最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年02月24日

カカリ木は危険デス!!

市 (2016年02月24日 15:04) │Comments(9)語りのプラザ

ワッシの住んでる所って、それはそれは広くてね〜・・・
国際空港のひとつくらいは出来ると想うのですよね〜(^-^)
なにしろ家からゲイトまで歩くと10分はかかるんですからね〜


樹木もいろいろと立っていてね〜
・・・でも、このごろ気になる木が多いのですよん(^_^;


どうも死んでしまっている樹がかなりあるのではないかと・・・


これなんか上がぼっきりと折れていて、下も死んでいて・・・時々メシッ!だとかボキキッだとか音がしてて、いつ倒れるかしれなく、とても危険なので早めに倒すのですよ。その太さときたらピギタンかドラムカンかちゅうくらいありましてね〜^_^;・・・いやはや切るたびに怖くてヒヤヒヤするんですよね〜


で、この樹を切った時なのですがね・・・
切ったのに倒れなかったのです。
かかり木といいますか、枝が地面につっかえて倒れないのです。でもほっておくと誰かが下敷きになったりして危険なのです。
ですからつっかえている直径15センチほどの枝を切ったのですよ・・・とうぜんながら慎重に見極めて、木が倒れる反対側に立って切るわけですが・・・が、100%そうなるとはかぎらないのですよ。
自分で切った樹の下敷きになった人はモノスゴイ数でね〜(>_<)・・・

「樹を切るときは、逃げ場を確保せよ。倒れ出す前にテッペンを見上げて、倒れる方向を確認し敏捷に対処せよ」
と、いう鉄則がありましてね。ワシはいつも細心の注意をはらうのですよ。

あんのじょー(゜◇゜)ガーン!!!

バキーッ!!!
という音とともに系30cmもある大枝が向こうに・・の予定がなんとコッチに倒れるのが見えました!!!

ハッ!!!(@_@;)

ワシは瞬時に3m跳びました!!
足がまだ悪いのに跳んだのです!!

どぉっ、すぅーーん!!!!!

すごい地響きとともに細い枝が背中にバサーッと(◎-◎;)

見ると、ワシの立っていた、まさにその一点に太い木が落ちていました。

事故って、まったく予期も覚悟もしていない時に起こり、それまでピンピンと活きていた人が瞬時にあの世に送られますよね。それに近い危機だったのです。

危なかったな〜・・・フーー(@_@;

見ていたナナ奥は口もきけないで…>_<…

ワシ自身、もうべつに死が怖いだイヤだなんて想っていません、が、残された家族の悲しみを想うと、生きててよかったな〜∈^0^∋とシミジミ想いましたよ♪

これまでにかなりのカカリ木を落としましたが、とても危険だと、、いまさらながらビビッています。
コワイコワーイーとミニラのように叫ぶイーチでした (^_^;)/




同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 15:04Comments(9)語りのプラザ
この記事へのコメント
うおお・・・・
仕事中だというのに、思わず書き込んでしまいました。
イチローさんがご無事で、本当に良かったです。
その瞬間の状況を想像して今、心臓がバクバクと高鳴っております本当に。

あッ、私、カズヤでございます、仕事中です、大塚社長、ごめんなさい(汗)

今ちょっと、キーボードを叩く指先が震えています。
イチローさんの御身に何かあったらと思うと、心底ゾッとします・・・
どうかご家族のためにも、我々ファンのためにも、お気をつけくださるようお願いいたします。

う~、それにしても本当に良かった・・・
Posted by (株)バトンTrading(株)バトンTrading at 2016年02月24日 16:00
イチローさん、危機一髪でしたね!無事でヨカッたです!
Posted by 薩摩小雪 at 2016年02月24日 16:49
お世話になります。
渡邉智彦です。
イチローさん怪我が無くて本当に良かったです。
我が家には小さいながら薪ストーブがあって、
たまにチェンソー持って近所でいらなくなった木を
切るのですが、やはり怖い想いをした事が何度かあります。
木のしなり具合や、腐っていないか、どちらに倒れるかなど考えながら切っています。
危ない時は補助のロープを掛けて倒れる方向に引っ張ったり、先に枝払いをしています。
木って思った以上にすごく重いですね。
チェンソーのキックバックがあったりしますので、くれぐれも気を付けてください。
Posted by 渡邉智彦 at 2016年02月24日 18:20
こういうのは、専門の業者かシルバー人材センターかに頼むというのが日本では常道なんでしょうけど、アメリカではやっぱ自分たちでやるんですね。でも、本当に木を切る時は気をつけて下さいね。
ではまた。
Posted by 晴れ晴れショー at 2016年02月24日 19:49
イチローさん。こんにちは。

怪我がなくてよかったですね!!

ブログを読んでいて写真を見たときにチェンソーが真一文字に木に入っているように見えたので。
なんか危ない……
と、思いました。
読み進めると、自分のところに落ちてきた!
!(◎_◎;)
なんて。

これからも細心の注意で気をつけてくださいね。
m(._.)m
Posted by 駄武ー at 2016年02月24日 19:56
ご無事で何よりでした。屋根の雪下ろしでも毎年人が亡くなります。自然のものを相手にする時は本当に注意が必要だと思います。見張りが付けられるとよいと思うのですが人手が要りますものね。十分お気をつけくださいm(__)m
Posted by ちびゆき at 2016年02月24日 23:09
 ある時は樵ブログ、ある時は木工ブログ、ある時は料理ブログ、ある時は写真ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それでいいんじゃないでしょうか?オニスラとか現代人が忘れてる食べ方ですよ。ホンニ体にも頭にも良い食べ方です。ここの雑談?から頂いた激安健康食
Posted by 佐伯 at 2016年02月24日 23:19
>今ちょっと、キーボードを叩く指先が震えています。。。「あ、イチローさん死んだのね・・・ふーん・・・ブログ終わるの少し残念だね・・・」なんてのが普通な反応だと想うのだけど、カズヤのバヤイはそれではすまされない、というものが伝わってくるよ(^^)アリガトーン(^-^)/ 万一の場合はソーシキなんて考えず、空を仰いで「いってらっしゃい、私もいつの日にかに行きますから・・・」というのが市流だからね(^-^)
Posted by 市 at 2016年02月25日 00:19
怪我がなく、良かったです。
自然の中ですから、枝が引っ掛かったり、切れる方向に節があったりとかで突然倒れる方向が変わったりとか、あるでしょうから。
大事に至らずに良かったです。
Posted by @ヘンリー at 2016年02月25日 08:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。