楽になるのですが、連続勤務だとチョット辛いですね。
何とか辛い期間を乗り切ってください。
Posted by MIZ at 2017年03月18日 16:53
私も、米の保存方法や食料の確保等凄く知りたいです。
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年03月18日 17:25
あんまり大きな声では言えませんが、私の職業も割とブラックなもので、勤務時間外の仕事については他人事ではありませんねー。
ようやく、世間でも実態が少しずつ知られてきているみたいですが。

> 突然の目眩やふらつき、息苦しさ、なんかが出たらチョー危険サインです。

これ!身体だけじゃなくて、脳が限界ってこともありまして。
昨年は初アンビュランスも体験しましたが、春からはさらに状況が厳しくなりそうで・・・心配しても仕方がないので笑ってます(笑)
Posted by ルシファ at 2017年03月18日 23:41
こんばんようさんです。

MIZさん、お気遣いありがとございます。
サービス残業は確かに若いころは、多かったですが、今は成果主義の月俸制になってますねん。
まぁ上手いこと考えますわ会社も。

ワテみたいに病気がちだと危険信号が出るので、これ以上やると倒れるので、自主的にブレーキかけます。

問題なのは、病気をしたことない、体育系のノリの人達で、自分は大丈夫と思い込んでる人です。
身近な同僚の葬式は、片手を越えてます。
「倒れるなら会社の門を1歩でも入ってからや!(補償がなにかと違いますし)」と、以前は言われてましたが、
「倒れる前に休め!」になったので、少しは前進かと。┐('~`;)┌
Posted by まう@東大阪 at 2017年03月18日 23:51
 お世話様です。ご無沙汰してました~ (~^^)~
今朝!今期の除雪勤務が終わりまして!(^-^)! 今ほど帰ってきましたよ~ん (^^;

米ですが! 基本玄米で自分の家は専用の米庫に入れて有りますね~。 農家は冷蔵装置付きの米庫に入れていますし! 米販売店は雪を使って冷蔵する倉庫に貯蔵してますね~ (-_-)Zzzz
今度写メ撮れたら撮ってきますね~ (^0^)b
Posted by ko-1 at 2017年03月19日 08:13
米ですが! 基本玄米で自分の家は専用の米庫に入れて有りますね~。 

まだ雪が残っているのかい^_^;
ご苦労さん(^-^)/

で、ワシが知りたいことは、
米を20年間とか保存するには
どうすればいいのか??
ということなので調べてちょ(^^)
Posted by 市 at 2017年03月19日 22:48
米の長期保存に関して私も調べてみましたが、商品として保証し流通しているのは5年が上限みたいです。
公的機関の調査結果も無いみたいですし。

考えてみれば、10年や20年間保存し米の品質変化を調査しようなんて米が余りまくっている日本で行うわけ無いですね。ある程度古くなると飼料や工業用になるんでしたっけ?。
古米で、味が落ちた!なんて言ってる日本人が10年以上保存しようなんて考えませんよね。

で、長期保存。
米を味?はともかく食べれる状態での10〜30年、あるいはもっと長期での保存は可能みたいです。
( 実際に調査した機関が無いみたいなので科学的裏付けは有りません。)
米が劣化する最大要因である酸素を遮断し、その他の劣化要因である紫外線と高温を遮断すれば良い。
具体的には、インスタントコーヒーのビンみたいのに米を口いっぱいまで出来るだけ隙間無く詰める。この時シート状の脱酸素剤 ( 具体的にはエージレス。吸湿剤も良いのかもしれませんが長期渡り吸湿剤の化学成分が米にどの様な影響を与えるか不明。よって安全性が保証されているエージレスだけ。 ) を数枚入れる。米を詰める時は異物の混入と水分の付着に注意!。素手で米に触るのは避ける。キャップを閉めたらキャップとビンを完全密閉する為にロウでシールする。
ガラスビンの理由は酸素の透過性の関係。ペットボトルは若干の酸素透過生があるので10年を超える様な長期間では適さないかと。
ロウでシールするのは、樹脂テープだと長期の間に劣化し柔軟性が失われシール性を損なうから。
ロウだと長期に渡り雰囲気温度の変化に伴うガラスビンの膨張収縮に対応出来るから。
キモは、低酸素状態の中身をいかに外界から酸素から遮断するか!かと。
缶詰の様にスチールだけでシール出来れば良いのですが。
保管場所は紫外線を避けるため暗所で、出来るだけ雰囲気温度変化が少ない所が良いのですが。30℃以上は避けた方が良い気がします。根拠は怪しいですけど。

