最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年07月27日

制限のある訓練

市 (2015年07月27日 13:46) │Comments(29)訓練
日本での護身術訓練楽しみにしています。
護身術訓練のみ参加させていただきたいと思います。
参加者に変な制限設けないでくださいね。
手下にも連絡お願いします。
はじめ

変な制限とはどういうことなのですか?
実は、ワシの護身術訓練は制限だらけなんです。

まず、スパーリングの相手を絶対に傷つけないようにすること。
力まかせにワザをかけないこと。
ワザをかけられたら逆襲をしないこと。
ワザを理解するために力は抜いてスローに動くこと。

でないとケガをするのです。
ケガをさせる訓練はダメな訓練です。
ワザを理解したうえで試したかったら
試合というカタチで大いに痛めあうのが
よいと想います。
もともとワシは日本拳法の出なので、かなり荒いスパーリングで育ちました。ケガあり失神ありの危険なものでした。しかし、アメリカで学ぶ護身術やウチの子供たちが通うジュージュツ道場の安全な段階を経たレッスンなどを観て素晴らしいと想ったのです。

以前、東京訓練をした時に、ルールを守らない人たちがいて、1人はケガをして三十郎医師が病院に連れていってくださり、三十郎さんは訓練を抜けなければならなく・・・(>_<) この一件からワシは格闘技の経験のない人たちって動きは硬いし力は抜けないし、功名心からか、相手をやっつけようとする人が多すぎることにオドロキを感じ、もうやりたくないナと想ったものです。あげくのはてに2ちゃんねらーが偽名で入っていて2ちゃんねるに参加者のことなど書いたのですよ。アメリカでの丁寧でフレンドリーな訓練方法を学んだワシとしては、コリゴリでした。

でも、田村学校ではプロの養成を目指しており、いつかは教官陣に特別なワザを伝授しておこうと想っていました。
しかし、クラスを受講する人たちにはどういう人がいるのか判断がつかないので、どこまで教えてよいのか今だに迷っており、それは受講者たちの顔つきを観ながら進めていこうと想っています。

ですから、今度のクラスではワシの言いつけを守らないで乱暴なふるまいをする受講者にはイエローカードよろしく退場していただきますので、そのつもりで参加してくださいね。

と、いうわけで、ワシの訓練は安全第一でゆったりと、そして運動の苦手な人でも自分を守れるような知識を得られるようシンプルな動きによる訓練となりますよん♪




同じカテゴリー(訓練)の記事画像
魅力の多弾拳銃
5秒を切る!!
XD-9で護る
初めてのスティル チャレンジ
ベンジュで冬弾のテスト
練習ラストデイ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 5秒を切る!! (2017-11-15 15:44)
 XD-9で護る (2017-11-15 00:34)
 初めてのスティル チャレンジ (2017-11-13 10:14)
 ベンジュで冬弾のテスト (2017-11-08 13:38)
 練習ラストデイ (2017-10-21 14:01)

Posted by 市 at 13:46Comments(29)訓練
この記事へのコメント
もう興行ビザは申請しましたか?

いくら厳しい制限を設けて身辺調査をしても無駄です
入国管理局、法務省にも既に連絡済みです
「観光ビザで入国して興行行為を働く可能性が極めて高い人物が9月に入国する」と
もし本当に「自分は嘘偽りなく、今回の訓練も正規の手続きを踏んで実施する」と胸を張って言えるのであれば、
興行ビザをブログに載せる、等の行動をとってください
それが貴方が普段から言っている「正義、公平、強靭」なのではないでしょうか
Posted by かつて貴方のファンだった者より at 2015年07月27日 14:49
>もう興行ビザは申請しましたか?。。(^O^)/はいい〜♪ もうとっくのムカシからその点はオッケー牧場になっていますよん♪
Posted by 市 at 2015年07月27日 15:01
雄弁を語るなら、勇敢な政治家でも詐欺師でもできます

興行ビザを所持しているなら、何故公表しないのでしょうか?

