最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年12月15日

お待ちどうさお〜ヽ(^0^)ノ

市 (2014年12月15日 20:35) │Comments(31)てっぽ記事
http://www.hyperdouraku.com/ichiro/sig_p226sao/index.html

みなさん、おまたせ〜 !(^^)!

突の然ですが、とうとうの
ようやくにしてSAOのリポートを
ハッピョできましたん(^^)

驚異の無料リポートですよん(^o^)

ハイパーさんに感謝 多謝 大謝・・・

まずはご一読アレ(*^_^*)




同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
魅力の多弾拳銃
4インチパイソンの想い出
現在の狙撃拳銃
8インチのパイソン
パイソン マンハンター
I know what you are thinking・・・
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 4インチパイソンの想い出 (2017-11-28 03:42)
 現在の狙撃拳銃 (2017-11-26 14:24)
 8インチのパイソン (2017-11-25 22:35)
 パイソン マンハンター (2017-11-24 23:32)
 I know what you are thinking・・・ (2017-11-24 13:18)

Posted by 市 at 20:35Comments(31)てっぽ記事
この記事へのコメント
いや~読み応えタップリのリポートをありがとうございますm(__)m しかもタダσ(^_^; 感謝感謝ですぅ~♪ヽ(^0^)ノ
Posted by テツヤ at 2014年12月15日 21:18
>しかもタダσ(^_^; 感謝感謝ですぅ~♪ヽ(^0^)ノ。。。え? もう読んだ?・・・パート3まであるんだど、ゆっくりと読んでくんろ(^^)
Posted by 市 at 2014年12月15日 21:24
こんばんようさんです

う! お腹いっぱいになりましたぁ。
会社帰りの電車で、じっくり読みましたよー
SAOの改善点のレポートは、さすがに使い込んだ結果の貴重なレポートですよねー
SIG社の技術屋の耳に届いて、次回作に反映されればいいなぁ~(^-^)/
Posted by まう@東大阪 at 2014年12月15日 22:00
いやー、そう来ましたか!
どうせなら、やっぱり紙モノで読みた・・・何じゃ、このボリュームは!?
とまぁ、驚くやら喜ぶやら。確かにネットだと、尺を気にせずに書けますもんね。

それにしても、じっくりと拝見したSAOは、やっぱりいいなー。
ちょっとズングリしてるのにシャープなところもちゃんとあるところが、
私の妻とよく似ています(笑)。

さて、ジャパンでSAOのトイガンを手にすることができる日は来るのか!?
「超空腹状態」で待つことにします~。キタイで腹を膨らませて、ね♪
Posted by ルシファ at 2014年12月15日 23:10
読みました(^.^)。
銃のレポートを読むのは、何年振りだ(笑)?

こういう経験と熱意を費やした年月の長さ、そして一言の重みが分かる文章は好物です(^.^)。

写真もかなり光線に神経を注ぎ、フェルメールやレンブラントを彷彿とする美しき物(^.^)。
静物の写真は構図も大事でしょうが、光の方が視線と心を捉えますな。
絵心や感性と言ったものが隠しようもなく表れてます。