肝心な米ですけど、1年とかの一般的な期間での保存は白米よりは玄米の方が適しているそうなので、10年単位での保存でも玄米の方が優位なのかもしれません。ただ確証が有りませんから、どちらかだけ、なんて愚を犯さず白米玄米両方が正解かと。

日本では東南海地震が確実視されていますから、せめて一週間分でもテスト的に実施してみますか。
非常時に米を炊く方法も準備しておかないと食べれませんね。
Posted by MIZ at 2017年03月20日 18:06
その昔聞いた話ではクロレラは栄養があるので長期航行する宇宙船の飛行士向け食料として開発されたとか………。
中学生の時に社会科の教師から聞いた話なので話し半分ですが。(^^;

しかし最近では割りと真実味のある話でミドリムシで必要な栄養素を全て補えるとか。
個人レベルで生活して行ける量を培養し続けるのは困難やも知れませんが、米などに頼らない新しい方法も考え始める時期なのかも知れませんね…………。
Posted by モゲ at 2017年03月21日 07:46
MIZさん、ロウを使って密閉するのって良さそうですね。ロウからはローソクを作ることもできますし♪
食料泥棒にそなえてアチコチに穴を掘ってダブルコンテイナー方式で埋めるということも考えていますよ。

“食料がなくなる時代が来るとしたら、そういう環境でどれくらい生きたいかい?・・・”
と、ナナ奥に聞いたら、
“3年かな・・・”
という答えでした。

ワシとしては20年間は生きて環境が良くなるのを待ってほしいのですがね・・・。

皆さんは、どれくらいの期間を想定していますか?・・・
Posted by 市 at 2017年03月21日 09:31
「 どのくらいの期間を想定するか 」。
で、ハッとしました。
備蓄量の想定です。
ビン詰めだと数ヶ月分が精一杯かも。
大人4人の一般的な米の消費量は年間200〜250㎏程でしょうか?。
まぁ200㎏としても1人当たり年50㎏の消費量。米だけで。
となると、年単位での備蓄量となるとton単位に!。
さてどうしましょう?。
サバイバルの想定です。
作物の栽培収穫可能となる期間、もしくは作物の有る場所への移動期間分の備蓄が現実的か?。

ムムム、困難な状況をどう想定するか?。対処する期間は?。
こいつは難問です。


でも、現実になった場合、その時手元に有る物資でどう対処するか?になってしまいそう。
Posted by MIZ at 2017年03月21日 20:51
ダットサイトを上から見た絵は珍しいのでマウントリングの隙間とかスティックシフトの上面とか見ることができて参考になりました。今回のはイチローさんの表情がよく分かり、気迫が伝わってきたにゃ。スロー再生されたのでじっくり見ちゃったにゃ~(^^)銃は反動で上に上がるだけでなく上下、左右、ロールの各方向にぶよよよよ~んって感じで振動しているんですね。駆動系を持つ機械の制御と同じ動きをしているようで面白いにゃー(^^)/
Posted by ちびゆき at 2017年03月21日 21:52
備蓄の長期化なんて考えてもいなかった~3日分しか考え及ばなかった~この先どうする?自問してみても解答のカの字も出てこない!悩むな~。クヨクヨしてもしょうがない!長期化したら山菜を採るとか、農耕をするとか・・・にしても最低1か月分ぐらいは用意しなくちゃと早急に考え改めるべきと感じました。にしても対応どうしよう・・・(ToT)
Posted by ちびゆき at 2017年03月21日 22:27
現実になった場合、その時手元に有る物資でどう対処するか?になってしまいそう。

