最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年06月30日

老境に備えよ!!

市 (2014年06月30日 23:01) │Comments(8)語りのプラザ


市様、こんばんわ(日本は夜なので・・・)
健康管理・・・大事ですね。自分もリタイアが迫って体力管理は必須! 時間を見てランニングに励んでおります。 体重を急に落とすのは難しいですが、ランニング能力をある程度維持するのは、日々の努力でなんとかなります。10kmは普通に走れます。タバコは吸いませんし、飲酒量も減らしました。体重もそのうち減ってくる・・・かな(笑)  自分の場合、リタイアしたあとの再就職より、渡米して射撃修行するために健康管理しているようなもんです。 健康でいないと、将来楽しめませんからね!
魔弾の射手45

君は、とてもよい子です(^-^)

人生50年・・・
とワシが子供のころには言われて
いましたよ。
したら今では80歳までも生きる時代
になっており、、

でも若いうちは自分が老人になる
のだという想定はなく・・・(^_^;)

自分は老人にならないようなつもりで
いる人間はゴマンといて(◎-◎;)

あれよという間に40になり50になり
60になり70になります。
これは確かなことです。

君もアナタもソナタもドナタも
まちがいなく老人になります(^○^)

老人になると周囲から甘く見られ
相手にしてくれる人も少なくなります。
身体の能力は衰えて病気の心配も
増えてきます。

なのに、生きる事への喜びは
若い時よりも大きくなります。

本当に人生の喜びを味わいたかったら
老人になるまで待ちたまえよ。

でも、せっかく素晴らしい老境に
入るというのに健康管理が出来て
いなかったらアウトです。
せっかく3塁まで走ったのに
タッチアウトで墓に入るか、死ぬまで
布団の中に入ってスゴスゴとすごす
ことになるかもしれません(^_^;)

自慢じゃあるが市をごらんくだせえ・・
72歳で5歳と7歳の子があり、
スピードシューティングでは
老人カテゴリーで連戦連勝!!

老人クラブに行ったヒにゃ
ベティーちゃんやエリザベスや
ティファニーやクリスティーや
見知らぬ女たち大勢がワシをとり
囲んでしまい

「キスミーダーリン∈^0^∋」

チューぐあいになるでせう (^○^)

玄米食にして毎日10kmくらい歩く、
たまにさぼってもよいが歩くことを
日常化させる。万歩計を下げて
一万歩を達成できなかったら
トントン跳ねてでもよいから1万歩に
達するまで寝ない・・・。

たったこんだけで健康は維持できる
のですよね。

世界の冨のすべてを得たとしても心身の
健康をそこなったら惨めな人生となる。

食うだけ食って糖尿病なんどに
罹るなんて愚か者のすることですよ。

メタボは糖尿病の入り口ですからね。

なに?
「オレは長生きしたくない」だって?

そんときになったら大慌てするくせに
笑わせるでないよ(^o^)(^-^)(^。^)



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 23:01Comments(8)語りのプラザ
この記事へのコメント
お世話になります。渡邉智彦です、何やら、ジーンと来ました。人生を楽しむなら健康で長生きですね!40才には40才の時間が、70才には70才にしか体感出来ない時間の流れがありますね。健康を保ち70才になった時、イチローさんの言っていた事はこれか!!!と実感してみたいです!これからも応援しています。
Posted by 渡邉智彦 at 2014年06月30日 23:12
Can you imagine us years from today,
Sharing a park bech quietly?
How terribly strange to be seventy.

と1968年に歌っていたサイモンとガーファンクルも70を越しちゃいまいました。
Posted by CYPRESS at 2014年06月30日 23:52
ご苦労様です。楽しく自身の糧とするべく
読ませていただいておりますm(__)m。
さて、皆様にお勧めの運動があります。
私もやってますが、山を走るトレイルランニング楽しいです!山を走るなんてキツく
感じますが…キツく感じたら歩いてもいいんです!景色を楽しみながら、自然の力を貰いながら走る!するとカロリーもかなり消費しますし、心肺機能も向上足腰も錬成されます!悪路もありますので最初は無理せずに徐々に調子を上げていけばよいと考えます。ロードを走るより凄く楽しめながら
走れて鍛えられます!おすすめします!
では、失礼致します。
Posted by 赤備! at 2014年07月01日 01:03
友人との手紙の応酬で、永田さんの唯一の懸念点である、眠気に対する回答(加齢もあるんですがそれ意外)の一部にも繋がるんで、つれづれなるままに書き連ねていきます。ガンにも密接につながります。イカ・・・。

