最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年12月29日

生の沖縄情報

市 (2016年12月29日 16:24) │Comments(3)語りのプラザ
イチローさん、
ご無沙汰しておりますm(_ _)m
田村学校訓練では大変お世話になりました。 頭部の傷も感染等なく経過もよいようで一安心です。 さて、私も沖縄(しかも辺野古に近い名護市)在住ですが、やはり地元マスコミの報道内容と本当の住民の方の声と差は肌で感じることができますね。 最近では八重山日報沖縄本島版が、双方の立場から比較的ニュートラルな報道をしているようです。 sacomさんが書かれている通り、真子さんの行動や同様の意見は、地元2紙では全く報道されていませんね…。 またお会いできる日を楽しみにしています(^o^)ノ その時には沖縄情勢についてもじっくりとお話できたらいいですね
外科三十郎


お世話になったのはワッシのほうではないですか〜(^◇^;)

低いドアウエイを通り抜けようとしたらカモイにドタマをぶつけてしまいましてね〜(^_^;
なんと頭皮が裂けて血がダラダラ(@_@;)

「外科医を呼んできます!!」
と、トモが外科三十郎さんを呼びに行き「あ、こりゃ縫わないといけません」となって、止血してもらっている間にトモに朝の訓練をしきってもらうために指示を出し・・・
そして運良く田村学校への参加者に看護婦ちゃんもいてくれて、彼女のダンナさんが運転してくれて一緒に病院へと(^○^)

その間、想っていたことは「あー怪我したのが受講生でなく自分だったのでほんと良かった〜
(^^)」ということでしたよ♪

おかげで午後からは復帰できて、おわびに夕刻はクルマで道路をブロックされたらどーするのか、というデモやシュアファイヤの使い方までやれましたよ(^o^)

帰国して翌日にはこちらの病院で糸抜きやってもらいまして

こんなふうに完治していました♪

来年は酒の席で ゆっくりと沖縄の事情を聴かせてくださいな・・・というよりも、どうして沖縄の外科医さんが2年連続で田村学校まで出向かれて受講されるのか、それを聴きたいと想いながら機会を逸してしまいました。
ここで公表するのがナンでしたら、タムヤンからワシのメアドをもらって直接メイルしてくださってもオッケーですよ♪



初めまして。
イチローさんのブログより、我那覇さんの動画を拝見いたしました。ありがとうございます。 そこで私も思うことがあって、書き込みをさせていただきたいと思います。 私、沖縄に在住するものですが、沖縄周辺は国境付近の地域なので、基地の必要性は重々承知しています。 しかし、昨今の状況からして、本土の側から一方的に基地(あるいは厄介ごと)を押し付けられているようにも感じるんですよ。 まるで、「俺たちは厄介ごとは引き受けないよ。おまえたちで何とかしろ!」という風にも感じるわけなんですよね。一部には、沖縄県民は基地で食っているんだろ、という話もありますが、その話は、ほんのひとつまみの既得権者(基地関連の建設業者、軍用地の地主、振興予算で食っている企業、または、基地の授業員など)のみで、沖縄の一般庶民には基地関連の恩恵なんて、一かけらも受けられません。それに伴って、雇用も生まれて設けているんだろう?と思われますが、そんなトリクルダウン的な話は全くなく、日本一最低の賃金で長時間、安月給でこき使われているだけです。 国防は国民の義務(基地を受け入れるという意味で)だということは承知しております。本土にも米軍基地があって、それ相応の負担を受け入れていることは知っています。しかし、新たな基地を作るたびに、また沖縄に、沖縄しかない、という状況は現地に住む人間にとっては、やはり面白くありません。特に、基地上空でオスプレイやヘリ、飛行機の騒音に悩まされている人たちにとっては、余計に不愉快な思いをすると思いますよ。 同じく、イチローさんが上げてくれたYouTubeの動画のような違法な反対運動は絶対にいけませんが、一方では、昨今の沖縄に対する基地負担はもういい加減にしろ!という考えをもった人もいる、ということを知らせたくて、書き込みさせていただきました。 乱文、長文ですみませんが、決して左思想で基地に反対する人たちばかりではない、ということを心の隅にでもおいてくだされば幸いです。読んでくださってありがとうございました。
ひとぴょん

