最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年08月23日

ベイツとEPベルト

市 (2014年08月23日 14:26) │Comments(1)


お久しぶりです。 ジョギング時もベイツのゼロマスMIDをご愛用でしょうか?私もゼロマス6インチを愛用しております(私の場合走行距離の9割以上裸足ですが)。 この靴はスポーツ用品各社が力を入れている、”裸足感覚ランニングシューズ”に比べても、裸足力を活かすシューズとしてすぐれております。先ず足の指の動きを妨げない(これは足形により個人差があるかも)。     
前足部と踵との高低差が私も持ってる〇イキの上級者用より少ない。これはつま先着地走法ではかなり重要です。アーチサポートも〇イキの物より土踏まずに干渉しません。これまた足のアーチの本来の力を活かすのに大切です。ソールのクッションもコシがあり足の動きの妨げになりません。この靴をトモ氏が里マガにリポートされた時”グッと地下足袋に近づいた・・・”と表現されておられましたが、つま先着地走法歩行法に向いております。また本当に裸足じゃ走れないトレイルや、タクティカルな状況ではタクティカルシューズとしての足の保護機能が生きます。 丁度お写真の用に私もシャーツの上にEPベルトを巻き、パウチ等をセットしてクナイ、シュア、携帯、ボトル等必要に応じて装備して走っております。  裸足で走るとこの時期特に実感するのですが、土の上でもアスファルトでも猛烈に足の水分油分を奪われます。人間の足は大量に発汗しますが、この水分油分を補うためでは?  以上久々に真面目にランニングネタでした。お体にご注意ください。
佐伯

あんな小さなフォトからベイツだ
と判るとは・・!!(^_^;
油断もスキも(^◇^;)・・でも
走行の9割が裸足とは素晴らしい!!

しかもEPベルトまでお見通しだ
なんて千里眼ではありませんか!!

で、アイフォンに昨日のフォト
で他のがありましたのでUPです(^^)

昔はバスケットシューズのように深い
のが好きでしたが、このごろは浅い
のが気に入っているんです。
あまり平らなところを歩かないよう
心がけており、そうなるとなぜか
浅いほうがよくて・・・
ほんとは登山靴のように深いほうが
良いのでしょうけど軽い靴って
開放感があってね〜♪

どういうわけか、トシとってから
一度も足首を捻挫しませんし(^-^)

でもって、やはりEPベルトは便利
というか快適というか、これをビート
できるのは見つからず(*^_^*)

出かける前にシャーツの上から
パスッと巻きます(^o^)
拳銃はSIGのSAOなんです♪
それとデカレットにアイフォンと
シュアの小さなヤツを入れています。

もしかしたら拳銃の重みでベルトが
ズレ落ちるかも知れないので
タイマーを吊るためのキーパーを
巻いています。ここにカギなどを
下げたらよいのでしょうが、私有地
ではカギを持たないわけで(^^)

で、もしもゲイトを抜けて道路に
出る時はベルトをシャーツの下に
まき直します。これでCCW、つまり
コンスィールドとなるので違反では
ないというわけです(^o^)

でもね・・(*^_^*)・・あの・・(Q_Q)

下はただのサルマタなのです(^○^)

これがカンフィーでね〜ヽ(^0^)ノ

可愛いでしょ〜?? ∈^0^∋ (^。^)




Posted by 市 at 14:26Comments(1)
この記事へのコメント
いやあの、、、何処からどう見ても、

男おいどん、+横縞に・・・・



サルマタケはないでしょうが。
Posted by 須田浩之スダヒロシ at 2014年08月23日 17:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。