最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年02月19日

必中を目標として・・・

市 (2017年02月19日 03:02) │Comments(5)ビアンキカップ
チンガンさん
市郎さんの射撃訓練は、競技のテイをなしていますが、その競技を極める先には現実のCCWでのシュートアウトを見据えていると思うんですよね。 現実の銃撃戦では誤射はあってはならないことです。 >外さないようにするために努力していることです。 これのどこが悪いのですか?外して罪なき人を怪我させることのなきよう心を砕くのは常識ではないですか?
dnag(ドナグ)



まさに・・・実にそのとおりなんです!!!
サンフランシスコで二人の暴漢に襲われた・・・いえ、襲われそうになったとき、ヤツラがナイフを抜こうとする瞬間にワシはハイスタを抜き、ヤツラは固まってしまいました。
この体験からいえることは「腕前があれば銃で相手を撃つ必要もない・・」ということ。
活人銃です。
そしてさらに、撃たなければならないというギリギリの立場に立ったときは 絶対に通行人を殺めてはならないということ。
自分の放つ弾丸には全責任を負ってトゥリガーを引かなければならない、ということです・・・
そのためには、様々なコンディションで様々な射撃法を体験し、自分はどの姿勢でどの距離で どんなターゲットサイズだと初弾にかかる時間はどれくらいなのか? ・・・といったことを熟知しておく必要があります。
戦闘拳銃はマーシャルアート(格闘術)=ストリートファイトにおける最強分野だと想うわけですが、この世界を極めるにはかなりストイックになって自己鍛錬しなければ優れたコーチにはなれないと考えていますよ。


このフォトを観ながら考えてもみてくださいよ。自分が命をかけて救わなければならない人がいる、だがターゲットサイズはピンポン玉ほど、これを初弾でヒットしなければ人質を殺してしまう・・・
これに対処できる自分を鍛え上げるには半端な訓練ではおぼつかないのです。
自分が熟達してないと教え子に伝授するなんてできませんしね・・・。

ビアンキカップは常にタイムが設定されており、10点リングは8インチ、つまりこれには「致命傷ゾーン」だという意味があります。
自分の実力を識るということでは最高の道場だとイチローは認識しています。

まず自分のために、そして自分が教える生徒たちのためにワシはビアンキカップで鍛えるのです。
(そりゃ、まあ、おもしろくてヤメラレナイ部分もあるけどサ(^◇^)




同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事画像
想い出は遠くなりつつ・・・
バリケの娘たち♪
元気をだそう!!!
Midway
2時間遅れ・・・
輝けるたたかい
同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事
 想い出は遠くなりつつ・・・ (2017-06-07 23:04)
 バリケの娘たち♪ (2017-06-01 22:31)
 元気をだそう!!! (2017-05-29 12:06)
 Midway (2017-05-29 10:31)
 2時間遅れ・・・ (2017-05-29 09:53)
 輝けるたたかい (2017-05-28 23:40)

Posted by 市 at 03:02Comments(5)ビアンキカップ
この記事へのコメント
ああ、マタソレデスカ。

実戦を見据えて?
実戦は雨だと起こらないんですかね?

ブログを拝見していると猛暑下では練習なさっているようですけど。
雨だと中止ですか?雪だとどうなりますかね?

天候を選べるなんて随分ラクな実戦ですね。羨ましいですね~
まあ、眼鏡掛けたりダットサイトを使ったりしたら雨だと辛いから仕方ないですよね。ロクな雨具もないみたいですし。

そんな程度のスポーツやってる人がなんの指導ですか?

失敗しないための練習の何が悪いかって、すごく当たり前のことでどうして成功したか解らんで練習したってどうにもならんのですよ。何万発撃っても同じです。

まあ、スポーツと違うっていうならそういうものなんでしょう。
Posted by (^(Ξ)^) at 2017年02月19日 04:49
私も、やるならとことん やらな気のすまん人間ですのでイチローさんの言われる事は至極もっともな意見だと思います。ただ自分は腕の方が全くついていってないので先ずは優秀ではなくてもいいのでいつでも学ぶ心を忘れない生徒でいたいと思っております。(まぁ、自分は頭があまり良くないので先生に向いてないって事もありますけど)
あぁ、自分も究極はCCWライセンス取ってそっから先の事も色々経験して学びたいなぁ。ビアンキや3GUNマッチにも出たいですね。
Posted by 晴れ晴れショー at 2017年02月19日 04:50
(^(チンガン)^) さん、
神経質な小型犬のように、ただただデタラメに吠えてばかりいては誰も関心をよせてくれませんから、もっと理路整然と書く練習をしてくださいよ。(^-^)/
Posted by 市 at 2017年02月19日 13:58
観るのも自由、観ないのも自由。書き込むのも自由、書き込まないのも自由。もし観る事によって貴方が不愉快になるのでしたら、観ない方が最も合理的だと思うのですが…明日生きてる保証はないのですから、出来る限り不愉快になる事は遠ざけましょうよ。
Posted by かかし at 2017年02月19日 16:57
私は両方を考えるのが大切だと思います。失敗から学ぶことと成功から学ぶこと。失敗しないことは即完全な成功にはつながらないですが、一歩近づいたことになりますよね。

自己防衛の件ですが、全くそのとうりですね。彼/彼女の言われる ”その程度のスポーツ”の練習で精度が悪ければ、緊張した事態での精度は全く期待できないはず。イチローさんの練習は奥が深いです。普通の人にはわからないかも。

あんまりコメントはしませんが楽しく読ませていただき、目覚める時は多いです。ありがとうございやす。
Posted by 小林 at 2017年02月20日 07:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。