ワシは沖縄に関しては無知状態です。
ただ中学の時に水泳部にグシケンさんという速いスイマーがいて、下級生を殴ることもなく皆から尊敬されていてワシも大好きでした、、という体験くらいのものです。
でも最近は、我那覇(ガナハ)さんが国連で「オナガ知事の政治宣伝を真に受けないでください、中国が後ろにいます・・・」とひたすらに訴えるさまは、あのよく通る声と真剣さと、オナガ知事よりもずっと上手い英語もあって感動したのです
(゜◇゜)♪

↓彼女の演説の動画を観てください。
https://www.youtube.com/watch?v=b1An2PFFQHc
これは日本の歴史に残る快挙だと想います。

ちなみに真子さんにはサツマのような福岡のような、九州独特のイントネイションがあって個人的に好感を持っています(^^) 中学時代に聞いた沖縄弁ときたら鹿児島人でもさっぱり判らなくて(^◇^;) 時代は変わったという気がしています。

オナガという沖縄県知事という人についてはよく知りませんでしたが、前知事が決めた埋め立て承認を オナガさんが取り消そうとして国との裁判が始まったというニュースで注目していました。→沖縄県の人たちってナニを考えているのだろう(?_?)・・・つまり知事がそんなバカなことをするのは沖縄の総意なハズ・・・いやまさか・・・と、そんな気持ちで成り行きを見守っていたのですよね。

来年の沖縄は、これまでになく急速に変わるのだろうという気がしていますので、ひとぴょんさんもドシドシと現地からのコメントをお寄せくださいな(^-^)/



真子さんはオナガ知事が「日本政府や米軍から差別を受けている被差別民族である」とスイス・ジュネーブで演説したさいに、ひっそりとジュネーブへ飛び「そんなことはない」と反論スピーチした方です。 被差別民族であるというのがミソで、世界に対して「沖縄人は日本人ではない」という誤ったメッセージを送ってしまい将来的に危険なものでもあったので、突如ジュネーブに真子さんが現れてスピーチしたことはとても驚きましたし嬉しかったです。 真子さんは面識があってネット番組や講演会などいろんなところで対談させていただきましたが、若い女の子が言いたいことをバシバシ言うので人気ありますね。本島北部の訛りもかわいいと人気です(笑) ただ、地元マスコミがほぼ報道しませんので沖縄での真子さんの知名度は高いとは言えないかもしれません。SNSでの知名度はあるようで、60過ぎのうちの母にも知られています(笑) ちなみに、沖縄ではオナガ知事が国連でスピーチしたことはテレビ、ラジオで再三報道されましたが、真子さんが国連でカウンター的なスピーチをしたことがTVニュースで報道されたのは、スピーチから2週間後のことだったと記憶しています。そのまま報道されないかと思っていました。 沖縄では特にこのような報道がまかり通っています・・・土人発言も反対派の発言や行為は一切取り上げず、新聞にいたっては逮捕者も「さん」付けという始末・・・。 反対派のやりたい放題に地元民もキレはじめていますが、こういう状況もほぼ取り上げられず、報道されてもボカされてやんわり着地するような記事になります。 こうした状況を正常化しないといけないという動きはSNSやネット番組を中心にありますが、やはり大手マスコミは強いですね。 正常化というのは左寄りなので右傾化しないといけないという意味ではなく、偏りがなく様々な意見や情報が報道されるという意味です(笑) 沖縄は基地で働く基地従業員もいますし、兵士あいての飲食店やアパートを経営している人、基地に納品している業者もいます。サープラスも強い地域なので、みんながみんな米軍嫌いではなく、しかしながら地域の目が厳しい土地柄、なかなか声を出せなかった地域でもあると思います。 イチローさんが興味をもってブログに書いてくれたことは、地元民として大変嬉しいことでもあります。ありがとうございます。