さて、少々気になったので、パート2から
>そうね・・・1万ドルでも出すね・・・だってサムライたちは、その20倍くらいの値段を彼らの刀に支払っていたんだし・・
→これは、四代将軍家綱以降、太平の世になってからでしょう。
戦国の頃は製鉄技術が未熟で高品質の鉄が作れず、
『椿三十郎』みたいな事は夢のまた夢。
(→三十郎の30人切り)
不可能。
合戦へ行く時は刀を買えるだけ買い(20~30丁は普通だったらしい)、鞘なんかに入れず抜身のまま一まとめして運搬。
実戦では、『七人の侍』です。
(→菊千代が野武士との決戦前、刀を地面に刺しておく)
地面に全部刺しておき、曲がったり折れたり刃こぼれしたりしたら捨て、新しいのを地面から抜き再び斬り合い。
『西部戦線異状なし』の塹壕の白兵戦の様に刀を使わず、
その辺にある太目の木の枝で殴り合いも極一般的だったとか。
Posted by CYPRESS at 2014年12月16日 00:40
それからもう一つ
各パートのタイトル写真の
"SIG SAUER P226 Elite SAO"
の文字。
少々大き過ぎ、目立ち過ぎています。
明度差が大きいのでもう少し小さい文字か細い文字でも十分分かると思います。
Posted by CYPRESS at 2014年12月16日 00:48
>こういう経験と熱意を費やした年月の長さ、そして一言の重みが分かる文章は好物です(^.^)。。。(^_^;でもって4挺ものSAO代がザッと50万円!! この大枚を投じる気持ちは熱意か狂気か?・・・(^○^) 前代未聞の超赤字リポートでアリマス(^◇^)
Posted by 市 at 2014年12月16日 01:08
>写真もかなり光線に神経を注ぎ、フェルメールやレンブラントを彷彿とする美しき物(^.^)。。やっぱり解る人は解る(*^_^*)・・・じつはガラリと新しいライティングに変えたのです。より以上な立体感に挑戦しました。
Posted by 市 at 2014年12月16日 01:12
>→これは、四代将軍家綱以降、太平の世になってからでしょう。。。(^_^; どの時代かしりませんが、武士の大刀&小刀の値段は刀身が1000万円、造りが1000万円もした・・という文献を読んだ想い出があり・・・ちょっと高すぎるかな〜とは想いますが「白髪三千丈」のような漢詩の世界よりは控えめで・・・(^0^;)
Posted by 市 at 2014年12月16日 01:18
こんばんは、イチローさん。
SAOの記事拝見しました。
ますますトイガンで欲しくなってしまいました。
「出すなら大手のマルイ?いやいややっぱりKSCでしょ」なんて勝手に妄想してしまいます。
これは個人的にはちょっとイジワルな記事でしたね。
SIG自体の人気は日本でも意外とあるようなので何とかトイガンで出してもらいたいです。
イチローさんの現役愛銃という売り文句は十分殺し文句になると思うんですけれど。
ハイパー道楽さんはたぶんトイガン関連で最大手のサイトだと思うのですがそこに書かれている記事なんかはメーカーの方なんかは目を通されてるんでしょうかね…。
Posted by コヤマトオル at 2014年12月16日 03:43
ん~(≧∇≦) SAOで満腹満足♪
じっくりとSAOを知った今
私は敢えてSAOは現代の長巻である!と言いたい(≧∇≦) 現存する真の姿の長巻が皆無でありその存在すらも歴史の中に埋没してしまっているが合戦の場にて武士の頼りになる相棒だった長巻であると(^-^)b
斬るは元より刃こぼれしても折れてしまっても突く、払う、殴る と最後まで心強い相棒であった長巻ではないかと想いました
Posted by 圭太 at 2014年12月16日 04:26
>ハイパー道楽さんはたぶんトイガン関連で最大手のサイトだと思うのですがそこに書かれている記事なんかはメーカーの方なんかは目を通されてるんでしょうかね…。。。危機感をもってヤル気のある上役は、必ず目を通すでしょうし、愚かなボスはゴルフだとか女に血道を上げていることでしょうね(^○^)
Posted by 市 at 2014年12月16日 09:10
ハウディー!

深夜。仕事を終えて駐車場のクルマに乗り込んだらば、ナニやら予感がしますてね♪助手席のステイジバッグからタブレットを取り出していそいそとイチローさんのブログを拝見しますたら、「お待ちどうさお~ヽ(^0^)ノ」のタイトルが!!
o(^▽^)o ワオ♪

「お待ちどう」と「さお」のワードから瞬時にSAOリポートの大公開の日が来たコトを察知しますたYO。
∑( ̄口 ̄) ハッ!

で、早速アドレスにヒュヒューンと飛んだらば、なんと!!ハイパー道楽さん!!
o(◎▽◎)o サッスガー

ココはトイガンファンのお祭り広場(褒めてます)♪
o(^▽^)/ ハイパー

イチローさんのSAOリポートをより多くのトイガンファンに読んでもらえる→SAOの魅力がバシバシ伝わりまくる→SAOホシーホシー病の感染範囲が爆発的に拡大→SAO市場がグングン育つ→P226の生産実績があるトイガンメイカーさんがバリエーションとしてSAOの生産を開始♪
o(≧▽≦)/ ヒャッホウ

そんな妄想をしながらSAOリポートを読み始めたら、特製SAOハンガーで固定されたSAOはスゲー立体的だし、内容は分かりやすいし、マニアックな知識欲は満たされるし、カイデックス社やiPacは出てくるし、ギョーザをモリモリ食べたくなるし(1つアウト)でパート3までイッキに読んでしまいますたよん♪
(^ε^) ウッフン

