最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年07月30日

人々を守れる道具たち

市 (2016年07月30日 23:15) │Comments(22)護身
イチローさん、皆さま、こんにちは。  
サスマタというのは、本来は複数の人間が使用して一人の人間を拘束するための道具らしいです。  
ですから一本だけだと、イチローさんも指摘しているように相手の体力の方が上回った場合、コントロール不能どころか、逆に奪い取られることも考えらます。  
それよりは、公共の施設には、力は必要なく、訓練も簡単な「ケミカル・メース」を職員が装備する、というアイディアは駄目ですかね。 いえね、昔のGUN誌で、テッド・イマイ氏がケミカル・メースを使って、強盗とおぼしき人間を撃退した記事を思い出したもので。
神武 保具

ホーグ君、しばらくぶり〜(^-^)/
良い案を提供しましたね♪

「催涙スプレイはセルフディフェンスで効果があるから受講しなさい」
と、その昔にFBIインストラクターのジーン ジョーンズに言われましてね、クラスに参加したのですよ。
そのころ、メイス携帯は禁止でしたが、受講してライセンスをもらえば購入&携帯ができるという制度ができたのです。
そしてジーンは、講師であり許可証を発行する権限をもったスペシャリストで、ポリスなどにあらゆるタイプの催涙ガスの使い方を教える教官でもあったのです。

で、クラスの華は、メイスをかけられるとどうなるのかという体験で(^^)
受講生たちは綿棒の先でメイスを目の下に塗られたのです。

ちょいと綿棒が目の下をかすめました。するとカッと熱く感じたかとおもうと涙が(;O;)ボロボロボロ〜(;。;)と流れ出して視界がなくなりました(/_;)
これじゃ戦意があっても相手が見えにくくなるので逃げられたら追いかけるのはムリだわな〜(>_<)と感じましたよ。それと、メイスがCNという安全なものだという知識がなかったら、まるで塩酸でもかけられたかのような痛みもあるので戦意消失するだろうと想いました。
CNメイスは小さなものなのでポケットに入り、かよわいオナゴが筋肉暴漢から逃げるのには適した護身グッズです。ただし麻薬をやっていたり、ときには酩酊している暴漢には効かない場合もあるとのことでしたけどね・・・。

で、CNの上にCSギャスというのがあり、そっちは涙腺ではなく肺の機能を直撃するので呼吸困難となり、この煙の中を通ると屈強な警察官たちもバタバタと倒れ込むというほどのキツサがあります。SWATティームは人質をとった犯人に対してよく使うのですが、助け出された人質はけして警察に感謝などしない、というくらいに苦しいものですが銃を使うよりもずっと安全な装置なのです。

ですから日本でもメイスを許可制にして、学校や各種の施設に備えるのに大賛成ですよ。

暴力に対して力で対応するという考えは現実的ではなく、弱い者でも庖丁男を撃退できるという条件でセルデを模索すべきなのです。

それと、2mくらいの棒で、先半分はスタンガンになっいるようなモノも素晴らしく効果があるかと。

さらに、もっと良いものといえばテイザーでしょうね。

これはプラスティック製のピストル状で、トゥリガーを引くと2本の線がついた針が飛び出し 犯人の身体に高圧電流を流すというもので、これにやられたら瞬時に動けなくなります。日本の警察もこれを導入すべきだと想います。これは火薬をつかって発射するので日本の法律だと輸入&販売は可能ではないかもしれません、が、その有効さを想うに特例を設けるべきで、これがあれば警察官が人混みの中で発砲して民間人を殺傷するという事件を防げるわけなんです。

日本人には「平和は水よりも安くで維持できる」と考えている、というか平和維持について意識すらしていない国民が多く、これでは訓練が必要だと唱えるドナグ先生みたいな人がいても通じるわけもなく、これだから拡大する重犯罪に対して常に後手後手にまわるわけです。

まずは備える気持ち、そして訓練。
これで、大半の暴力犯罪は防げるわけで、やらなかったら再び学校や施設が被害に遭うわけで・・・。

いつも言いますが、受けた被害の取り返しのつかない甚大さにくらべたら、予防への努力は大したことじゃないのですよ。


同じカテゴリー(護身)の記事画像
XD-9で護る
ぺンで闘え!!
個人レッスン
ジュージュツ
ストリートファイト!!
対ナイフには PRO FORCE
同じカテゴリー(護身)の記事
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 職質うけて30万円稼ごう♪ (2017-11-02 03:26)
 外国人にはビビル警官 (2017-11-02 01:32)
 警察官の職質を観ましょう (2017-10-31 23:07)
 ぺンで闘え!! (2017-10-15 00:47)
 個人レッスン (2016-11-16 12:38)

