最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年06月08日

ノコギリは捕まらなかった

市 (2014年06月08日 21:58) │Comments(2)クナイ
自分も数年前の話ですが、某所で知り合った非番の警官に同じ事を言われました。絶対に「護身用」とは言ってはいけないと聞いています。 あと「タクティカル」以外にも、「コンバット」とか「ミリタリー」なんて言葉も【職質のプロ】を喜ばせる結果にしかならないようです。 さらに、その警官が言うには、その手の質問されたら、知らぬ存ぜぬと通せって事(「武器として使えると認識してなかった」と言われたら、警官もお手上げだそうです)でした。 例えば、「それってガラス割れるヤツだよね?」と聞かれたら、「緊急避難用に~」と答えるのでは無く、「えっ!そうなんですか?!」っと驚いてみせるほうが良いようです。 警官からすると ヲタクという人種は、すぐに自慢げに話して自爆してくれるから、落とし易い(笑) だそうですよ。 (そして、そういうヲタクっぽいのを狙いにいく傾向にあると…) それにしても、何で今頃になってクナイ狩りなんでしょうかね? 少し前にあった某アイドルグループのイベントでノコギリを隠し持った輩が斬りつける事件があったからですかね…

追伸
繁華街等で職質を受けている人の特徴の項を見て納得しました。 自分の友人に、「職質に遭い易い人」がいるのですが、まさしく、その通りの人物です。 (ちなみに自分は、「ほとんど職質に遭わない人」で、過去に遭った3回のうち2回は、この友人と一緒の時) その友人の服装が周りから完全に浮いてるんですよ。それ注意しても、「いや、コレは米国プロがコンシールドキャリー向けに使ってる製品だから、それは無い!」って言うですよね。これだから、ヲタクって奴らは・・・
Q太郎

服装で人を判断する・・・
こういう警察官はダマしやすくて
いいですよね〜♪

賢いやつはサラリーマン風を装うこと
くらい知っていますしね。(^。^)

したがって本当に悪い人間はまず
捕まらないわけでね〜(>_<)

>ノコギリを隠し持った輩が斬りつける事件があったからですかね…

そやつが職質にかからなかったのは
警察の観察力の無さなのですかね〜(-_^:)
しかし、
なんでノコギリなんでしょうね?(?_?)


同じカテゴリー(クナイ)の記事画像
クボタンを知らない ド馬鹿警官
職質に対処しよう
ペン携帯のどこに問題があるのか?
ペンを没収された
悪心ある者は、善良さにつけこむ・・・
最強のお守り♪
同じカテゴリー(クナイ)の記事
 クボタンを知らない ド馬鹿警官 (2017-11-01 11:24)
 警察官の職質を観ましょう (2017-10-31 23:07)
 いいかげんせんと味方せんぞ (2017-10-18 23:49)
 職質に対処しよう (2017-10-18 01:59)
 ペン携帯のどこに問題があるのか? (2017-10-17 14:15)
 クナイを守ろう!! (2017-06-14 00:06)

Posted by 市 at 21:58Comments(2)クナイ
この記事へのコメント
>なんでノコギリなんでしょうね?(?_?)
報道だと犯人の手近にあった刃物が、たまたま、そのノコギリだったそうです。しかも一部の職で使うような特殊なのノコギリじゃ無くって、ホームセンターなんかで普通に売ってる折畳式の木工用のノコギリのようでした。たぶん、自分の家にも似たようなのありますね(苦笑)

それと先日、逮捕された小1女児殺害事件の容疑者が自称ナイフマニアで「当時、刃物をたくさん持っていたので、試しに使ってみたかった」って証言してるらしいです。
また、風当り厳しくなりそうです…。
http://ceron.jp/url/www.asahi.com/articles/ASG675Q7VG67UUHB002.html
Posted by Q太郎 at 2014年06月08日 23:19
それと書き忘れましたが、そのノコギリ事件は、田舎で起こった事件です。自分も現在は隣に住んでますが、田舎の警官ってのは、近くで事件があって緊急配備でもして無ければ職質とかはまずありえなく、東京にいた事もある自分からすれば、「これで本当に大丈夫?」って思うぐらいです。
なので田舎在住の皆さんは、東京に出てくる時は気をつけましょう。地元の警官は何も言わない物でも、東京の警官は難癖つけて、犯罪者にしようとしてきます。
特にA葉原の警官は…。
Posted by Q太郎 at 2014年06月09日 00:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。