訓練内容も「随時更新」などせずに、
バトンや田村装備、参加者にもキチンとした説明を行うべきです。
実際バトンHPの説明では、参加者の中には不信に思ってる人も出てきています。
「訓練内容の詳細が分からない」、「なぜ身辺調査をする必要があるのか」と。
興行ビザ申請の中には「活動の内容、期間、地位及び報酬を証する文書」の提出が必要です。
ビザが手元に無い、ならソレでもいいので公表してください。
Posted by かつて貴方のファンだった者より at 2015年07月27日 18:43
イチローさん、お久しぶりです。
来日、楽しみにしております。
また、よろしくお願いします。
Posted by THE 公務員 at 2015年07月27日 19:56
>かつて貴方のファンだった者さんへ。
わからないから教えて下さい。
海外のアーティスト達がイチイチ興行ビザ?(無学なおいらにゃその存在も良く分かりませんが、観光以外のビザってことかな?)を提示(公表)するの?
あなたが通報したのならば、必ず事前にチェックが入りますよね?そうなれば、トレーニングはおろか入国だって儘なりませんよね?
今回、入国出来たら完全に問題ないと落胤を貰ったようなものですな。

あとさ。あなたが何者だか知らないけどね。

喧嘩腰でこないほうがいいよ。
バカっぽいから。
通報済みとか、子供か?ww
(コレも喧嘩腰になるかな?)
先ずは。
何に腹を立ててるか知らないけど、人とのコミュニケーションの取り方から勉強してたらどうですか?
ネットの中だけじゃ、限界あるよ(笑)
Posted by tomytomy.chopper.tomytomy.chopper. at 2015年07月27日 20:13
(´Д`)ハァ…
こんな自ら陰我を増殖させて、己の成長を止め 学ぶ心を曇らせる方が居るからの措置なのに
貴重な機会、学びたくても時間や金銭的都合や諸事情で涙をのんで参加を断念する方も居るのに
Posted by 圭太 at 2015年07月27日 20:23
なんか、東京でやった対ナイフ訓練の参加者が悪いから怪我したような書き方ですね。

実際には、適当に初めて注意事項も大して言ってなかったし、ボンクラの自衛官(じゃない人もいたようですが)とか
イッパイいたのに指導して回ったりもしてなかったじゃないですか。

だいたい、最初に準備運動もしてないし、動き方の練習もしないでいきなりやってみろ、じゃそりゃできないでしょう。
オイラとペアになった人も、必死に全力だしてたのでいなすのが面倒でしたよw

田村何とか所の周辺は知りませんが、特区の周りには光が丘のように近くにはぜんぜん病院とかないので、重々お気を付けあれw( ・´ω・`)
Posted by 高橋秀武 at 2015年07月27日 21:23
お世話になっています。
東京訓練でのこと,強く印象に残っています。
参加者全員を集めて事情を説明した上でおっしゃったこと,
「自分が向上するための訓練で,相手をしてくれる人をどうして尊敬できないの?」と,
とっても残念そうに指摘しておられました。とても心に響きました。

怪我をされた方も,
医師の立場とは言え,付き添いでせっかくの機会を逃した三十郎先生にとっても,
残念な状況だったことと思いました。

また,違う角度からの思いもよらない指摘に驚いています。日本はまだまだ意識レベルが低いのかなあ。とか感じてしまいました。

せっかくの機会ですから ,無事順調に進行して,皆さんで貴重な経験を分かち合いたいと願うばかりです。
Posted by @ヘンリー at 2015年07月27日 22:26
かつて貴方のなんちゃらさんへ。クソして寝ろ。みんな今日の自分より少しでも成長しようとしてるんやから邪魔するなよ。市郎さん汚い文章でスイマセン。
Posted by TTH at 2015年07月27日 23:57
>あとさ。あなたが何者だか知らないけどね。