Posted by 市 at 23:15Comments(22)護身
この記事へのコメント
去年の訓練が終わった後、イチローさんや他の方々と飯を食いに行った時にイチローさんが、
テイザーは良い護身具(最強のだったかな)と言っておられたのを思いだしました。火薬が使われているので銃刀法に抵触するという事ですが東京マルイさんあたりがエアガンで培って来た技術を総動員すればエアで飛ばせるテイザーも出来なくは無いんではないかと思ってしまいました。まぁ、でも既にエアで飛ばせるテイザー出来てるかもしれませんが。本当にセルデの心意気というか心構えがもっと浸透して欲しいものですと思う今日この頃です。
Posted by 晴れ晴れショー at 2016年07月30日 23:38
今はもう当時の代表者が体調不良と老齢で引退してしまい、また、5年経ってしまっているので古い話ですが、市郎さんの訓練を当時勤めていた学童保育所で受けられないか?と画策した時期がありました。当時の代表の先生の理解を得られ、導入、基礎、定着と複数回に分けた訓練具体案のたたき台をたてたのと、足りるかどうか分かりませんでしたが200万の予算をつけて頂くところまでは話が進みました。が、現場の女性先生たちの根強い反対にあい(最初は彼女らも乗る気だったんですが)、市郎さんに打診する前に頓挫しました。SAT誌を使って市郎さんを紹介したのがまずかったのか、ネット上の不適切な市郎さん評を読んでしまったためか、「こんな暴力的な方に教わることはありません」と言ったにべもない反応でした。暴力から児童を守るための最低限の対抗暴力なんですがね。ともあれ、今現在も、市郎さんの訓練を必要としている施設、学校は沢山あると思います。現場を離れた私がいうのもなんですが、現場の先生方、施設職員の皆さま御一考を。市郎さんが各学校を回るのは現実的に考えにくいので、県単位の職員研修で各校から代表を出して学んでもらい、それを各校に持ち帰って伝える、という方法がいいかと思われます。九州の学校でしたら、長崎のkenさんという大変頼りになる方もいらっしゃいます。あわせて御一考を。
Posted by dnag(ドナグ) at 2016年07月31日 04:28
催涙スプレイですが、以前カミさんが職場でのゴタゴタに巻き込まれた際に購入して、お守り代わりに持たせてます。ただこれも日本だと軽犯罪法に引っかかる恐れがあるとの事で(-_-;)。まあ、女性だし職質を受ける事は無いだろうと言う事でそのまま持たせてますが、本当困ったもんです。
Posted by こんた at 2016年07月31日 07:42
 思いつきのアイディアがイチローさんの目にとまって嬉しいです!

 去年の田村装備の訓練で、「力の強い相手に、カッとなって力で対抗しようとしては駄目だ」というイチローさんの教えも念頭にありました。
 あの時の訓練は、技術的なことはもちろんのこと、メンタルな面でも色々なことが学べ、本当に有意義な時間でした。
Posted by 神武 保具 at 2016年07月31日 08:02
>県単位の職員研修で各校から代表を出して学んでもらい、それを各校に持ち帰って伝える、という方法がいいかと思われます。

それ以外には考えられないね♪
病院のモンスター患者を処理する「蜜蜂法」という解りやすい方法を全国に広めたいデスタイ(^-^)/
Posted by 市 at 2016年07月31日 13:06
こんた君、奥さんなら見つかってもワケを話せばいくらバカ巡査でも見逃してくれるのではないかと(^^)ところで催涙スプレイには有効期限があるのでチェックしといたほうがよいですよん。
Posted by 市 at 2016年07月31日 13:10
>あの時の訓練は、技術的なことはもちろんのこと、メンタルな面でも色々なことが学べ、本当に有意義な時間でした。

あのときは、ちょっと人数が多くて手狭なうえに個々の生徒さんたちに眼がとどかなくて反省しましたよ。せっかくの機会なので こちらとしても なるべく詰め込みたいですしね(^_^;
Posted by 市 at 2016年07月31日 13:22
> 県単位の職員研修で各校から代表を出して学んでもらい、それを各校に持ち帰って伝える、という方法がいいかと思われます。