読み終わって車内の時計をみたら50分ホド経っておりますた。外気温6℃のクルマの中でエンジンもエアコンもかけ忘れて夢中で読みふけったらば足首から先がキンキンに冷えてカチンコチンになりますて。クルマからノロノロと降りて、駐車場をヨタヨタと歩きまわって足の感覚を戻してから安全運転でウチに帰りますたが、ココロはスゲーHOTですたよ~ん♪
o(^^o)(o^^)o ホット♪ホ~ット♪

by SAOリポートを夢中で読んで 危うく車内でアサヲ迎えるトコロだったオトコ
Posted by マルパソ88 at 2014年12月16日 13:51
てっきり雑誌に掲載されると思っていたのですがWebで読めるなんて嬉しい限りです。
写真だけでも嬉しいのに記事の内容もタップリで無料とはマサに驚異*\(^o^)/*
掲載ありがとうございます。
Posted by TUCSONちゃん at 2014年12月16日 14:28
素晴らしいリポートを有難うございました。勉強になりました。
Posted by さかぽん at 2014年12月16日 17:15
とても読みごたえのある文章と写真をありがとうございました。ついつい読みいってそしてみいってしまいました。とにかく満足しました。ありがとうございます。どんな形であれ次回レポートを楽しみにしてます。ではこれにて。
Posted by ハラハラショー at 2014年12月16日 19:37
ようやく、読ませて頂きました!
ボリュームたっぷりの記事と写真に感動です‼︎
SAOや226系の魅力って、無骨な感じのスライド周りと、対象的に柔らかいデザインのグリップなのかと、改めて思いました。
Posted by Masa at 2014年12月17日 07:29
衝撃!激震!

『GUN』誌で、表紙に『BOB CHOW』スペシャル、本文の特集を見た時、読んだ時の「あの」感動と興奮を思い出しました。

イチローさんの体験、思い、目標がガーン!と伝わってきます。

かつて、エアガンが出始めたころ、6ミリBB弾や銃本体の精度の問題もあり標的射撃は「ムリ」と半分諦めていました。

8月にバットンさんのJWCSの施設にお伺いし、丁寧、親切にご指導いただきわずか1時間の練習滞在でしたが、思う存分以上に楽しめました。
あんなに沢山撃ったのは初めてだったかも?です。

周囲に練習場所もなく、自宅敷地内で、なおかつ、人目を気にして練習も、初弾市撃必中!その後、ホルスターに収め?周囲を見渡すスリル満点のシューティングです。

SAOの特集をどんな形で発表されるのか、ワクワク、ドキドキしながら楽しみにしていました。

最高のプレゼントをいただいた思いです。
ありがとうございました。

また、ブログを楽しみにしています。
Posted by Fumi at 2014年12月17日 08:54
イチローさん

新しい道への第一歩おめでとうございます!

いや、それにしても超豪華!大ボリューム!大サービスですね~(笑)
でも、一気に読みました!
写真はもちろんの事、レポートには「は~」とか「へ~」とか思わず口にしてしまう内容でした。

今後の諸々の展開も楽しみにしております~ヽ(^0^)ノ
Posted by 貸本屋 at 2014年12月17日 17:53
記事読みました。
SAOホーシ―病に感染しました(いや元からか?w)

今年、長年マッチで使ってた1911モデルの調子がイマイチだったので、別なDAの拳銃(ぶっちゃけて言うとSIGですw)代替えで使いました。
でも、どうも最初から最後までしっくりこないまま終了してしまいました。
何がしっくりこなかったのか、後で自分でよ~く考えてみたのですが、どうも初弾とそれ以降ではトリガープルが違うのが原因みたいなんですよね・・・
サバゲーではDAの拳銃を使って、ヒットも何度か奪ってるから「使えない」って事は無いはずですが、よりシリアスなマッチだとSAの方が自分は良いみたいなんですよ。
こういう事言うと、日本の一部じゃ「どんな道具でも使い熟すのプロだ!」みたいな風潮もありますが、本物のプロだって、もし道具の制約が無ければ自分が一番使い易くてベストな結果が出る可能性のある道具を選ぶんじゃ無いかな?って自分は思います(第一、俺はプロじゃ無いしw)