喧嘩腰でこないほうがいいよ。
バカっぽいから。
通報済みとか、子供か?ww
(コレも喧嘩腰になるかな?)
先ずは。
何に腹を立ててるか知らないけど、人とのコミュニケーションの取り方から勉強してたらどうですか?
ネットの中だけじゃ、限界あるよ(笑)。。。ついでにさ、Sukekiyo Ajaxさんだったら、どういう文書を法務省に出すのか公開してもらいたいよね〜(^○^)
Posted by 市 at 2015年07月28日 00:00
薩摩訓練では、訓練前の準備運動から丁寧に、趣旨説明も丁寧に、学校の体育の授業より遥かに念入りにスタートしてましたが、東京の訓練とは内容が違ったのかな?
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年07月28日 00:23
ご無沙汰であります。
確かにけが人は出ましたが医師として怪我人をほっとくわけにはいきませんよ。
それに私程度のグダグダ医者でも「いてよかった、安心して訓練ができた」など訓練全体の内容の向上に繋がればこんなにうれしいことはありません!
自分の職業知識が皆の役にたったのですから。
なので、イチローさんをはじめとして私ごときに遠慮なんかま~ったくいらないのでありますし、怪我をした方もお相手の方も今後注意して訓練に取り組めば良いのではないでしょうか。

今回の訓練の頃は日本国内にいる予定のため、時間を見つけてコソコソ行ってみようかなぁなどと考えております(笑)

さて、ビザ云々の話は無学の徒故よくわかりませんが、一例を挙げますと海外のお医者さんを招聘して講義してもらっても(幾ばくかの謝礼は出します)ビザのための手続きをした覚えはありません。

そこらへんの詳しい線引きはわかりませんが・・・

そんなわけで皆で高めあえる訓練ができたら良いですね!

最後に。
私がかつていた病院で訓練していただきましてたが、その後暴れる患者さんやトラブルの患者さんが少なくなった気がすると受講者のナースが申しておりました。
聞くところによると、暴れたらこうすればよいという次の一手があるだけで落ち着いて対応することができるようになったとのこと。
争いにならないという最高の護身を教えてもらったと気が付くのに三年かかりました(;゚ロ゚)

ではでは、ロシアより愛を込めて(笑)
Posted by かつての三十郎(笑) at 2015年07月28日 00:23
>かつて貴方のなんちゃらさんへ。クソして寝ろ。みんな今日の自分より少しでも成長しようとしてるんやから邪魔するなよ。市郎さん汚い文章でスイマセン。 TTH 。。。直截で明解であります(^。^) でも世の中にはクソが出ないで性格が悪くなっている人とか、眠ることができなくて成功した人を妬むことに気持ちを集中していないと生きられない人もいるので暖かく観てあげないと・・・とはいえ「仏の顔も三度まで」という穿った言葉もありますがね〜(^^)
Posted by 市 at 2015年07月28日 00:29
このイチローさんの態度、振る舞いが「戦争人間」でない実証であります。
心には色々あっても、寛容を示す度量、無礼な相手にも少なくとも一回はチャンスを与える、立派な振る舞いです。
正に、

されど、我は汝らに告ぐ、汝らの仇を愛し、汝らを責むる者のために祈れ。

(マタイ傳第五章四四節から)

皆さん、見習いましょう。
Posted by CYPRESS at 2015年07月28日 00:58
昔々、SIG ARMSの訓練に参加したことあったけど、事前に公開なんてありませんでしたが?

反論することで炎上したり、対抗意識全開でまくし立てたりするでしょうが、ここは敢えて…。
では、先ずあなたが、自身の出自を明確にしてみたらどうですか?

自分は一般人だからとか逃げんなよ?あなたの言い分では正義の前に一般人も業界人も無いんだろ?
おいらか?
おいらは長竹だ。イチローさんには昔、世話になってたし大嫌いだった事もある。
でも、人は成長の過程で気づく事があるんだよ。気づかせてくれるのは必ず「人」なんだよね。でも、気付けるかどうかは自分自身なんだな。
イチローさんに裏切られたと思ってるのなら、何故か?そもそもあなたには関係の無い人に腹を立ててるのは無駄な事で心身の浪費だと思わないか?それこそ、ヒロイックな自慰行為だと気づくべきでは?
Posted by tomytomy.chopper.tomytomy.chopper. at 2015年07月28日 06:22
私の記憶ですと、前回の東京訓練。
訓練用ウレタンナイフ、市パッチ。
オマケに、イチローさんと楽しい時間が過ごせて
お支払いは千円ポッキリじゃなかったですか?
興行が違法なら、寄付でも何でもさせて頂きますよ。
Posted by champon at 2015年07月28日 08:14
>champonさん,
お世話になっています。そうでしたね。前回は参加費1000円でしたね。思い出しました。
会場使用料やスポンジナイフや市パッチ(記念品)。実費にも満たない参加費ですから,とても興行とは言えない内容だったですね。日本でいうところのサークルみたいな感じでしたね。