「校長+現場の担当者」の出席が妥当でしょうね。何を学んで帰っても、現場のトップが理解していなければ時間も予算も確保されないでしょうから。

そういう意味では、まず県の教育委員会の皆さんに訓練を受けてもらって、切迫した現実を知ってもらう必要があるかと。もちろん、教員で県教委に所属している人たちだけでなく、事務方の職員まで含めて、です。

大体、行政の人たちは、こういう問題を考えるとき「自分たちが直接のターゲットになることはない」という思い込みがあるようで。いつもどこか他人事のように考えているフシがあるんですよね(個人の感想です)。

そんなんじゃ、「本気で対策する」ことにはつながらないでしょう。それに、いつまでも他人事では済まない状況が、目前まで迫っているようにも思えます。
Posted by ルシファ at 2016年07月31日 14:04
こんにちはー市郎さん~。
このたびの福祉施設の事件心が痛みます。
私の施設でのセルフディフェンスの考えは、警棒タイプスタンガンはフラットバーにも電流が走るため、まずは~奪われる心配がないため有効かと、思います しかし屋外での使用は雨天時は我が身も危険かと、思います~メイス催涙ガスは施設では無風のため、安全ですが、かなり室内にガスが こもるために また難しいかと、護身具はメリットとデメリットが有りすぎて、福祉施設の職員方々が使いこなすには難しいかと、~思います、私の考えは設備されてる消火器で職員2~3人チームプレーで凶悪犯罪者に応戦すると良いかと。
それと4つ足のイスです~4つ足側を凶悪犯罪者に向けて刃物に応戦しますイスの底はシールドの役目になるかと思います。 何時も見なれたものでセルフディフェンスが良いと思います
Posted by 福島県の河崎 at 2016年07月31日 14:29
確認した所それらしい記述が無く、きちんとした品物ではないようですので、廃棄処分も含めて買い換えを検討したいと思います。
お気遣いありがとうございましたm(_ _)m。
Posted by こんた at 2016年07月31日 21:29
>廃棄処分も含めて買い換えを検討したいと思います。

どこか人のいない広い場所に行き、棒でも立てて3mくらい風上からブシューと数秒ずつにわけて噴射する練習をしてから、クギかなんかで穴を開け、そこから水を入れて洗ってから捨ててくださいな。
Posted by 市 at 2016年08月01日 04:51
4つ足のイスです~4つ足側を凶悪犯罪者に向けて刃物に応戦しますイスの底はシールドの役目になるかと思います。

これも相手が体力的にまさっていると、イスの足をつかまれて劣勢に追い込まれるので、ある訓練をしておく必要があるんだよ。次の機会にはこれもやりましょ(^^)
Posted by 市 at 2016年08月01日 04:54
ありがとうございます。異臭騒ぎにでもなったら大変ですし、幸い処分を引き受けてくれる業者さんもおられるようなのでそちらへ依頼しようと思ってます(^^ゞ。
Posted by こんた at 2016年08月01日 07:20
市様
おはようございます^^
>メイス携帯は禁止
アメリカで携帯が禁止されていたことがあったのですね!
銃を所持できる国でメイスが禁止なのは、意外な気がいたしました。
加州では、警棒も禁止されているそうなので、とても不思議です。。


かなり昔ですが、私がいたことがある中学校では、なぜか細長い角材を
授業に持ってくる先生が結構いらっしゃいました。
元々、校内暴力が多発していた時の教訓らしい、という噂はあったのですが、
授業では黒板を指し示す棒として使っておりました。
別の学校では、国語の先生が授業で全然使わない長い定規をいつも持ち歩いていたそうです(笑)


個人が持ち歩くときは、タ○クペンやクボ○ン、フラッシュラ○ト、メ○スといったものは
かなり有効だと思うのですが、如何せん、お役人に絡まれたときに、どういう結果になるのか
中々わかりません。。
英国では中々厳しいそうですが、アメリカでは、クボ○ンの持ち歩きは合法的にできるのでしょうか。。

安価なボールペンや折りたたみ傘、丸めた雑誌、ヘアスプレイやフィ○ムケースに入れた古称などのほうが、
ある意味安全なのかな、でも専用に設計されたもののほうが、耐久性や使いやすさは上だろうし・・・、
と色々考えてしまいます^^;
Posted by 犬ウナギ at 2016年08月02日 06:43
dnag(ドナグ)さま

