最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年11月25日

ジャパン 初日

市 (2016年11月25日 09:15) │Comments(8)語りのプラザ
おっはよぉ〜(^O^)/


サンフランシスコ上空です。
橋はゴールデンブリッジ、右下に白く見えるのは住宅街で、ここに2年ほど住んでいましたよ。
ガンの規制はキツイですけど、ワシはキャリフォニア州が大好きなんです♪
そしてヒコーキは市路ジャパンへ・・・


一夜あけて、ホテルの全景が見えました。
みなさんのインストラクションにしたがって、熱い風呂に入り、寝る前にはバスタブにお湯をはり、おかげで暖かく眠れました(^-^)
でも、風呂に入るときはドアをしめろと書いてあったわ(^_^;
だけど風呂から出てからお湯をはったのでエエンダワ、と、ヘリクツを通す(^◇^;)

しかし、こうしてブログを書いてる今も部屋はシンシンと寒く、暖かいハズのユニクロの下着を通して寒気が貫いてきます(×_×)サムイ




ホテルでだしてくれる朝食は過不足がなく とても美味しいです♪
そして食堂は暖房が効いていました(^^)
ただし玄米でなく白米(米の残骸)というのはワシにとってはツライ・・・KOちゃん、今日は玄米パックをゲットしてくれろ。


ちょっとホテル周辺を散策。
ああ、日本に来たのだな〜(^^)


手入れされてない荒れた公園があり、そこには凝った便所が・・・でも閉まっています(◎-◎;)
そして公園のディザインのセンスはすごく良くない(>_<)
だいたい、犬のウンコを持ち帰るといのは常識なので、わざわざ看板を立てなきゃならないというところに日本人のモラルの低さを感じます。


あれするな、これするな、、と書いてあるらしい看板は褪せて読めません(>_<) そしてとても美的とはいえず・・・外人の目には醜くうつります。
オリンピックの客はここ、茂原市まではこないのでしょうけどね・・・。


以上、外人から観た茂原の一面を観た印象でした(^-^)/






同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 09:15Comments(8)語りのプラザ
この記事へのコメント
おはようございます。
そちらは良いお天気な様なので良かったです。
週末の訓練まで良いお天気が続いてくれると良いですね。

時差の無いリアルタイムな挨拶が出来る事が嬉しいです。
先日のマロンパさんの書込み、ワーイ顔文字いーっぱい、が皆さんの素直な気持ちだと思います。
マロンパさん今回もアリガトー!。
Posted by MIZ at 2016年11月25日 10:17
おはようございます。
イチローさんは時差を物ともせずに、早起きされるんですねー。良さげな朝食です。
公園の看板は私には見慣れたものですので、なにも感じませんでした。こういうカルチャーギャップも勉強になります。
Posted by @ヘンリー at 2016年11月25日 12:28
イチローさん。こんにちは。

良かった。
トラブルもなく無事に過ごせましたね。
\(^o^)/

今日も朝から痛いくらいに冷えてますから気をつけてくださいね。
m(._.)m
Posted by 駄武ー at 2016年11月25日 13:28
ようこそ、揺れる国 日本へ(笑)
今年はもしかするとどこかで会える予感(調整中)がします。その時はよろしくお願いします。
Posted by TKS at 2016年11月25日 21:01
TKS さん、
万障・・・とまではイイません、でもさ、
16障くらいは繰り合わせて いらしてくださいよ♪
Posted by 市 at 2016年11月25日 22:47
サンフランシスコ上空の写真ステキです(^o^)/真ん中にある島には何があるのかしら?キョンが住んでいるのかもかも(^^)
Posted by ちびゆき at 2016年11月26日 01:00
ハウディー!

イチローさん♪
イチローさん♪
イチローさ~ん♪
ヒコーキのシートに正座して窓の外を見下ろしたり
一夜あけて、ホテルの全景を見たり
バスタオルが干してある家を見上げたり
荒れた公園の便所を見たり
犬のウ〇コの看板を見たり。
(1つ 電車内での園児風味のUSO)

なんだか 引っ越し先で
近所を探検してマワル少年のよーだすねー♪
(=´▽`)(´▽`=) ネー

ともあれ
冷え込んだジャパンへ よーこそ♪
コレを「チバれるねぇ」というノデアル♪
((((T_T))) サブイー


MIZさ~ん(^〇^)/
>マロンパさん今回もアリガトー!。
>マロンパさん今回もアリガトー!。
>マロンパさん今回もアリガトー!。
↑↑
(〃´ェ`〃) デヘヘヘヘ