きっと他に目的があって来られた中で,スケジュールの合間をぬって,私達一般人にお時間を割いていただけているのだと思います。感謝です。

今回の扱いはわかりませんが,今回は公民館みたいな施設を使う訳ではないので,会場に見合った参加費というだけのことだと思います。

当日楽しみですが,あっと言う間に定員になって参加できなかったらどうしょう,とそればかりが心配です。
8/1 は何時から受付開始なのでしょうか。
Posted by @ヘンリー at 2015年07月28日 12:34
>訓練用ウレタンナイフ、市パッチ。 オマケに、イチローさんと楽しい時間が過ごせて お支払いは千円ポッキリじゃなかったですか?。。。はい、あれは体育の日ではなかったですかね(^^)まったくの休みをもらえたので急に思いついてOTSに言ったら即 会場とハナシをつけてくれ(^-^)・・・で、もちろんノンギャラで・・ちゅうかナンヤカンヤで2万円以上も出してシモータよ(^0^;) あの後日 TROOPERには少なくとも2回はゴチソしてあげたので、今想えば良かったなぁ〜と (*^_^*)
Posted by 市 at 2015年07月28日 14:07
イチローさん。おやっとサーでーす。どうやら一部の方々は来日される目的が興行で出稼ぎで来られるという妄想にとらわれているみたいですね。
来日イコール金儲けという構造がどうすれば生まれるのでしょうか?
それに自分が知る限りイチローさんは金銭には困っていないと思うのです。

確かに今回は江戸訓練や薩摩訓練とは違い、ある程度の参加費が必要なのは事実ですが、それがイチローさんの謝礼に流れると誰が言ったのでしょうか⁇

田村さんの壮大な充実な施設を使用するとなればそれなりに使用料も発生するので個人的な施設を使う場合多少なりとも経費が掛かるのは致し方ない事を思います。
薩摩訓練をさせて頂いたり、この10年以上イチローさんと末席ながらお付き合いをさせて頂いておりますが、今まで金銭の授受などというような事は記憶にありません。ある警察署で対ナイフ訓練を実施した時も当時の副署長が謝礼を用意しておりました。署長室で食事をした後、自分の目の前でイチローさんに渡そうとしました。でもイチローさんはこれを頂く事は出来ません。と丁寧にお断りしていたのを思い出しました。
訓練には志を共有出来る方々に集まって欲しいのです。他人の行為を誹謗中傷するのではなく、自分の身や大事な人達を守る為に。
Posted by 喜多長喜多長 at 2015年07月28日 18:22
はじめまして高橋さん。

貴方の品位の無さには吐き気すら覚えます。
私と仕合いましょうか。090-2483-4754
Posted by tkak at 2015年07月28日 21:38
>高橋さん。 貴方の品位の無さには吐き気すら覚えます。 私と仕合いましょうか。。。その気持ちはよく解ります、が、相手はナイフを持っています、仕合なんていけませんよ。どうしていけないかの本当の理由は、相手をボコボコにした後で自分がすごく虚しくなるからです。誰かがいよいよ狂って自分や家族を殺しに来た場合はヤッツケましょう、、そこには充実感がありますよ。
Posted by 市 at 2015年07月28日 22:52
市郎さん。
何かまた変なのが出て来てますね。

私は市郎さんの訓練、
参加したことないですが、

田村学校の訓練は本当に細心の注意が払われ
行われていたと思います。

まぁそれでも多少のことはあり、
致し方ないと思いますが。

それでも一つの経験になると私自身は思いました。

ちなみにこの反対派の人たちってひょっとして
偽名とか使って潜入…。
とかあるんでしょうか?(^^;)

プラカードでも持って前とかに立ってたらちょっとおもろいかも!?