まぁ、途中で脱線してしまいましたが、1911モデルのように使えるSIGは自分は大歓迎です
Posted by Q太郎 at 2014年12月18日 00:00
イチローさん、ハイパー道楽さん、皆さん、ゴメンなさい‼️
私はやっぱり、本が欲しいです。しかも、日本の‼️
紙の質や写真のシャープさ、そして何よりも所有する歓び‼️
年月の経過と共に、色褪せたりくたびれたりするんだけど、手元にあり、時々思い出したようにひっぱり出して見たときの感覚が好きなんですネ〜。
モチロン、ネットで無料で沢山観て詠めても嬉しいし、ありがたいのですが、ここぞと言う一挺の写真とリポートは手元に残しておきたいです。
それに払った対価の極一部とは言え、イチローさんのフトコロに入るのは、私たちの心を熱くしてくれたイチローさんのプロのスゴ技に対するありがとうと感謝の気持ちを表せる少ないチャンスですから。
Posted by chatter box at 2014年12月20日 09:42
>私はやっぱり、本が欲しいです。。(^_^; で、でも、もうハイパーに載せチャター〜(^○^)(^◇^)なはははは。それよっかスゴイ道具を飼いましたからね〜♪(^^)♪ちょっとお待ちを・・・本のことは貸本屋君がなんとかしてくれますよ。あれだけジラせてあげてるんだから、きっと恩返しにね・・・(^-^)
Posted by 市 at 2014年12月20日 14:22
SAOの動画と記事、拝見しました。
久々にイチローさんのリポート記事を見て「おぉ~!」と
ため息ついてしまいました。 (゚д゚)!
Posted by まぁ~ちゃん at 2014年12月21日 20:11
い、いや、あの…、今からSAO記事を本にしろと言う分けではなく…。
イチローさんの写真は手元に置いておきたいと言う意味でして…。
ムカシのハンドガンやら、トップガン、実銃のように、何時までも手元にコレクションしておきたいのですよ。イチローさんも売れないガンってイッパイありますよね?
それか、ジーン・ジョーンズさんの自宅のコレクションルームみたいなモノなんですよ、私にとっては。
だってホンモノのテッポウ持てないんですから。記事は、ネットでもいいですけどね〜。
Posted by chatter box at 2014年12月22日 00:58
イチローさん

>ちょっとお待ちを・・・本のことは貸本屋君がなんとかしてくれますよ。あれだけジラせてあげてるんだから、きっと恩返しにね・・・(^-^)

え!え~っ!!

朝からびっくり仰天のオトコ(笑)
Posted by 貸本屋 at 2014年12月22日 08:39
>い、いや、あの…、今からSAO記事を本にしろと言う分けではなく…。(^^)ダイジョブ大丈夫(^-^)貸本屋君とは男と男の絆で結ばれていますし、ワシとしても100%信頼しきっていますからナントカしてくれますよ。たとえ来世紀になろうとも彼を信じて待っていましょうよ(^○^)
Posted by 市 at 2014年12月22日 14:28
了解しましたぁ❗️
貸本屋さん、よろしくお願いします⁉️
Posted by chatter box at 2014年12月22日 16:01
イチローさん

あ~よかった・・・

あと80年以上余裕がある・・・・・

な、訳ないですよね?(笑)

私にお鉢が回って来たのは、新しい道がWEBでは一応のメドがたったので、紙媒体で探りを入れてみるか?という事と勝手に解釈します。(笑)

私、貸本屋と名乗ってはおりますが、出版業界とは無縁なのはご存知かと思います。そのオトコ(マルシー マルパソさん)に、フルという事は、従来のGun雑誌とは別の道を探せ!と、解釈してよろしいでしょうか?

最近、裏方が妙に楽しく感じるオトコ(マルシー マルパソさん)

でも~カミはクオリティとコストのバランス取れるのか、非常に心配なオトコ(マルシー マルパソさん)
Posted by 貸本屋 at 2014年12月24日 14:02
貸本屋さ~ん(^〇^)/
タイムリーなコトに本日は12月25日なのでね、
♪ハッピ バースデ~ジーザ~ス♪
と、クリスマスのノリで神さまにオニガイしてみてはどーだすかね~♪
( ≧▽≦)/ カミサマ~

神さまならばツインシスターズ牧場でイチローさんと仲良くAR180で遊んでおられますたよーん♪
アクマカ?∈^O^∋(・ω・ ) カミジャヨ♪

by “朝からびっくり仰天のオトコ(笑)”の著作権がスゲー気になって気になって 出るところに出ようカシラと考えているおかしめなオトコ©
Posted by マルパソ88 at 2014年12月25日 16:21
イチローさん

年末でドタバタっとしておりまして、カミプロジェクト年明けから調査に入ります。

ボーイスカウトもスゴイデスネ~羨ましい!

今からアメリカのボーイになりたいオトナ(マルパソさんにマルシー関係でまたダメ出しをくらいそう(笑))
Posted by 貸本屋 at 2014年12月29日 14:51
貸本屋さ~ん(^〇^)/
カミリポートは近々実現すると想うだすよ~ん♪
これを「紙ングスーン」というノデアル♪
(*^皿^)b カミダケニ

by あらま、イチローさん!こんな時間にオメズラシー♪と想ったオトコ
Posted by マルパソ88 at 2014年12月29日 18:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。