最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年10月21日

大阪府知事の発言

市 (2016年10月21日 23:55) │Comments(2)語りのプラザ
http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201610/DOC_20161020.pdf

「表現は悪かったし反省すべきだと思うけども、彼自身命令に従って、沖縄のために無用な 衝突が起こらないように職務を遂行しているわけで、個人を特定されて、大手メディアも含め て徹底的にたたくと。これはやり過ぎでしょう、ということでね。で、処分されるわけでしょ、 今度。まあ処分もされるけど、やっていた仕事については一生懸命やったんだからご苦労さま やったね、と」(抜粋)


この大阪府知事の発言に対して烏合の衆がギャーギャーわめくのでしょうが、知事は、人としてまっとうなことを言ってるだけではないかと・・・。

高校生だっころ、東京で安保闘争が吹き荒れてワシも撮影に行ったのですが、左翼学生達の罵声や暴力にさらされながらジッと耐えている機動隊を見て なんという激務なんだろう、と想いましたよ。

その後、アメリカの警察と市民との関係の良さを見聞し、日本は政治からして間違っており、警察力の行使方法も間違っており、そこから警察と国民との不協和音も出ているのだと感じました。

警察は国民のための公僕デアル

このことをキチンと理解すれば、すべてはうまく行くと想うのですよね。
この意味は「国民はオカネを出し合って良い警察組織を作り、自分たちの街を守る、、だから警察官を大切に扱うベシ」
日本人は、どうもこの原点から踏み外しているように感じます。

土人と怒鳴ってしまった隊員の処分は配置転換くらいですむようにと元日本人のイーチは願っています。

それにしても左翼は不気味な存在ですね〜
(◎-◎;)
左翼が政治を握ると独裁的な恐怖政治をしいて、自由を叫ぶ国民を強制労働所に送り込むというのは歴史が証明していますからね〜(>_<)

民主党が自滅崩壊しなかったら日本は今ごろどうなっていたかと想うとヒャーっとしますよ。





同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 23:55Comments(2)語りのプラザ
この記事へのコメント
イチローさんへ。

連日の重大問題提起、今日も朝から脳内整理。

大阪府知事の発言に対し、賛否両論色々意見が飛び交っているようですが、やはり発信されるメディアによって捉え方に差異が出てますね。

当然の如く新聞テレビは、「 全く以ってけしからん 」の完全否定。
府知事という政治家として見ていますから、国民に暴言を吐く公務員を庇うなど許すまじ。と、なるのは当然でしょう。政治家としての思慮に欠けていると思います。

しかし、一般常識として上司が部下を労うのも当然。
個人発信はこの傾向。

ただ、今回の件に関しては府知事としての思慮に欠けていた、政治家としてのセンスが無い、という事だと思いますね。
イタズラに問題を発信している。
政治家では無くて、上司として私人としてなんて大手メディアはこれっぽっちも考えませんから。

警察は国民のための公僕デアル。

日本の官憲の方々、国民の多くが「 公務員 」という職業を感違いしていると思いますね。
「 パブリック サーバント 」
この意味の通りであるべきでは?。

昔、何かの本で読んだ記憶で、
「 公務員はパブリック サーバントである前に、パブリック スレーブであるべきだ・・・我々の仕事は国民に奴隷の様に奉仕する事」。
こんな気高い公務員、存在して欲しいです。
Posted by MIZ at 2016年10月22日 08:54
"命を~うた~う~き~ど~うた~い”、橋幸夫さんの歌。日本のLEで歌い続けられてた(オイラが現職の頃は、今は知らん。)。この歌学生運動華やかなりし頃、放送禁止になったらしいですよ。日本もアメリカもLE辛いですな。
 今、日本のLE、拳銃貸与式の時、”これで自殺するなよ”って言われるらしいね。オレラの時はそれは無かった。”K札、上のモンが自殺する。”って言ってた。
Posted by 佐伯 at 2016年10月22日 22:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。