イチロー様、皆さま、横から失礼させて頂きます。

dnagさま、お久しぶりです。
久しぶりにイチロー様のブログを拝見させて頂いたところ、dnagさまのコメント中に私の名前があったのでおじゃまさせて頂きます。kenでございます。

現在も県内全域の学童クラブの研修会で防犯や護身術等を担当させて頂いております。

実は以前から県内の社会福祉法人様や医療法人様から護身術指導等のご依頼を頂いて対応しております。公にはできないですが、施設内では様々なトラブルも多く発生しております。最近では保育施設の爆破予告メールの対応なども相談がございます。

皆さまのコメント中にあるメイス等の催涙スプレーについては、もう10年ほど前になりますが、保育園の侵入者対策として、地元の警察署に事前確認をし、あくまでも自衛のためという条件付きで業者さんから購入し、実際に保育園に配備したこともございます。その効果も実物のスプレーを被疑者役の私に噴射してもらい実体験済みです。但し、その後、スプレーの使用期限は過ぎましたが、入れ替えはなされませんでした。
Posted by ken from nagasaki at 2016年08月02日 16:48
kenさん、ようこそ(^-^)/
ワシ、小学2年に鹿児島から佐世保に越して汐見小学校を卒業したのですよ〜(^^)なつかしー♪
ダイトウではよくフナ釣りをしてね〜(^-^)

機会があったらKenさんに会って、シロートでもできる護身術について語り合いたいものですね〜♪
Posted by 市 at 2016年08月03日 03:29
長崎のkenさん、ありがとうございます。どこまで情報開示していいのかわかりませんので抽象的に書きますが、長崎のkenさんは公的機関要請の、児童や教員、社会的弱者をまもるための訓練を150回以上こなされている正義の人です。

kenさんと市郎さんが組めば、市郎さんの訓練を日本の行政機関、学校関係等で開く道筋ができると思います。ぜひとも連絡を取り合っていただければと思います。
Posted by dnag(ドナグ) at 2016年08月03日 06:54
ドナグ先生、ワシの息子もケンという名やから連絡したいに決まっとるです(^^)→まったく無意味な理由をもって縁をつけたがるマロンパタイプのイカレタおとこ(^◇^)
Posted by 市 at 2016年08月03日 08:09
すみません、ちょっと私の書き方が悪かったです。
kenさんは150回以上の訓練を「受講して」こなしたのではなく、「自分が講師となって開催して」150回こなされています。

市郎さん、kenさんとの交信、ぜひお願いいたします。
Posted by dnag(ドナグ) at 2016年08月03日 09:29
市郎 様
はじめまして、kenでございます。
コメント頂き、本当にありがとうございます。
光栄至極でございます。

佐世保の汐見小学校のご卒業なのですね。
大塔でフナ釣りですか?今は高速や商業施設が
立ち並び、昔の面影はないかもしれません。
長崎県と市郎様のご縁に感慨深いものを感じます。
私も佐世保市内の学童クラブには毎年夏休みに
防犯セミナーで訪問させて頂いております。

以前の薩摩訓練には参加できませんでしたが、今後、
機会がございましたら、是非とも市郎さんにお会い
して、セルデ談義をさせて頂きたいと考えております。

その折には長崎の酒をお土産として持参させて頂きます(私は下戸ですが・・・)。

それでは失礼致します。
Posted by ken from nagasaki at 2016年08月03日 13:41
ドナグ先生~っ♪(^〇^)/
長崎といえばチャンポンが美味しいというケンやから
連絡したいに決まっとるだす~♪(^^)
ヾ(´▽`)ノ kenサーン ハジメマシテー

長崎のkenさんとイチローさんの仲を取り持つ
キューピット役をよろしくオニガイするだすね~っ♪
ピュンッ (ノ-_・)/|)‥‥…>>━→   >>-(゚ロ゚)∈^0^∋→プス

by まったく無関係な理由をもってチャンポンを食べたがる イカレタ食いしん坊なオトコ
Posted by マロンパ89 at 2016年08月03日 22:07
こんにちは。
火薬関係の法律に抵触しないよう圧縮空気を使った「エアーテイザー」は日本でもかつて販売されましたが、発売直後に「危険」ということで販売禁止になったと記憶しています。発売予告を雑誌で見て感動し、発禁のニュースを見てガッカリしたものです。
Posted by 通りすがり17 at 2016年11月15日 11:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。