最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年02月22日

スイングアウト式の鍋吊り

市 (2016年02月22日 00:42) │Comments(10)語りのプラザ

さて掘削機のドリル金棒を曲げる時がきました。
使う機械は「トヨタの金棒曲げ機」ですが、これは金棒専用ではなく、おそらく他にも使い道のある機械だと想います、そーですよねヘンリー君? (^o^)


フォークの力でグイグイと曲げていきます(^_^;スゴイ考えですね〜・・・
ワシはバーナーで焼きながら曲げるんだと想像していましたけどね。


いらない部分はノコで切ります。


下の太いパイプはスリーブで、これもアリアワセのパーツを使います。
これでほぼ完成、と♪
いや〜(^。^)前例の無いモノが現実に出来るというのは感動デスヨ(^^)
“オマエッチのファイヤピットで俺たちもビアを飲みたいもんだよ♪”
と、言われました(^-^)1人はブラックスミスをやるそうで、オツキアイをしたいと想います(^_-)-☆


フックにはリングがあったのですが切断して溶接します。


穴を深く掘ってスリーブを埋め、グースネックを差し込んで完成です。
さっそく枝豆を煮ています♪


このディザインの目指したところは、アームをスイングすることなのです。これだと炎の上にある鍋を手元に持ってこられるので中身を安全かつ手軽にすくえます。それと焚き火の火力はすごいので煮立ちすぎることが多く、そのさいは少しだけスイングアウトしてやることで火力の調節が自在という大きな利点もあります。

じっさいに使ってみたら これまでのストレスがまったくなくなり、すごくカンフィーなので想わずニンマリとしましたよ(*^_^*)
これで市段落♪
今日はムーヴァー討ち・・・じゃなくて討たれに行きま〜す。
(^-^)/市





同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 00:42Comments(10)語りのプラザ
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

こりゃまた目から鱗な、スゥイング式とは!!!(@_@)

まいりましたぁ~~m(__)m

天下一武道会まで、あと3カ月!
ムーバーをやっつけて下さいねぇ~~q(^-^q)
振るなぁ~~振るなぁ~~!
Posted by まう@東大阪 at 2016年02月22日 01:14
失礼しますm(_ _)m
フォークリフトで一節ずつ曲面をつけていくという方法には驚きました。組み上がったフォトを拝見した際、鉄とは思えない様な温かみを感じてしまいました(;^_^A
さらに、フックが軸からスイングアウトする機構まで備えられているとは…実用重視の市郎さんらしいアイディアですね(^_^
Posted by てっぽう素人 at 2016年02月22日 07:05
又、1つ理想としていたものが形になって良かったです。しかし、イチローさんのイマジネーションには凄いものがあり、イマジネーションだけで無くそれを形にしてしまう実行力も凄いですね。ちょっとどころかかなり見習わなければいけませんね。あっ、ムーバーに出掛けられるんすね。いってらっしゃい。
Posted by 晴れ晴れショー at 2016年02月22日 08:02
お世話になります,
機械自体は普通のフォークリフトですから、金棒曲げ用に治具を考案したのですかね。この方のオリジナルかもしれません。
昔の話しですが、会社の物流の部署の方が夜中のテレビ番組に出て、フォークリフトの技を披露していました。
フォークリフトひとつでいろんなこと出来るということと、かなり精密というか正確というか、ハイレベルな仕上がり具合を披露する企画でした。
あの人、あんな事こんな事も出来る方だったんだと感心しました。見かけるときは、パレットに乗った部品を棚に出し入れしているところしか見たことがなかったからです。
それに終わらすに、同じ作業でも目的というか、テーマを持って作業しているから、上達したんだなあ。仕事はただ漫然とやるのと、自分にテーマを課してやるのとでは習熟度が全然違うものだと感じ、
自分に置き換えてみたものでした。
毎朝、さて今日は何を習得しょうかとか思って仕事をすると、きっと5年先、10年先の自分は、何も考えないでいる自分より違ったものになれるかな、とか思いました。
この方とは面識がなかったので私の勝手な想像でした。
すみません、フォーク繋がりで昔の話しを思い出してしまいました。答えになっていない書き込みでしたが、金棒曲げの方も恐らく、ご自身の仕事に目的を持った立派な方なのかと想像しています。
Posted by @ヘンリー at 2016年02月22日 08:09
いやはや、すべてが驚きと納得ですよ。
あんなにぶっとい鉄棒を曲げるのには、フォークリフトの油圧力はグッドアイデアです。日本なら用途外使用で怒られますね〜。
フックを溶接して、しかもスイングさせるなんて、こうやったら便利だけど、どうやったら実現するかは別問題。うまいことやりましたね〜。
なんか、カップグリップやアンダーラグ、ムーバーマウントを考え出した頃のイチローさんを思い出しましたよ。
Posted by chatter box at 2016年02月22日 08:45
おおおお~っ♪ こんな鍋吊り装置見た事ない~凄過ぎる。さすがイチローさん、恐れ入りました~m(_ _)m
Posted by テツヤ at 2016年02月22日 09:46
おっおー、なるほどです(^^)vこんな形になるのね。

なになに?フォークリフトで曲げて、おや?なべを吊るす金具にしては曲げ半径が大きいぞ?ほぇ?スリーブ?何に使うの?フックを溶接する?・・・タダ~ン!!おーなるほど!
いやーこれは便利そうです。支柱が少ないので皆で取り囲めるしステキですね(^0^)/
Posted by ちびゆき at 2016年02月22日 22:29
イチローさんの焚き火風景を見てると
アメリカンなキャンプ風景よりも
日本の座敷にあった囲炉裏のような
懐かしい雰囲気を思い浮かべますね。

自分は囲炉裏のある家で住んだことは
ありませんが、なぜかそう思いました。
Posted by bon at 2016年02月22日 23:09
>アメリカンなキャンプ風景よりも
日本の座敷にあった囲炉裏のような
懐かしい雰囲気を思い浮かべますね。。。いや〜(^^)まさにそのイロリをイメージしながらレイアウトを考えているのですよ(^-^)/ つぎに日本に行ったら自在鉤や魚をゲットしたいと想っているのですが、オニダンがすごくてビビッているところなんです。
Posted by 市 at 2016年02月23日 00:30
これがホンマの変幻自在鈎!地面のマウントが鍵、いや鈎^o^
Posted by ハイロンサム at 2016年02月23日 00:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。