その続き↓
コメントに「本土の側から一方的に基地(あるいは厄介ごと)を押し付けられているようにも感じるんですよ。」とあるのですが、これがまさに沖縄の現状を示してる感じだと思います。 押し付けられていると断言するのではなく、押し付けられているようにも感じる。 沖縄県民は小さい頃から沖縄戦の悲惨さを習っていきますが(もちろん必要なことだと思います。)、大人になるにつれてそれから続く基地問題も学ぶことになります。 大人になってからは一方的な情報であふれていますから、なかなか考える隙が与えられないです。 我々が低賃金なのは米軍基地や日本政府のせい。なんとなくそういう感じを植えつけられて大人になっていきます。 沖縄は低賃金で所得も時給も国内最下位です。 では利権がどうのというのは、基地だとかそういう問題とはまた別の話です。ある意味根源は同じなのですが・・・。 一部の利権者が消費している。我々は低賃金だ。ではどう介入し、有効な事業を起こし、利益を上げて低賃金を改善していくかが重要なはずです。沖縄は観光もありますし貿易にも良い場所にあります。 でも何していいかわからないんです。 なんとなく基地を押し付けられているからではないか。それで片付けちゃうんです。だから商売も事業も上手くいかない・・・自由な発想もっててアンテナ張っている人は上手くいっているのですが、そういう人は利権でけしからん。 なんとなくそう思って片付ける悪循環があるのが沖縄の閉鎖的な環境なんです。 沖縄には「ゆいまーる」という助け合い精神があるのですが、一方で突出する人は許さないという謎の風潮もあります。親戚付き合いも重要で、良い面もあればお互い牽制しあってたり悪い風習もあります。 私含めて仕事嫌いな人もたくさんいるのも、低賃金から脱出できない悪いところですが(汗) 今年に入り、小学生の学力が最下位を脱出しました。塾の講師をしている友人の話では、学校で過去問題をやりまくったことで脱出できたものの、応用はまるでダメなのだそうです。 こういう考えもあるが、こういう考えもあるということを子供の時から学べていれば、もっと沖縄の良さを活かして豊かな生活を送るようにできる可能性が広がります。SNSやyoutubeを通して色んな情報が入って、デマも入っていますから自分で考えないといけないトレーニングができる環境にきた。今ようやく沖縄が前向きに行動できるところにきたと思います。 地元紙では最近も「子牛が胃の病気で死んだ。オスプレイのせいでは」という記事が載っていました。 これはSNSで笑い話になっていて、遅刻したのはオスプレイのせい、魚が釣れないのもオスプレイのせい。という冗談がちょっと流行っていますが、新聞はマジで書いているようです(笑) ちなみに皆さんご存知のとおり県外でも三沢や横田、横須賀など大きな米軍基地が存在していますし、自衛隊の駐屯地や基地も各地にあります。よく数字で「米軍基地の70%が・・・」などもありますがカラクリがばれて最近は「米軍占有施設の70%が・・・」と報道されるようになりました。動画にある高江(東村及び国頭村)では北部訓練場の一部の大規模返還がありました。 北部訓練場ではヘリやオスプレイの訓練も行われますが、ジャングル戦訓練センターで海兵隊員が訓練を行っていました。 この地域にしか住まないヤンバルクイナやヤンバルテナガコガネが住む森なのですが、演習場だったために荒らされた部分もありつつも、一方で開発や密漁から守られていた面もあって、今後どうなっていくか不安な面もあるのです。(天然記念物で捕獲が禁止されているテナガコガネの闇取引があるそうです) 一方で沖縄って田舎だと思われるかもしれませんが、道路も綺麗で、中部のうるま市あたりまではわりと都会なんです。私は那覇ですが北部へのドライブも楽しいし、道も綺麗。 東京や名古屋に行くと圧倒されますがちょっと郊外に行くと「沖縄って恵まれてるよな」って思うことも多々あるのです。 沖縄ではいい歳したおじいさんもおばあちゃんも、当たり前のように吸殻を道に投げ捨てます。ゴミ拾いに参加することがありますが、道路の植栽はゴミだらけです。海が綺麗だといいますが都市河川もゴミだらけです。 白い砂浜のビーチも少なく、8割が農地からとされる土砂で茶色い砂浜、綺麗なビーチは藻場やサンゴ礁を埋め立てて作った人工ビーチです。 観光立県ってなんだろうって思うこともありますし、とりあえず矛盾や上手くいかないことを基地のせいにしておこうという風潮が、沖縄生まれ沖縄育ちとして恥ずかしく思うこともあります・・・。 なので、いろんな所にアンテナを張って、考察し、地道に情報発信はしていきたいなと思う次第です。イチローさんがブログでとりあげてくださったことはとても嬉しいです。
sacom


