最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年11月20日

愛を拒絶しない深淵なる家具の意匠

市 (2016年11月20日 02:15) │Comments(5)語りのプラザ
イチローさん はは〜。
参りましてございます。 さすがの発想とデザイン。感服至極でございます。 して、本品ですが、世の多くの父親にヒットするのではないでしょうか? かくいう、小生もイチローさんと同じ経験が… ということで、本品、大量生産して売りさばきましょ〜〜
失礼いたしました…
みっくん



では、さっそく量産にかかりましょ(^O^)/

みっ君は、さっそく
戸口から戸口を回って営業開始!!
そのさいのキャッチフレーズは
以下のとおりです・・・

あのですね・・旦那様・・これをディザインした人はアメリカ人で、眠りの科学の専門家であり、家族の愛のありかたについても多くのメッセージを世界中に発信しているスゴク有名なホットグラファーなんでございます♪・・・この睡眠学博士は自分の娘に毎夜ケッタクラレて悩んだすえに浮かんだという、いわば地獄の底でみつけた希望の光による発明品なのです。このアメリカ人は、睡眠は大切だが親子の愛も同じく大切・・・と考える人ですのでディザインに熟考されたのですよ。この写真をよぉーく見ていただきたいのですが、上半身は親子が抱き合っていますよね・・・そうなんです!! 子供が夜中に親を恋しくなったり悪夢をみたら、いつでもこうして自由にハグできるというように板の形状は絶妙にディザインされているのですよ(∩.∩)・・ケリは防ぎハグは自由にできる形になっているという非凡かつ巧妙なディザインになっているのでございます・・・♪ なにしろ親に抱かれることもなく、小さなその一身に愛情を受けないで育った子は、どうしても心がゼイジャクでネガティブ思考な大人になってしまいますからね〜(^_^;・・・なお、素材の板はポンデローサパインという柔らかめで香りの良い材料をヨセミテから伐採され、角には丸みをつけられて紙ヤスリで滑らかに仕上げられていますので、とてーも身体にやさしい作りとなっておりますですぅ・・・”

以上が宣伝文句ですが、注意としては「ディザイナーはアメリカ人→白人 」と客に想わせること!
渡米した日本人が作ったなんて言うと白人コンプレックスの日本ではブランド化が困難となります。
日本では自国民が海外で成功すると嫉妬してイジメてやりたいと想うヤカラが多いのは周知のとおりですからサ(^◇^;)
なのでフランスかドイツかイギリスからアメリカに渡った白人みたいなのが日本人にはすごくインパクトあります。

まあワシもこの三国には行ったことがあり、そこからアメリカに戻ったわけなので「ヨーロッパからアメリカに渡った」という事実はあるわけですから、けして前歴詐称の罪にはならないと想います・・・そうですね、名前は「ロイチータガーナ」にすれば、163億円を稼いだあとコスタリカあたりで豪遊しているときに偽名だとスッパ抜かれても、これはただのミススペルであって偽名ではないと言い逃れできますからダイジョブですよ・・・

さあ、みっ君(^^)
これから一緒に163億円を稼ぎましょね〜
\(^O^)/

一攫千金を夢見る市でした(^○^)

世の中の現実とは、だいたいにこういうものだよヘンリー君(^◇^)

今日も朝から全開ですよ小雪さん!!
(^○^)(^◇^)∈^0^∋(^。^)



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 02:15Comments(5)語りのプラザ
この記事へのコメント
はい。
もうダマさない。 もーーダマサマレナイ!! と言いたいところですが、良い物は欲しいので、結局のところ見極める眼力を持たねばいけないのですね。これもBE STRONGですね。
Posted by @ヘンリー at 2016年11月20日 09:25
イチローさん朝から絶好調でわっぜヨカでした~
(^^) 先日、近くのスーパーでイチローさんが好きなお酒をみっけまして三割引だったので、主人に相談しましたら、飲んでみたいね\(//∇//)\ということでしたので、購入して夫婦で頂きました。
お米の旨味や甘さとキレの良さ、何より米処のお米の美味しさが堪能できる素晴らしい →表現が難しい…お酒でした。新たな世界を知りました\(//∇//)\
美味しいのと、珍しさで少々 飲みすぎました。あっそうそう、ツマミはイチローさんのあれこれ話でしたぁ
Posted by 薩摩小雪 at 2016年11月20日 10:09
日本人の白人コンプレックスについて

以前にも書いた江藤淳の『閉ざされた言語空間』(文春文庫)を御一読あれ。

裏表紙の内容紹介から、

>さきの大戦の終結後、日本はアメリカの軍隊によって占領された。
そしてアメリカは、占領下日本での検閲を周到に準備し、実行した。
それは日本の思想と文化とを殲滅するためだった。
検閲がもたらしたものは、日本人の自己破壊による新しいタブーの増殖である。