失礼しました。
Posted by kimi at 2015年07月29日 03:07
市郎さん、CYPRESSさんへ。
妬む事に気持ちを集中していないと生きられない人もいるので暖かく観てあげないと。
心には色々あっても寛容を示す度量。
昨日お二方のコメントを読ましてもらい自分がどれほど小さく情けないかを1日考えました。タクティカルライフの読者なのに市郎さんの今までのブログを全然理解してないやないかと。その差が僕とCYPRESSさんのコメントに表れてるじゃないかと。反省します。気づかせていただいた市郎さん、CYPRESSさんありがとうございました。
Posted by TTH at 2015年07月29日 09:50
イチローさんまいどです。
何か日本に来る前から疲れさせる事ばかりで日本のガンマニアの一人として申し訳ない気分です。来日を楽しみにしております。何かお手伝いできる事がありましたらなんなりと申しつけください(^_^)ゞケイレイ
Posted by テツヤ at 2015年07月29日 10:35
同じ名前のひとがいたのですね
ハンドルネームにします(⌒-⌒; )
Posted by ジンビーム at 2015年07月29日 11:37
市郎さん、有名人は辛いですね。

アンチ市郎さんの書き込み(公開されているのは、ある程度読めるレベルに達しているもので、実際は同じ数名による読むに耐えない酷いものが多く投稿されているはずですよね。それらを市郎さんが公開することなく握りつぶして我々ファンに不快な気持ちを与えないよう調整して下さってるんだと思いますが、違っていたらすみません)は、一切非公開にされるお考えはありませんか?アンチは2ちゃんねるの中でブツブツ文句を言いあって、鬱憤だか嫉妬だかの感情を吐き出し、そこで完結していれば良いんです。所詮その程度だと思うんです。

ここで親切にも相手をしてあげてしまうと、市郎さんが反応してくれるのが嬉しくてズにのり、さらにくだらない意見を投稿してくると思うんです。

アンチは一律カット、という訳にはいきませんか?←これではタクティカルライフらしさが無くなってしまうのかな。

考えの浅いdnagでした。
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年07月29日 15:50
イチローさんのこのブログの主題は「写真」と「戦い」であると私は思ってます。
「戦い」は銃撃や殴り合い、ナイフ、刀、こう言ったものだけではないと思ってます。
イチローさんが不愉快なコメントも載せるのも、より身近な問題や厄介事と「戦う」訓練をさせようとしてると私は解釈しています。
そして普段から「戦い」の意識を持たせようとしてる雰囲気が漂ってます。
「冷静に、出来れば瞬時に状況を判断し、最も悪くない(→最善を選べない状況が殆どでしょう)選択をする」
こんな事を常日頃考えて欲しい、そんな事を伝えようとしている気がするんです。

銃や格闘技の腕前は「重要」でも「最重要」ではない、と気付かせたいのではないでしょうか?
こう思うのも、かつてイチローさんがGun誌に書いたPFIC(Police Firearms Instructors Courseでしたかな?)の記事だったと思いますが、
ドラッグストアでのホールドアップに遭遇した時のシミュレーション映画(?)での失敗がありました。
二人組の犯人がいて一人がこちらに銃を向けたのでイチローさんは迷わず訓練用の銃を発射。
すると奥にいたもう一人がショットガンをバン!
イチローさん、殉職(笑)。

この記事は衝撃的と言う程ではありませんでしたが、未だに記憶に残っています。

「銃の腕前だけでは、「戦い」には勝てない」

この事実が深く記憶に刻み込まれた私CYPRESSであります。

少なくとも相手から攻撃される所を減らす、付け入れられる所を減らす、
つまり守りを固めれば反撃の時間稼ぎが出来る、と思うようになりました。
(その他、ディベイトの教科書で相手の立場で考える事の重要性とか、サッカー観戦で学んだ攻撃より守備の方が重要だとか、学びました)


さて、不愉快なコメントに戻ります。
私も皆さんの様に怒りを覚えます。
でも、感情的になってはいけません。
深呼吸して気分を落ち着ければ、この程度のコメントでしたら直ぐに欠点が分かります。
そこを攻撃し「戦え」ばいいのです。
あ、ただし、言葉遣いだけは丁寧に(笑)。
少し考えれば攻撃の糸口がいくつでもあるものです。
どれを選ぶか、中々楽しいですゾ(笑)。