カネは
まあ、残しておいて、金にしとくとか、自己増殖の仕組みとかがあってくれるといいん
ですが、それは、巨大規模になってはじめて機能するんですよね、ロスチャイルドの作
った仕組みというのは。大きな奴が、周りの小さなやつを食い殺して大きくなっていく

体内環境のバランスを崩してやると、特定の細胞が、どんどん増殖をしていく。其の時
に、エネルギー源になるのはブドウ糖のみ。今までは、脳のエネルギー源もブドウ糖の
みと刷り込みがされていたから、どうにも手がなかった。ところが、蛋白と脂肪と別な
アミノ酸の結合で出来るケトン体が脳のエネルギーとしてはブドウ糖よりも優れている
。がん細胞はケトン体を利用できない。ケトン体に対応できない構造式になっている。
ブドウ糖を利用している赤血球と、がん細胞も、温度によって活動領域が違い、低体温
域ではがん細胞が活発に増殖、高体温では赤血球が活発に活動をする。
がん細胞が増殖時に排泄物を作っていくと同時に、窒素化合物を大量消費、それらの元
は赤血球が多く保持しているので赤血球から奪取シて活動。窒素化合物を撮られた赤血
球は、本来活動をせず、アポトーシスもせず、体内にとどまり続けるので、新たな赤血
球が増産されても、赤血球過剰となって、血栓を形成、針状蛋白や連接赤血球状態とな
るため、血流阻害が起こって、流動性が劣化。リンパの流れも、劣化するため、血液中
の老廃物や、毒物は排出されず溜まっていく一方。714-Xがきくのは、この最初の
ところの、窒素化合物の生成を、阻害することであり、赤血球の活動を支えるところ。
ベンフォチアミンが効くところは、がん細胞の窒素化合物を作る際に、窒素よりも先に
化合してしまい、新規の悪性物を作らせず、赤血球から、チッ素を引っ張ってこられな
いようにするところ。。アミノ酸やタンパク質を針状蛋白にして、赤血球を活動低下さ
せるのが、糖質、ブドウ糖や、炭水化物の合成物。本来、膵臓から発生するグリコーゲ
ンの働きを、ブドウ糖がしてしまうため、グリコーゲンが発生しなくなり、肝臓に、糖
質が溜まっていき排泄場所がなくなるので、リンパを通って、腎臓に運ばれて、尿に混
じって排出。これが糖尿病。
その他もろもろの働きをする部位がまだまだあるんですが、ビタミン1,2,3,6,12ニコチ
ン酸アミド、アミノコラーゲン、アミノ酸各種、アセトアミノフェン、各種金属類、ケ
イ素や亜鉛、鉄、マグネシウム、酸化チタニウム、銀、その他もろもろで、僕達で来て
るんで、あとは、電気信号で、うまく、これらの情報伝達を意識無意識的に、的確な方
法で活動させてやる、というのが、僕らの行っている、TDEあらため、Wave flowの一つ
でもあります。まだ全然足りませんがね。
とりあえず、メガベンフォチアミン250mg、2,3千円ですから、ラクトフェリン・
プロといっしょに、アマゾンで、摂ってみてはいかがでしょう。あと、お医者さんに、
バイタミンCの注射をお願いして、Lアスコルビン酸自体は安価ですから、頼んでみるの
も一興かと。
胃は、取らないほうがいいですね。水分と、糖分が多いように見受けられます。
これから、おからと、麦胚芽と、玄米胚芽のクッキーを、豆乳で、作ってみようと工夫
しようと思うんですが、豆乳の代わりとか、足すものとして、野菜ジュースを使おうか
と思っています。ちなみにこれらは、ベジタリアンも、キリスト教徒も、イスラム教徒
も食べられるんで、ISSから、若田さんも帰ってきたことだし、宇宙食の一つとして考
える方向性でいいんではないかなと思ってますがどうでしょう。ひえだのあわだの、ア
ーモンドやくるみも入れると、風味も増すので、食べやすくなるでしょう。大体、食物
繊維の量が尋常でないので、痩せます。また、体内の水分を、かなり、吸い取るので、
腎臓に負担がかからなくなります。
こういった、宇宙食やさんなんかも、職業としては面白いでしょう。TAFF PROで、高エネルギー食としてもFDAの認可が取りやすくなると思いますよ。原材料がかんたんなので。僕は現在までで33kぎゃせて、まだまだ痩せますよ。足を骨折したんで、運動できませんが、寝床で、足をバタバタ、腕立てやってます。
何より痩せますし。