引用終わり

白人コンプレックスになるのは、英語が出来ないから。
この点について書いてあるのが、
米原万里の『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』(角川文庫)

p.121から

>アーニャは、もともと祖国ルーマニアに対する思い入れが強い子であった。
在プラハ・ソビエト学校には五〇ヵ国以上もの国の子どもたちが学んでいたのだが、
故国を離れているせいか、どの子どももイッパシの愛国者であった。
 そして、故国への愛着は、故国から離れている時間と距離に比例するようであった。
この距離というのは、地理的というよりも政治的、文化的意味合いの方が大きい。

p.123から

>それでも、このときのナショナリズム体験は、私に教えてくれた。
異国、異文化、異邦人に接したとき、人は自己を自己たらしめ、他者と隔てるすべてのものを確認しようと躍起になる。
自分に連なる祖先、文化を育んだ自然条件、その他諸々のものに突如親近感を抱く。
これは、食欲や性欲にならぶような、一種の自己保全本能、自己肯定本能のようなものではないだろうか?

以上引用終わり

その昔、英語を上達しようと必死だった頃、週に5日、毎日2時間程英語を読んでいました。
ニューズ雑誌だったり、趣味やスポーツの雑誌だったり、ペイパーバックのミステリーや家庭向けの医学書等々、
興味や関心を少しでも引けば即買いで読み続けました。
2時間×5日×50週間=500時間
年に500時間日本と日本語から離れたことになります。
日数に直すと、
500時間÷24時間≒20日
毎年20日ばかり、3週間程日本を離れていたのと同じ。
ガイド付きの観光旅行と違い、骨の折れる事甚だし(^_^;)。
なんせ、相手は日本語が全く分からんし、英語も喋れない(笑)。
英語で書かれたペイパーバックを20冊ばかり読むと、米原万里が書いた通りになります。

「自分は何人か、何語で育ったか、どんな文化と自然で育ったか、どんな国や社会で育ったか」、
自然に湧き上がってきます。
英語を読んでいると常にこう言った事を意識します。
“identity”を常に意識するようになります。
欧米>日本
の考え方に疑問を感じ、
アルファベット系の印欧語圏より漢字圏に親しみを感じます。
英語を読めば読むほど、欧米への反発が強まり、日本と漢字圏への親しみが増していきます。
アメリカ=世界
にも疑問を感じます。
例えば、野球中心の日本のスポーツ界。
野球なんぞ、地上では知らない人間の方が遙かに多いのです。
チリやブラジルの英字新聞を読んだことがあるのですが、
野球のシーズン中なのにメジャーリーグの事は一言も触れられていませんでした。


同時に事物をアルファベット系と漢字系の二つの観点から見て、考えるようになります。
事物に対し、知的に論理的に考えるか、情的に捉えるか、二つの捉え方があるのを実感するようになります。

私が好きな絵画の分野での日本人の素晴らしさと自由さ、欧米人の一見自由でありながら写実と遠近法に呪縛されている不自由、
これが分かったのも英語で血の汗(笑)を流してからでした。

ただ、
こうやって努力しても英検2級止まりが日本人全般。
アルファベット系の言語とは日本語は違い過ぎるから。
それ以上になるには外国語の才能が必要だし、音楽家並みの鋭敏な聴覚も必要。
だから、やっても無駄、はある一面から考えれば正しい。
でもやらなければ日本にいる限り白人コンプレックスを克服出来ません。
下手糞でたどたどしい英語でも劣等感不要。
日本人程度の英語が世界中では殆どだから。
難民キャンプのニューズ映像を見れば明らか。

英語学習の一番の利点は、日本では育ちにくい”identity”を意識するようになる事。
白人に負けたくないなら、『論語』と『武士道』を読みなさい。
明治になり侍が欧米へ行き英語が全く出来なくても敬意を払われたのは、武士道、
その元となった儒教のおかげ。
Posted by CYPRESS at 2016年11月20日 20:55
なんとなく、なんとなくですが・・・酔っ払いに絡まれているようにも見えますね(^^)でもジュンちゃんなので微笑ましい光景に見えます。幸せそうですイチローパパさん(^0^)v
Posted by ちびゆき at 2016年11月23日 00:46
ジュンちゃ~ん(^〇^)/
しばらくダダとくっついて眠れなくてゴメンねぇ~。
ダダにはジュンちゃんのかわりに
おいらがくっついて眠るだすからねぇ~♪
コレを「ボーダーまいったか~の術」
というノデアル♪
∈^0^∋(´∇`*)) ピタッ

by ジュンちゃん&ケンシくんにワルいなぁ とは想いつつも・・・想いつつもニヤニヤが止まらないオトコ
Posted by マロンパ90 at 2016年11月24日 04:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。