ジンビームさん、私なんか毎日深呼吸してるクチです(笑)。

マルパソさん、PFICの記事を探し出して若い方に紹介して下さいな<m(__)m>。
Posted by CYPRESS at 2015年08月01日 03:31
CYPRESS兄貴~っ(^〇^)/
この記事のコトだすかね~。

☆シュート・オア・ドン・シュート☆

チャーリーは言った、「シューティングのテクニックは機械的作業だ。犯人にGUNを向けた時、うまく当たるかどうかなんて心配するようではだめだ、それは当然あたる必要があるわけで、それより君にとって一番大切なことは、撃つか、撃たないかを決める、その一瞬の決断だ。“シュート・オア・ドン・シュート”。これを正しく決断できなくてはいけない」。
「では、これから映画を映すから、一人ずつスクリーンの前に立って、撃つべきときに撃て、もちろんGUNにはタマを入れる必要はない・・・・・・」
 私はS&WのM10を両手に持って、銃口を45度下に向けてスクリーンを見つめた。
 それは夜の街だった。静まりかえった歩道にオフィサーの足音がコツコツとひびく。カメラは、オフィサーの目のアングルでパトロールする。やがてオフィサーの目はコイン・ランドリーに入って中をチェックする。誰もいない。いや、ヒョット横を向くと、一人の男が若い女を床に組み敷いているではないか!私はハッと、男をGUNポイントする。
しかし、このまま撃ったらタマは男を貫通して女の方も傷つけるし、それに男が武器を持っているかどうかさえ疑問だ。私は待った。男はヒョイと振り向くと、立ちあがりざまに右手をサッとあげた。ナイフだ!だが、男の動きからしてそのナイフを投げる体勢には見えないのでトリガーは引かない。案の定、男はポロリとナイフを落として両手を上げた。だが、次のシーンで、私はフッ飛ばされることになる。
 同じく、カメラは夜の街をパトロールし、やがて小さなスーパー・マーケットをヒョイとのぞく。そこには一人の黒人がピカピカに光る大型リボルバーをキャッシャーの男につきつけた、典型的なホールドアップ・シーンがあった。
 向こうの方にも一人いるようだが、あれは客らしい。
これはいただきとばかり私はGUNポイントする。動くな!パッとこっちを見た男はいきなりGUNをスイングした。チャキッ!私のトリガーは一瞬早かった。
 だが、次の瞬間、奥に居た客らしい男がショットガンをこっちに向けてドッバーンとブッ放したではないか!
ーーー私はしばらく声も出ない。「いいか、常に犯人が一人とは限らないぞ! 特にスーパー・マーケットのホールドアップなどは、複数だと思っていて間違いないのだから、決して一人の男だけに神経を集中してはいけない・・・・・・」と、ボブは言いながら、フィルムを戻して初めからやり直してくれる。
 画面は最初に戻り、マーケットの内部をカメラがのぞく。ピカピカのGUNをかまえた男がまず目に入る。そしてよく見ると、その奥の方に居る男はちゃんとショットガンを持っているではないか。なぜさっきは見えなかったんだろう。私はGUNをかまえる。手前の男がスイングする。私はトリガーを引く。とたんに奥の男がふり向きざまに撃とうとする。一瞬前に私は2度目のトリガーを引く。それは1秒間に3発くらいのスピードを要するが、落ち着いてやれば誰にでも出来ることだった。
 以来、私は何度もそれを思い出し、「コンバット・シューティングの極意とは、平静な心がまえである」というチャーリーの教えを心に刻みこんでいる。
***Gun1981年2月号 S&W Academyより***

by ウチにもこんなゲーム機があったらイイのにな♪そーうだったらイイのにな♪と想いながら トミーのビームライフルで遊んでいたオトコ
Posted by マルパソ88 at 2015年08月03日 15:19
久しぶりです、今更ですがの記事にコメントしちゃいます。スルーしてください。

売り言葉に買い言葉、ですか?
>あとさ。あなたが何者だか知らないけどね。
>喧嘩腰でこないほうがいいよ。バカっぽいから。

どっちもどっちですよね。
Posted by TKS at 2015年08月27日 00:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。