それからここから肝心。
永田さん、アミノ酸の摂取が足りてません。脳細胞に、ケトン体が行ってないのです。数少ないブドウ糖が、代わりを勤めてるから、以前よりも、熱による眠気に弱くなっているはずです。ブドウ糖仕様は良くないです。アミノ酸摂取は、昆布と、煮干しとかつお節ヲバリバリ食べることで補えます。かつ燻は世界一硬い発酵食品です。削る武士でいいです。このアミノ酸で、膵臓のグリコーゲンをどんどん使って、肝臓を元気にしましょう。そして、肝臓が元気になると、眼精疲労が減ってきます。僕は、残った玄米が消費し終わったら玄米もやめて、米ぬかとおから、麦胚芽に切り替えます。なぜなら、玄米に付随している灰ブン、つまり炭水化物が糖分なのです。人類の消化器官は、これら炭水化物をこなすまでまだ進化しきっていません。たかが一万年弱で、生物は、消化器官は進化し得ないのです。今まで、痩せていたのは、単に、農耕が近代になるまでできていなかったからなのです。人類が本に利用すべきは、ハイが部分で、残りの灰白物質は、発酵させて、アルコールとして熱量や、温度維持に使うべく自然界にもたらされたもののようなのです。
Posted by 須田浩之スダヒロシ at 2014年07月01日 02:20
須田浩之センセイ、ミーはアタマわるいけんセンセイの話ほとんどわからんとよ(^0^;) ただ煮干しがええちゅうことはわっかりましたとよ(^^)
Posted by 市 at 2014年07月01日 09:16
わすれてたっっっっっっっっっっ!

煮干し、大変によろしおます。
もちろん永田さん抜かりなく魚類が体に本のコツよかこつは先刻ごしょうちでありましたことでしょう。

内臓,取ってますか?

取り除いてましたら良いのでありますが、
現在、海洋汚染で最も心配されるのは
重金属であります。
内臓に、高濃度で蓄積であります。
いやいや、最深の注意を払っておられるとは思いますが、これら、ちと(いや、おおはばに)まずいのであります。ちょこっとのてまなので、取り除いてくださいまし。
Posted by 須田浩之スダヒロシ at 2014年07月01日 14:24
>内臓,取ってますか?(◎-◎;) と、とってナイゾウ・・・(^◇^;)笑いごっちゃないか(^_^;) ほんとにそんなに汚染されているのかな(?_?)
Posted by 市 at 2014年07月01日 22:34
心を入れ替えた須田です。

実際、海洋汚染は殊の外進んでいます。
推進によって、停滞している物質の種類も違い、
外洋船の数は年々増える一方。
特に、アジア圏が多いです。
日本は、水産方面でも、非常にこの海洋汚染には敏感に対処し、大半の水冷エンジンの排水も、フィルターに、な延々新しい技術を取り入れたり、あまりにも汚い水はドックまで持って還って、濾過して処理して捨てているほどなのですが、そんなことが出来るのはお金に余裕がある国だけであり、それ以外の大半は、糞尿も、エンジン関係の汚水も垂れ流し、自己の舟のオイルや汚水も、オイルフェンスだけじゃもちろん防げません。
それでも、海洋汚染には各国も、気にはかけ努力はしてるものの、全然間に合わないというのが現状です。
特に重金属の混じったコロイド化した潤滑油関係は重金属といえども、水面付近に長く漂います。目には見えません。小型魚類は比較的水深の浅い部分に多いですから、二硫化モリブデンや、鉛関係、、フジツボよけの塗料ですね、廃棄を水の中を通して冷却しているエンジンも多いです。重油の廃棄物、ディーゼルの軽油関係廃棄物、そういったものが、遠洋に出ても、浮いています。大陸に近づくと、生活用排水、工業排水、これらの垂れ流しがほんとうに多いです。発展途上国から、工業化に向かう道は、収入の累進的増加で、どんどん進みますから其のスピードが止まりません。
陸上の廃棄物でさえ、捨てるに困って処理施設問題は各国とも頭を悩ませていますが、海の汚染はそれ以上に巨大な面積に広がっています。ISSから地球を見下ろした写真や動画を、ずっと見ていると、度の国がどんな程度に工業化されて行ってるんだなあというのが、地図など書かなくともはっきり見えます。地上たった400kmですから、本当に手に取るように、です。

小さな魚のエラから、血液へ、其の血液は肝臓、心臓を回って、全身に行き渡り、最終的に、腎臓、膀胱、排出、という形は人間と変わりません。そのうち、金属類や毒性のあるものはほとんど、臓器に溜まっていきます。ですから、老い先短い僕らはいいとしても、子どもたちや、赤ちゃん、胎児のいるお母さん方には、特に、気をつけて、外洋、内陸問わず、自衛手段をとっていただきたく思います。
Posted by 須田浩之スダヒロシ at 2014年07月01日 23:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。