うーん、素晴らしい!! (^O^)/
我々の知らない沖縄を 4Kの大画面でつぶさに観ているような臨場感あふれるコメントです!!

オスプレイの話もよく解るというか愉快というか(^^)ニマニマしながら読みましたよ♪

そこでイチローギャグのプレゼント・・・

「なんでオスプレイってよう墜ちるんやろな〜?? よほど機嫌が悪いのかな〜??」
「そりゃオマエ、きまっとるやん、メスプレイがいないからやん、オスメスそろわんと満足なプレイでけんやろが・・・」
オソマツ

 ↑ちなにみこれシモネタではなくウワノソラで作ったウワネタですやん(^○^)

 はははは(^o^)・・・そらそーだ

ところでsacomさんにおたずねしたいこと、なのですが・・・
ワシにとって、オナガ知事という人は、元民主党のオカダさんとダブッて見えるのですよね。
キミワルイ・・・というか、考えていることが見えない→それはワシのドタマがワルイので理解できない・・・の可能性もありますが、やはり政治家というのはワシのような単純野郎にもスッと腑に落ちるようなカタリをするのが本当ではないかと想うのですよね。

で、疑問なのは、沖縄を代表する人物を選んだ多数の沖縄県民がいるわけで・・・じっさいのところ今現在 オナガさんを支持している県民のパセンテイジはどういったものなんでしょうか・・・?

そして、次の知事選挙はいつあり、再びオナガさんが勝つという可能性はどれくらいあるのでしょう?・・・

来年、沖縄が変わりたかったら、まずオナガさんにお引き取りねがって・・・できたら早々にリコール運動でも始めて、そこから偏向のない新しい知事を選ぶ→これが沖縄改革に必要な動きではないかと想うのですよ。
まあ、まだ沖縄を知り始めたばかりのヤジウマの直感でしかありませんけどね・・・(^◇^;)

こんど真子さんに逢ったら、イチローというアメリカのジジイが「ワシの眼の黒いうちに沖縄県知事になったもんせ」とゆーとったとお伝えくださいナ(^-^)


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 16:24Comments(3)語りのプラザ
この記事へのコメント
きれいに治癒していて安心しました♪

思い起こせば、私は小さい頃から小柄で、転校も何回かしており、塾に通っているということでイジメの対象になったことがあるのですよね~(^^;)

そこで子供心に思ったことは、「まず攻撃されるシチュエイションを避けよう」「1対多数は絶対的に不利だ…」などなど様々でした。

そこから格闘技の本を読み漁り、中学で柔道、大学は空手、琉球古武術をやりました。
トモさんの〝戦闘ナイフ〟に衝撃を受けたのも中学生の頃でした。

で、格闘技をやるのですが練習してもなかなか体格、体重やリーチの差を埋めることが
できず悩んでいた時期もありました。そのまま就職しうやむやになってしまっていましたが。

昨年は新潟へ出向しており、イチローさん訓練@田村学校の情報を得て、よし行こう!と決意し参加させて頂いた次第なのです。

その後たびたび田村学校へ護身術、ラぺリング、RBTとお邪魔させていただくようになりました。沖縄に戻ってからも、月に1度の休みは隙があれば東松山通いをしています。

なぜそこまでして行くのか?と自問してみると、もちろん訓練を通じた自分のレベルアップや雰囲気の良さに惹かれていることも大きいですが、自分の中の疑問を明確化し、それに対する答えを持ち帰れるところにあるのではないでしょうか。