マタマタ イチローさんがジャパン入りだあああ~♪とか
ヾ(○゚▽゚○)/ ワクワク

マタマタ顔文字弾幕を張らずにはいられないのだす~♪とか
\(T◇T)ノ" ウズウズ

マタマタMIZさんにホメてもらえるカモカモ~♪
マタマタMIZさんにホメてもらえるカモカモ~♪
マタマタMIZさんにホメてもらえるカモカモ~♪
ヾ(*゚▽゚)ノ ホメテホメテェ

と、イロイロなキモチがウズマくおいらなのですた~♪
(〃´ェ`〃) デヘヘヘヘ

by ”ホメられて伸びる”アピールには余念がないものの 4年経っても大して成長しないオトコ
Posted by マロンパ90 at 2016年11月26日 11:03
一番下の写真、
イチローさんが日本にいる(@_@)。
とても、不思議な感じで、「(@_@)」としか表せません(笑)。

穏やかな顔になられましたね、イチローさん。
Gun誌、C★M誌、を経てMC誌へと変わり、
ビアンキカップに出場する頃になってから、30年前頃でしょうか、表情が変わられた様に思います。
特にGun誌の頃は、恐さや強さ、厳しさではなく、
今考えると「剛」とでも言うべき表情や雰囲気がそこはかとなく漂っていました。
収入や銃の腕前が上がり、人生の張り合いが生まれてきたからかなぁ、などと当時は思っていました。

最近、それだけではなく、このブログでよく目にする"Be Strong!!"のためであったのか、と納得しました。
ビアンキカップ出場以前はかなりご自身で奮い立たせていたのではないでしょうか?

30年、40年前は、海外へ行くのは、とても大変でした。
高校の修学旅行で海外へ行くなんて、昔は信じられませんでした。
若い方は感覚が掴みにくいと思いますが、昔は日本円が弱く、またH.I.Sの様な安い航空券を手に入れる旅行会社が、少なくとも大手の会社は、無かった(涙)。
イチローさんが渡米した1970年代中頃にようやく為替相場が変動相場制になり、1ドルが300円位になり、
ケンさんがイチローさんの元へ行った1980年頃でも220円位でした。
今の価値の三分の一から半分位の価値しかなかったのです。
更に、1980年頃の東京都心のバイト時給も、思い出すと、400円から500円が普通でした。
そんな環境の中でケンさんは100万も貯めてアメリカへ行ったとお話を伺いました。
更にケンさんはその時過労で倒れられ入院しても(→入院はしてないかもしれません)、家族の方には死んでもいいから絶対アメリカへは行くと言ったそうです。
この話を伺った時には、その決意と情熱、熱意に圧倒され、自分にはそこまで銃を愛してないから行けるはずないと実感しました。
ガッカリはせず、銃に対する愛情の熱さが比べものになりませんでしたから、むしろ心地良かった記憶があります。
イチローさんの写真の表情に現れる「剛」なんか自分にはありませんでしたから、行けなくて当然だよなぁと納得もしました。

Gun誌の和智香さんの「世界拳銃撃ち歩き」(1980年頃)の中でイチローさんやタークが日本を離れた頃は、今よりもっと大変だったと書かれていました。
渡米された時には既に既婚者でいらっしゃったから、その点ではタークよりも大変でしたでしょう。
当時のイチローさんは拳銃使いとしてもまだまだの腕前でしたし、記事の内容についても悩まれていたのではないでしょうか?
自分の弱さに負けない様に気を付け、常に"Be Strong!!"を胸に秘めておられた。
銃の腕前を上げるために、PPC、IPSCと挑戦し続け、ついにビアンキカップへ出場し世界の一流所の一角へ食い込まれた(^.^)。

そこで"Be Strong!!"が終わったとかではなく、肩の荷が少々軽くなったのではないでしょうか?
自分のやってきた事が間違っていなかったと実証出来た。
今迄は奮い立たせなければならなかったのに、心の努力が極普通の日常生活の一部になった。
極端に言うと努力しなくても"Be Strong!!"でいられるようになった。
心の「体力」が向上した。
その第一歩がビアンキカップだった。
そして「肩の力が抜け」心の片隅に穏やかさが生まれる余裕が出来、それが表情にも表れ始めた。

…などと思う今日この頃です。
Posted by CYPRESS at 2016年12月04日 17:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。