最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年10月26日

黄泉の国・・・

市 (2016年10月26日 23:46) │Comments(7)語りのプラザ


兄の名は、勝男でした。
生まれた頃、永田家は海産物問屋をやっており、主な商品は屋久島で作ったカツオブシ→そこからカツオ→勝つオトコ・・と名付けられたそうです。

そのカッチャンが亡くなり、しばらく経ってから、あのカッチャンは もうこの世にいないのだという実感に包まれています。

ワシはボンヤリしているよりも何かをしたくなり、アルフォンソが届けてきたスラブをカットしカンナをかけサンダーをかけていました。その間、頭の中ではカッチャンとの想い出のシーンがゆっくりと浮かんでは変わり、浮かんでは変わり・・・なんだか自分も黄泉の国にいて家具作りをしているような気持ちになりました。

身体に重量がないような、ふわふわとした気分・・・目の前に11フィートもの長いスラブがあり、それを加工しながらTVを乗せるための台を作っているというのに、なぜそんなものを作っているのかよく解らず・・・そう、まるで矛盾だからけの夢の世界で なんの違和感も感じることなく黙々と仕事をしていたのです。

そんなところにナナ奥がカキフライと玄米を持って来てくれ、板に腰掛けて食べました。

さくりとトンカツソースのかかったカキフライをかみました。

う、うまいっ!!!

自分でもびっくりしました。

衝撃的に美味しいのです!!

瞬時に人間世界に戻ったような気持ちでした。

で、、このフォトは黄泉の世界で仕事をしていたときの感じを再現しようと試みた作品です。

見た目には不気味な世界でも、本人はそこでぬくぬくと楽しく生きている・・・人間世界とはそういうものかもしれませんね。

このフォト・・そこはかとなく超現実的ではありませんか・・・?







同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 23:46Comments(7)語りのプラザ
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

このお写真。。。。 船に見えました。片道三文必要な、、、

あきまへん。

工具やテッポ使う時は、現実世界でいて下さい!!
怪我してしまいますよっ s(・`ヘ´・;)ゞ

でも、一息ついたなら、色んな精神世界を行き来できるなんて、素晴らしいですよね。
そこで会えるんですもん。

でも、帰りの船賃も合わせて六文銭は持って行ってくださいね。ヽ(*´∀`)ノ

でも美味いモノ食べると”生きてる証拠”だから、現実世界に帰るってのは、わかる気がしますぅ 
nanaさんのお役目。

で、ケンシ君とジュンちゃんのお役目は、ダダにあまえること?かな?
ケンシ君!ジュンちゃん! いつもの2倍あまえてごらん。
ダダはいつもの2倍笑顔になるぞっ!!ヽ(´▽`)/   
Posted by まう@東大阪 at 2016年10月27日 00:10
確かに何の変鉄もない現実的な背景に、板は幻想的に浮かんでいます。
幻想的な部分がリアルで、現実的な部分が遠い世界のように感じるなんて不思議ですよね……。

自分たちのリアルなんて自分たちだけのモノでしかなく、一歩出てしまえばリアルはどうにでもひっくり返るように感じました。

写真に魂を入れ込むことのできるプロって本当に凄いです。(T_T)
Posted by モゲ at 2016年10月27日 07:51
お兄様のこと、お悔やみ申し上げます。
近しい方の喪失、その感じ方は人それぞれですが、
イチローさんの向き合い方は、とても深く、変な言い方ですが人間的なように感じます。
そして、その悲しみに向き合うとき、大きな広い木に向き合い手を動かすことで時間をすごそうとしていらっしゃる。わかる、とはいえません。でも、学ばせていただいたと本日は書いておきたいです。そして、奥様のカキフライで、この世界に戻ってきたのですね。
ここしばらくは、行きつ戻りつ、されるのでしょう。
はらはらしながら、でも、待っている私たちは、じっと待っております。
Posted by タキノ at 2016年10月27日 10:33
イチローさんへ。

黄泉の国は死者の国。
生者が訪れる所ではありません。
無事戻られてヨカッタヨカッタ。一安心。

黄泉の国。死者が暮らす所。
古事記、日本書紀の国産み神話の伊邪那岐命、伊邪那美命のニ神。
伊邪那美命が火の神カグツチを産み、命を落とした後訪れる所。

イチローさんのイメージフォト、黄泉の国で松明に照らされる伊邪那美命のイメージと重なります。

黄泉の国と現実世界、互いの世界から相手の世界を見ればそこは異世界かもしれませんね。

神話。
若い頃読み漁りました。
始まりは定番のギリシャ神話。
しかし、ダンテの神曲を読んだ後、興味の対象が古事記、日本書紀の日本神話へ。
「記紀」の原書を読み解ける様な古典の学が無いのでもっぱら解説書でしたが。
Posted by MIZ at 2016年10月27日 10:44
心中御察しします。

幼い子どもたちや奥様、我々ファンの為にも、イチローさんにはまだまだこの世に留まって頂きたいと切に願います。

お兄様のことは、掛ける言葉も見つかりません。

今後とも宜しくお願い致します。
Posted by ぴーぱー at 2016年10月27日 10:47
 お世話様です。
今日は晴れましたが風は冷たく紅葉も始まりましたよ~ん (^^;
自分が死んだら、棺おけにはバーベキューセットを入れてくれ! と子供達に言ってあります (--)
三途の川原でバーベキューしないとね~ (^〇^)/▽ 

イチ様来日まで! 1ヶ月を切りましたね~ !(^0^)!
色々準備しないとなのに、何にもしてないよ~ (><) イチ様は当然ですが! 皆さんに逢えるのが楽しみ~(*^0^)~☆ 
Posted by ko-1 at 2016年10月27日 21:37
>さくりとトンカツソースのかかったカキフライをかみました。
>う、うまいっ!!!
↑↑スゲー良かっただ~す♪
o(゚▽゚*)o サッスガナナヒメ♪

よぉーし!ココで市発!!
イチローさんが元気になる
ギャグをひとォ~つ♪(よしなさいって)

いいだすか?
(*゚v゚*) スリー・・

いくだすYO♪
(*゚v゚*) トゥ・・

世界市短い「黄泉の国ジョーク」!!
(*゚v゚*) ワン・・

“アノヨぉ・・・”
m9( ̄∇+ ̄) ドーン!!
(前フリの割には手垢まみれな着地)


・・・と、ともあれ
イチローさんの足がつったのは
お兄さんがアキリースを心配して
診察に来られたのカモだすね~♪
グゥ・・・ ∈θωθ∋ヾ(・.・。) ドッチダッケ?

by “コラッ!! 待ちなさい カツオ~!!” というサザエさんのセリフを聞く度に お兄さんのコトを思い出すことでせう♪と想う そこはかとなく超現実的にウマシカなオトコ
Posted by マロンパ90 at 2016年10月27日 22:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。