最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年08月25日

誤報を認めた朝日新聞

市 (2014年08月25日 13:16) │Comments(6)語りのプラザ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140805/plc14080510230007-n1.htm

遅ればせなのですが、この記事には
驚きましたね〜(◎-◎;)

いったい朝日新聞社の内部では
どういう事が起こったのでしょうか?

これほどの記事を載せるということは
朝日の前途を危うくしかねないわけで、
というより、そのままほっといたら
いよいよ読者離れもひどくなってしまう
わけなのでしょうけど・・・

この記事を載せるにいたった背景には
なかなかすごいドラマがあったの
でしょうね、、そういう内幕などの
報道はないのですか?・・・
日本ではどれくらい騒ぎになって
いるのか知りたいのですがね・・・

この歴史的な朝日の報道をサンケイ新聞
で読んだのでコピペしときますね。

朝日新聞は5日付朝刊1面と16~17面で慰安婦問題の特集を組んだ。1面記事では「私たちは元慰安婦の証言や数少ない資料をもとに記事を書き続けました。そうして報じた記事の一部に、事実関係の誤りがあったことが分かりました。問題の全体像がわからない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は反省します」と書き、これまでの慰安婦報道での誤報を一部認めた。

 朝日が16回も取り上げた自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との証言については「虚偽だと判断し、記事を取り消します」とした。

 また、もともと関係のない慰安婦と工場などに動員された女子挺身隊とを繰り返し混同した記事を掲載したことに関しては、「当時は、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、記者が参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の混同がみられたことから、誤用しました」と間違いを認めた。

 一方、元韓国人慰安婦、金学順氏の証言記事で、「『女子挺身隊』の名で戦場に連行」などと実際の金氏の経験と異なる内容を書き、慰安婦問題に火をつけた植村隆記者(今年3月退社)に関しては「意図的な事実のねじ曲げなどはありません」と擁護した。

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 13:16Comments(6)語りのプラザ
この記事へのコメント
やっぱりイチロー先生も気になっておられたのですねmightyshrikesです。
それはもう櫻井よしこ先生を筆頭に与党議員による朝日新聞の廃刊運動にまでなってきている様です。
さすがに廃刊ともなるとスゴイ事ですが、国益をこれはど損なった捏造記事ですので朝日側は国際的に訂正・謝罪文を発表して然るべきかと存じます。
合衆国でこんな事を起こそうモノなら国家反逆罪モノかもしれませんね~。
でも一部の外国では捏造記事が既成事実化されつつある状況を鑑みると廃刊運動が起きても仕方ないのかもしれません。
イチロー先生はどう思われますか?
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2014年08月25日 17:29
 日本での状況ということで。
産経以外では、意思表示に制約が少ない読売系地方TV局などでは議論が活発でしたが、少くとも追従した意識のある(あるいは、おもしろくない?)報道系では淡々と事実を述べるに留まっていた印象があります。

各社、各人がある程度時間を掛けてもっと国際的に発信し続けないと、過去の政府見解を打ち消すことは出来ないでしょう。

朝日の公式英訳文書も出てはいますが…。
http://www.asahi.com/topics/ianfumondaiwokangaeru/en/?iref=comtop_pickup_02
Posted by Masa at 2014年08月25日 19:01
従軍慰安婦問題は、こんな事ではないかと、危惧してました。
朝日が誤報と認めた真意は不明ですが、これをキッカケに日本の報道陣が記者クラブ制を脱し真面になってくれるといいのですが…

さて、お勧めの本。
まず、日本のジャーナリズムの堕落振りは、
上杉隆著『ジャーナリズム崩壊』(幻冬舎新書)

韓国嫌いにお勧め。韓国の堕落振りが分かるのが、
室谷克美著『悪韓論』(新潮新書)

今回の従軍慰安婦問題の根底にあるのが、自虐史観。
「全ては自分達が悪い」と言う日本人の謙譲の精神の現れの一つですが、外国に完全に付け込まれています。
これの元になったのが、「太平洋戦争史」。
1945年12月8日から殆ど全ての日刊紙に連載開始。
これをやらせたのが、ソ連のボリシェビキでもコミンテルでもなく中国共産党でもなく、アメリカ。
GHQの中のCI&E(Civil Information & Education)
(=民間情報教育局)が強烈にやった、
War guilt information program
( =戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付けるための宣伝計画)
の一部。
これについての労作が、
江藤淳『閉ざされた言語空間 占領軍の検閲と戦後日本』(文春文庫)
この『閉ざされた言語空間』から考えると、朝日はGHQの指導に従う超アメリカ派。
Posted by CYPRESS at 2014年08月25日 22:28
この記事が掲載された当日に、朝日新聞抗議デモが行われたそうです。
フジテレビが同様のデモを無視した結果、当初は小規模だった物が無視出来ない規模になり、いくつかのスポンサーに契約を切られて経営難に陥った、という経緯があります。
デモのタイミングに合わせた火消しと、スポンサーに対してのポーズでは?と考えてます。
掲載記事に対して、デモに参加するような方々は納得するどころかむしろ火に油な状況ですので、フジテレビの時の様に拡大する可能性が高いです。
Posted by うぃっちわっち at 2014年08月26日 00:58
>デモのタイミングに合わせた火消しと、スポンサーに対してのポーズでは?と考えてます。(>_<)う〜ん、、業界では「スポン様」と呼んでいましたが、これがまたエゴ大王でもありましてね〜(-_^:)
Posted by 市 at 2014年08月26日 05:43
自社の記者が添削して「創作させた記事」を「一部誤報」とは笑止千万です。そもそもの発端が前記「捏造記事」であるにもかかわらず、「非公式かつ1回限りでお終いにする」と誘導尋問にのせられた河野談話や媚中愛韓の村山談話を放置したが為に、内外でこの日本叩きですから、朝日の責任は重いですね。ある意味、東電よりも日本国、日本人に与えた損害は大きいのではないでしょうか?
「誤報の訂正削除」ではなく「虚偽報道を認め、会社解体」するか、グレンデールの追軍売春婦(当時合法)像やD.C.の石碑の横に、「GHQ命令で開設した進駐軍専用慰安所のモニュメント(自ら創造した『人道に反する罪』)」とか「ベトナム派遣韓国軍による合法行為の方が少ない!?犯罪の像」でも建てて「歴史は消せない」と、先の終戦時の「一億総懺悔(但、朝日新聞は除く)」と併せて、お得意の「総括」と「自己批判」を徹底的にやってもらわない限り許せませんね。
Posted by アリサカン at 2014年08月26日 10:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。