最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年09月30日

ザ ガンスミス

市 (2014年09月30日 13:43) │Comments(4)てっぽ


このところヒンパンに会うガンスミスは
この人・・マイクさんです♪
フルスペクトラムの仕事師なんです。


来年のビアンキカップには再び
SIGのX5を使ってみたくて・・・

以前ドイツで作ってもらったのは
スティールフレイムで、原因不明の
難病(精度が保てない) にかかって
諦めていたのですが、そのスライドと
バレルをアルミフレイムのX5に載せて
撃ったところ精度はまずまずで・・
ほんだらばX5タクテイカルのカップガン
を作ってみようと、、とゆうことで
マイクさんを半日独占してやって
もらったのです。

ガンスミスの仕事を観ているのは
とてもインタレスティングでね〜♪
これを動画で録ってアップしたら
食い入ってみつめる人が多いのでは
ないかと・・・でもワシは撮影はできます
が、その後の編集だのアップの仕方など
まったく出来ないですし・・・まあ学べば
出来るのですが、そういう時間が
ないのですよね〜(^_^;

と、いうわけで、フォトから雰囲気を
想像してくださいな(^^)

明日はコイツラを試射するんです♪
もう楽しみで眠れないですよ〜(^◇^;)



同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
魅力の多弾拳銃
4インチパイソンの想い出
現在の狙撃拳銃
8インチのパイソン
パイソン マンハンター
I know what you are thinking・・・
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 魅力の多弾拳銃 (2017-11-30 01:35)
 4インチパイソンの想い出 (2017-11-28 03:42)
 現在の狙撃拳銃 (2017-11-26 14:24)
 8インチのパイソン (2017-11-25 22:35)
 パイソン マンハンター (2017-11-24 23:32)
 I know what you are thinking・・・ (2017-11-24 13:18)

Posted by 市 at 13:43Comments(4)てっぽ
この記事へのコメント
おー、これは!X5のカップガンはもう見られないものと思っておりました。
コンプを付けたときの神経質さ等、なかなか難しいものがある・・・ということで。

それにしても、今回はアルミフレイムですか!漠然としたイメイジでは、スティルフレイムの方が精度が出しやすそうに感じるのですが。そこは「目的(精度)を達成できる方が、手段としては正解」なんでしょうね~。何事もやってみて、検証を重ねることが大事ですよね。

そうそう、今回のフォトで一番驚いたというか、個人的に面白かったのは、
「あのシュラウド、フレイムにはネジ4本だけで固定されてたのか~」
ってことでした。

改めて自分のカップガン好きを自覚しまして・・・このフォトをおかずにメシが食えそうです(笑)
Posted by ルシファ at 2014年09月30日 23:15
>改めて自分のカップガン好きを自覚しまして・・・このフォトをおかずにメシが食えそうです(笑)(^o^)ルーさん、そんなに好きでしたら後でフォトをアップしますね・・・これまでに観たことのないほどにミットモナイものになっていますが(^○^)オカズにしたら食中毒をおこすかもよ(∩.∩)
Posted by 市 at 2014年10月01日 00:32
私たちはカップガンの写真で、オナカ一杯、ムネいっぱいで眠れなくなる事はあっても、食中毒になる事はないかと思っておりますので、ジャンジャンアップしてホシーです。
X5もイイのですが、個人的にはP210のカップガンが好きですね。
あのガンが出た時は、夢の扉が開いたような心持ちでしたね。
あぁ、イチローさんのユメが叶ってる…、そう思っていましたよ。
でも本当に好きなのは、ロンパワーさんのタイフーンですけど❗️
Posted by chatter box at 2014年10月01日 07:10
こんにちわ。

ガンスミス作業の動画・・・面白いと思います。ご存知かもしれませんが、日本にもARアーマラーとか、AKアーマラーと言ったようなタイトルと分解等を解説したDVDが出回ってますがやはり皆さんバンバン撃つ内容のDVDがお好みなのかあまり売れてない模様です。もちろん字幕なんてありませんから、英語ができる人は理解できますが、カタコトで解釈するか映像を楽しむといった感じです。
Posted by チャップマン at 2014年10月01日 12:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。