農作物がまったく収穫できなくなったら
餓死者の数は計り知れず・・・

犬や猫、ネズミにいたるまでグルメの対象となり、

血色の良い者は、拷問され隠してある食物を供出させられるという事態に・・・

そしてやがて人肉を食い合うという最終段階に入るのでしょうね。

人を食ってまで生き残るのか、
それを拒絶して餓死するのか・・・

自分の子どもたちを楽にしてやり葬ってから自決するのか・・・子どもたちに食わせるために「肉」を手に入れるのか・・・

そういう事態を想像しながら米の備蓄についてワシは考えていますよ。

ほんとに今は素晴らしい時代です。
ただし、これが長く続くかは、誰も保証できませんからね。
Posted by 市 at 2017年03月21日 22:35
長期化したら山菜を採るとか、農耕をするとか・・・

長期化する前に山菜もなんもかも食えるものは山から消えてしまいますよ(^_^;
災害がおこったとたんにマートから食料が消えるようなものです。
想定はカライほど良いのですよ(^^)
Posted by 市 at 2017年03月21日 23:31
米の備蓄の件、まだまだ考えています。
米の長期間の保存、数年単位の消費に対応する量の保存に対処するにはやはり袋詰めが良いのかな。

10〜30㎏程米を詰めれる耐酸素透過性 ( ガスバリア性能と言うそうです ) の高いナイロン-ポリエチレン袋にエージレスと共に米を詰め真空パック。
( 真空パックの理由は体積を少なくする為。)
30㎏入りの真空パックした袋のボリュームを800×500×200と仮定すると、1人当たり年に50㎏消費として10年想定で500㎏17袋。
袋を並べると2×2×4と1袋。サイズは1600×1000×800。なんと面積は約一畳!のサイズ。
保管小屋があれば数人数十年単位での備蓄が可能な数字。

パッキングが保証出来ればイチローさんの考えている20年は十分可能な数字ではありませんか!まいりました。

パッキングも数袋ずつ数年間テストをしつつ実施していけばより良い方法も確立していけそうです。

合わせてビタミン類のサプリがあれば米のカロリーと合わせてしばらくは餓死を防げそうです。
そうそう、大切な塩も。
Posted by MIZ at 2017年03月22日 09:07
 お世話様です。
イチ様ヤフオクは意外と安い値段で落札されましたね~ (^^; って実は自分 飲んそのまま寝てしまい参加しなかったんですよ~ん (><)
落札された方々!次回お会いした時に見せて下さい m(_ _)m

そんな事より。 米なんですけど、近所の農家に聞いてみたのですが。 玄米より籾で保存した方が断然良いと! でも籾だと温度管理が大変で! 温度が高くなると発芽してしまうそーです。
1番は玄米で真空袋に入れて真空にして低温で保存するのが良いと言ってました! でも何年持つか味じは如何なるかは未知数だとの事です (~~) 
Posted by ko-1 at 2017年03月27日 08:37
>カンズメはどれくらいの期間もつのか?

イチローさんのリクエストに答えるかのように今日のTVのガッテンで缶詰の賞味期限等を放送していたにゃ。半永久的に持つらしいにゃ。魚の缶詰などは生の魚と調味液を缶に入れて真空密封後、過熱するそうで、菌が壊滅し長期保存できるらしいです。番組内では9年前とか、70年前とかの缶詰内に雑菌が存在しないことを紹介していたにゃ。製造工場の従業員のインタビューでは魚の缶詰は賞味期限が切れてから食べたほうが味が染みておいしいと言っていましたにゃ。ニャーには塩気がきついけど飢えたら缶詰たべるにゃ(^^)/
Posted by ちびゆき at 2017年04月05日 23:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。