例えば護身術では、これまでの経験上ストリートでの闘いでは打撃、投げ、関節技を彼我の間合い、スピード、体格まで考慮してシームレスに変化させなければならないことはわかっていたのですが、自身の習ってきたものの寄せ集めであり、なかなか一貫した答えが見つかりませんでした。「これだけじゃあナイフにも多人数にも対応できないなー、でもやられるわけにはいかんよな」、と。

田村学校では、具体的なシチュエイション、しかも相手も全力でかかってくる想定下での練習ですので、自分がこれまで持っていた技術、新たに習った技術を統合させて自分の中で体系化できる、それがとても新鮮であり大きな喜びでした。

射撃に関しても、撃たれず撃つにはどうしたらよいか、そのためにとれる戦術、そこに必要な技術とは?どうやったら敵やアンノウンの潜む家屋をクリアニングすればよいか?という疑問に必要な技術と知識を学び、試してみてそこから生まれた疑問について質問し、また試行錯誤を重ねていく、という過程が楽しいんでしょうね。まだまだ下手くそで万年伸び悩み中ではありますが(笑)

(ちなみにこれまでやってきた柔道・空手も役に立っているとは思いますが、実戦的な技術は琉球古武術が一番だったかなーと思います。うちの道場結構マリーンも来てましたし。ちなみにマリーンの銃剣格闘は琉球古武術の棒術をベイスにしている、という話も聞きました。確かに似てますよ。空手はジゲン流の影響も大きいですしね。ノーライトでの組手もやったりと色々やってました。)

「戦って勝つ、あるいは生き残る確率を上げるためには、具体的な戦術、それに関する知識、そして何よりそうなったときのマインドセットが必要なんだな…」

戦術、知識、マインドセット。これについて毎回新たな学び、気付きがあるのが、田村学校の魅力なのだと思っています。

イチローさんの訓練でも昨年、今年と新たな学び、気付きがたくさんあり、あっという間の2日間でした。

長文失礼しましたm(_ _)m
こちらではもう大晦日ですが、永田家の皆さまもよいお年をお迎えください。

やっとERが落ち着いてきた田舎の病院より
外科三十郎
Posted by 外科三十郎 at 2016年12月31日 01:33
イチローさんへ
ご質問の件について、私が見聞きした感想でしかありませんが、この手の話題を分析している一人の見立てということで、現状や今後の展望を書かせていただきます。

先に真子さんのなまりについて書いておきますと、考察されているとおり鹿児島の訛りにつながる、沖縄本島北部のなまりです。沖縄方言は「独自の言語である」とする主張があるようですが日本の古語で、万葉集などに出てくる言葉が残っていたりするそうです。
たとえば「いらっしゃいませ」は「めんそーれ」と言いますが古語の「参り候え」が訛ったもので、真子さんの出身地名護の沖にある伊江島では「いめんしょり」、奄美では「いもりんそーれ」と変化します。鹿児島にも訛りとつながる方言があるかもしれません。

さて、現県知事のオナガ氏ですが長い間那覇市長を勤めていて、当初は経済振興や観光なども含めて良くやっている市長だと見ていました。2000年頃の印象です。

NHKのドラマ「ちゅらさん」が放送され沖縄ブームだった頃はよかったイメージがありますが、普天間飛行場の辺野古移設が具体的に実行されるようになった頃から本省をあらわした感じです。

非常に欲深い人物であり、そのためには何でも利用するということは概ね間違いないかなと思います。
あと体裁を気にする人物と感じます。身なりや姿勢(=態度ではない)はきっちりしていて、独特のヘアスタイルにも現れていますw

県知事選挙においては前々回は保革一騎打ち状態でしたが、保守系の仲井真前知事が勝利しました。高齢ということやメディアの偏った報道もありましたが、仲井真氏の勝利。
革新系の声が強い沖縄ではありますが、革新系単独では勝てない状況なのです。

オナガ知事という人物は元々は自民党の人間であり仲井真市の選挙対策委員長を務めた人物としても知られています。欲が出たのだと思います。
マスコミで連日バッシングを受けていたオスプレイ配備反対や辺野古問題を盾に保革の枠を超えた「オール沖縄」として革新側に寝返ったわけです。
保守系の一部や政治姿勢ではなくオナガという人物を支持する人+革新+メディアの支援で現在の状態になったのではないかと思います。

県政及びオナガ知事の流れを組む現在の那覇市政においては、那覇の入り口、ホテル街に大陸向けの意味不明な龍のオブジェを中国に発注したり意味不明なことばかりしていて、那覇市も平和平和の連呼とLGBTばかりで両者ともに経済振興そっちのけです。
いわゆる革新不況というやつだと思います。不満を持っている人も実際はたくさんいるみたいです。ただ、親戚関係や地域のつながりや輪を崩したがらない沖縄では、近所の無駄話で終っているのかもしれません。

革新不況といえば同じような反基地ばかりやっている名護市は、プロ野球キャンプ地として活用されている市民球場に関して球団側(日ハムだったかな)から改修の要望があったことを放置し、キャンプ地から外れたとか外れなかったとか(笑)
改修するさいに防衛省の補助金が入ったりするのですが、断ったのでしょうか。

リコールの話ですが県民の半分がリコールを訴えないといけないですから、今の報道とネット情報だけでは現実的に難しいと思います。
しかし面白いことに、辺野古埋め立て訴訟敗訴で「承認の取り消しの撤回」したため、革新側からもリコールの声が上がっています(笑)
しかしながらオナガ氏は単独では票を取り込めない革新系のよりどころですから、マスコミは悪く書きたがらないのです。
「埋め立て承認の取り消しの撤回」などとまわりくどい書きかたをしています。仲井真さんとかであれば「事実上の承認」などと騒ぎ立てるのでしょうけど。
革新系やマスコミのよりどころである「オール沖縄」の崩壊は何としても避けたいのだと思われます。現実的にはオール沖縄勢力(元自民党・新風会)で県議会選挙に出た候補者はことごとく落選しています。
那覇市議会ではオール沖縄という泥舟に乗っていたことに気づいて新風会から抜けたり距離を置いている議員もいるみたいです。

一方で本来の保守系の知事候補者が育っているかと微妙なところです。マスコミ報道とともにこれがネックになっているのではないかと思います。
那覇市と名護市以外の首長には若くて優秀な市長が多いので、近々のこととしてまずはこのような方々に知事になってほしいなと思います。
沖縄の観光や産業など経済にとっても良い流れを作ってくれると思います。

前のコメントにありましたが、沖縄には利権構造が強くあると思います。オナガ氏はまさに利権の塊のような人物でもあり、欲の強い人物なのでいろいろやらかしているようです。
スキャンダルにつながりそうな訴訟もいくつか起こされていますが、ことごとく報道されていません。マスコミがこんな状態ですから報道されることはないでしょうが、文春砲みたいのが入ってくれることが一番早い気がします(笑)
Posted by sacom at 2016年12月31日 08:48
市郎さん、こんばんは
沖縄周辺空域の状況についてです。
空自の戦闘機、早期警戒機部隊は那覇空港に常駐してますが、スクランブルがかかり離陸して尖閣地域までは数十分かかるそうです。
スクランブルの回数は20年前は1月か1月半で1回だったのが、ここ数年は毎日2回は当たり前。ひどい時は1日に13回、という時もあったそうです。当然相手は中国軍機です。
那覇空港は国土交通省(旧運輸省)管理の民間空港ですので、スクランブルの際には一旦全ての民航機の離着陸を止めて対応しなければならず、空港の運営に大きな負担となっているそうです。
Posted by おお at 2017年01月01日 20:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。